CloverPhotograph
NEW !
テーマ:






セレクト遅延大雨暴風警報発令中です。



いやいや遅延なんてしてないですが、



写真のセレクト自体は今も昔もカメラマンがやっているだろうけど、



フィルム時代と違うのは現像処理もカメラマンがやるようになったことです。



ちなみにちまたでは、現像とプリントを同じ意味で言う人が多いですが、




現像とは、フィルムでいうとフィルムに露出された"像"を薬品で処理して、まず目に見える状態にすることであって、それを行ってから、ようやく形(プリント)にする、わけですね。



よく分からないですけども、つまり現像とプリントは別ものとなんとなく思っておくとああこの人写真わかってるな、となりますのでよろしくお願いします。



それでそのセレクト遅延大雨暴風警報発令なんですけど、




つまりどういうことかと言いますと夏場にようやく1万以下に減らした手付かず写真が、



あっと言う間に3万枚まで増大したわけです。



結婚式1回撮ったら2000〜3000枚、



ロケーション撮影で1000〜2500とか、



撮影会で3000枚とか、



そんなの当然なわけであって、



そこからセレクト→編集(現像)→納品準備



なので、そこに壮大な時間を要するわけで、



だから毎日撮影していたくてもしていられない。



そんな問題に気づいてるわけです。




今年早めにセレクト遅延大雨暴風警報発令を出した身としては、



寝ても覚めても携帯からLightroom mobileを駆使して



そのセレクト業務は欠かしませんし、



銀行とかいろんな手続き関係の待ち時間でも



欠かしてませんし、



優秀社員きゃんこにも自宅持ち帰りセレクトも



託さざるを得ないわけでございます。



1日数千枚をセレクトしても減らない写真。



これがまた爽快で嬉しいことなのですが、




年末はまた年賀状用に、とモーレツに急がないといけない息つく間もないラッシュアワーがくるので


今から発令を出したわけであります。




セレクト&編集要員がもう1人いてほしいところですが、


こればかりは相当写真や自分たちのことを分かってもらわないといけないのでなかなか簡単にはいかない。



でももっと自分を追い詰めたいので平日昼間に



スタジオで写真講座とか、スタジオ簡易プランとかキャンプとか、



24時間耐久ブログとかキャンプとか、



いろいろ攻めていきたいと思っているので



全力で応援お願い致します。