旅行大好きワーママの育児と美容と仕事徒然♡

旅行大好きワーママの育児と美容と仕事徒然♡

2001年生まれの日本人第1子長女と、
日韓ハーフの2014年第2子出産、2年の育休後復職しました。

バリキャリでなくゆる~くワーママしています。
旅行と美容が大好きで、節約・仕事の話もします。


タイトルの通り、手抜きと引き算は別物やと
思います。

アテクシ、今年からアイシャドーをあんまり
塗らなくなりました。ブログにも書いたと思い
ますが、それまでは目が小さいから目力が欲しくて
濃い目のアイシャドーをアイホールじゃなく
二重の部分にガッツリ塗ってたんです。

それも、何年も同じメーカーの一色部分だけ
って拘りやから、もうとっくに廃盤になってるのに、
メルカリとか探しまくって続けてたんね。

けど四十路少ししてから、いつまで同じ色で
このパターン続けないといけんのかと止めたくて
タイミング待ってた。

なんか鎧を脱ぎ捨てるような感じで、塗らないと
外に歩けないみたいな。→自分だけ気にしてた。

それが、何をきっかけか分からないけど、ある日
突然やめられたびっくり

その代わりハイライターを瞼に薄くはつけてる
けど、これはもう年齢やしくすみを誤魔化す感じ。

けど、やっと止められたので朝が楽になりましたね。

それかーら、

眼瞼下垂っぽいっていうか、多分軽度かな?
2ー3年前に片方の目だけ二重幅が右より狭かった
から、両目合わせるように片方だけ埋没したけど、
そん時も若干眼瞼下垂気味かなと埋没して
貰ったドクターにカウセで相談したけど、全然
眼瞼下垂ではない。しかし加齢で瞼がたるんで
くるのは普通の事やと言われた。

それから3年経ってるからなー。
やはり眼瞼下垂気味っていうか、気になって
気になって💧

元々五十歳すぎたら眼瞼下垂の形成手術しようって
思ってたんですが、50になる前に早くしたい❗️って
の毎日やわゲロー

けど、和田あき子さんの目を見たら普通に保健適用
の眼瞼下垂オペはリスクあるわぁとバビる笑笑

保健適用で眼瞼下垂の二重手術するくらいなら、
美容形成で綺麗にしてもらう方がええわ。

暫くどうしようか、悩んどきます。