土方(ヒジカタ)ヒロコ です。





昨年春から曽根 かおり先生
「既製服のようにきれいに縫う講座」
に通っているのですが、この状況下ですので
先月、今月とレッスンはお休みになりました。


今、習っているのはスカート。
型紙を一から起こすのではなく、既存の型紙から自分の体型に修正して、自分仕様にする方法を学ぶのと、コンシールファスナーの付け方を習っています。


がっ


習ってからかなり時間が経ってしまった…
日々、マスクを縫ったりブラウスの試作をしたりとスカートの復習がなかなか出来ていない…




やらねばなりませんな(`_´)ゞ




先月の時点で
今月は出来るだろうと先生も私も、他のメンバーさんも思っていたのですが
事態は悪化の一途をたどり、、、
先生も苦渋の決断をされたようです。



その代わり!



zoomでのオンラインレッスン


をしてくれることになりました!





本来のレッスン日である今週土曜日です。
それまでにやっていて疑問に感じたこと
難しく感じたこと、もう一度復習、確認したいことを考えておくように、と言われました。




貴重なレッスンです。
無駄な時間にしないよう、考えて書き出しておきたいと思います。



実は私はzoomでのオンライン講座はこの洋裁だけでなく、他の事でも受けさせてもらっていまして。
これってとても便利ですね。



このような状況の中
こうやって色々な手段を考えて下さる方たちに
感謝です。



ありがとうございます。
無駄にしないよう、身に付けていきます。







*ワタシのお店*
image
*委託販売店*
*イベント(準備中)*
*インスタグラム*
*フェイスブック*

 

 

土方(ヒジカタ)ヒロコ です。


コロナ感染防止のため
全国各地で小中学校、高等学校の来月連休明けまでの休校が決まっていってますね。






我が家も例に漏れず

長女が通う都立高校
長男が通う市立中学校

が休校となりました。
長男の中学は学年別の週1登校が課されていますが、部活もないし、、、、




あーーーーー



もうあまり色々考えるのやめよ。。




長女長男に加え
旦那も今月は在宅勤務。




……私の休息時間と場所は………

と、目の前クラクラさせてたところに
飛び込んできた




これを読んで
私の心、ちょっと軽くなりました♡←単純か





「家族全員いるんだから私が」
「誰もやらないから私が」
「〜しなけれなならない」
「〜させないといけない(対子ども)」


と、なんだかんだと結局自分で自分を縛っていたんですね、ワタシ。



そしてこの記事のポイントは


「怒らず(イラつかず)ゆったりと」
「言い続けること」


これ!
どっちも出来てないわ!




これから先、どうなるか分からないけれど
佐光さんに頂いたヒントを元に

なるべく
負担を減らして

この非常事態を乗り切りたいと思います!




 
*ワタシのお店*
image
*委託販売店*
*イベント(準備中)*
*インスタグラム*
*フェイスブック*

 

 

土方(ヒジカタ)ヒロコ です。


 
先週末に決意した
部屋の模様替え




今まではリビングの一角にあった洋裁コーナーですが、作業をし始めると
散らかる……

そして

止め時が分からない…




洋裁って
道具も細々ありますし
ボタンや紐、接着芯などの資材も多い。



…結果
どうしても散らかってしまう。


また、やり始めると
最後までやりきって仕上げたくなってしまう。
「ここまで」「ここまで」
が繰り返されて、、、、

気づけば夕飯時
やば!何も出来てない!


ということもしばしばで。



色々考えたのですが、やはりリビングは
家族がのんびりできる空間
でありたい、と。

土曜日にそれを再認識したので
日曜日に長男に手伝ってもらって
洋裁の一切合切全てを2階に移しました。

南に面した窓際にミシンを置いて。
明るいし、外が見れるっていいかも♪



リビングの洋裁スペースだった場所には兜を飾りました。

こういう風に
これからもクリスマスツリーやお雛様など
季節を感じる物を飾り、家族で季節を感じて行きたいと思います。
 


そして新しくなった洋裁スペースで
製作も頑張ります!




ワタシのお店
image
委託販売店
イベント(準備中)
インスタグラム
フェイスブック

 

 

土方(ヒジカタ)ヒロコ です。


昨日の朝、飛び込んできた一報。

志村けんさん新型コロナウィルスによる肺炎で死去






え………ウソでしょ
入院したとは聞いてたけど
治るはずだったんじゃないの…?


一瞬ピタッと止まって、それから
グルグルぐるぐる訳の分からない感情が
何も感じられない、いや、感じるけど何と表現すればいいのか





嘘だ
ウソだ
絶対うそだ!







私たち世代には

小さな時から身近にいて
もう居るのが当たり前
やーー志村けんも加藤茶も年取ったなぁ〜
でもウチらももうええ年やんかー
なんて笑いながら
TVをつければいつも必ずそこに居たけんさん。
年を重ねてからは動物との交流番組で見ることが多かったけんさん。
いつも変わらない愛情溢れる眼差しで動物と接する自然体のけんさん。
ずっとずっと一緒にこれからも年を重ねるものだと当たり前に思っていたから


ちょっと自分でもビックリするくらい
ショックを受けていました。


けんさんが亡くなってしまった衝撃
コロナに罹ってしまってからの時間の早さ
これがコロナなのか、という恐怖心


あまりのショックに思わず
関西で
アメリカで
頑張っている高校時代の友達に

連絡(LINE)を取ってしまいました。


図らずも2人とも医療関係の仕事。
普段はお互い忙しくてめったに連絡は取らないんですが、、、



2人ともすぐに反応してくれて。
私は年末年始も会えなかったから
ホント久しぶりだったのですが
変わらない言葉で
私を落ち着かせてくれて。



LINEでやりとりしているうちに
「この人達誰かわかるー?」
と1枚の写真が送られてきたのです。


な、懐かしいーーー!
中学時代の先生と同級生。
先生は分かったのだけど、同級生は分からなくて名前を教えてもらって思い出しました!


友達曰く
その同級生は単身渡仏し、帰ってきた今はフランス語の翻訳などをされているそう。
違う同級生の名前も出てきて、彼女も建築関係で頑張っているとか。


みんな、みんな
頑張ってるんだなぁ
それぞれが自分に出来ることに邁進してるんだな
みんな頑張ってて偉いなぁ



…ってね。




ショックに支配されて連絡をとった私でしたが
最後には元気をもらいました。





これもけんさんのおかげ、だよね。最後までありがとうございました。
志村けんさんのご冥福を心よりお祈りします。






ワタシのお店
image
委託販売店
イベント(準備中)
インスタグラム
フェイスブック

 

 

土方(ヒジカタ)ヒロコ です。







ご飯を炊くのは炊飯器
(画像お借りしました)


と、ずっと思っていたのですが
どうも我が家の炊飯器の調子が良くなくて…


炊飯中、プシュープシュー言うてるなと思ったら
急に電源が落ちる。
急速炊飯にして、残り3分の表示が出た次の瞬間
残り10分になる。

騙し騙し使ってましたが
もう我慢の限界で。




新しいのを買おうか、、迷ったんですが
家にある道具で炊けないか?と思い立ち、
試してみました。



まずは
お鍋。
キャンプの時にはお鍋で炊いてますが、自宅では数回炊いただけ。
お味?
可もなく不可もなくです。


次は
圧力鍋。
蓋をキチっとしめて火にかけ、シュッシュッと音がして重りが触れたら火を消す。→そのままピンが下がるまで放置。
速いし便利。
お米もツヤツヤしてる。美味しい。
だが、、、洗う時、、大きくて重い。



その次!
土鍋。
やり方は鍋と同じ。
ですが、やはり…
味はこちらに軍配が。
蓋を開けた時のジュワ〜っとした湯気がなんとも美味しそうで。
お米もふっくらしている。


家族からは土鍋が1番好評でしたので
しばらくは土鍋で炊きたいと思います。





皆さんのお家では
ご飯は何で炊いてますか?





 
ワタシのお店
image
委託販売店
イベント(準備中)
インスタグラム
フェイスブック