人と動物の幸せで豊かな暮らし 一般社団法人 クローバー

人と動物の幸せで豊かな暮らし 一般社団法人 クローバー

TNR地域猫活動で野良猫ゼロを目指し、人と動物が生涯を幸せに暮らせるように活動して行きます。

TNR 地域猫活動を中心に活動しています。静岡市所属のボランティア団体ですが出来る事は静岡県を越えてのボランティアにも協力していきます

HPブログ更新しました→

HPトップはこちらから→

 

HPにはTNR現場の事と、ご支援のお礼を書きました。

更新が空きましたごめんなさいえーん

 

体調がひどく悪く保護して入院していた

さくらねこ 名前はじぃじ

 

 

退院して、そのまま保護しました。



 

入院点滴と治療で、

ご飯がモリモリ食べれるようになりました!

Sさんありがとうニコニコ

 

エイズなんかやっつけちゃえ!

 

保護するにあたってSさんと話しました。

長く外で暮らして来た猫です。『じぃじ』を室内に入れたら、ストレスになるのか?何がこの子の幸せなのか?

 

 

猫の幸せって何だろう?猫によって違うかもしれないけど、ひとつの絶対に正しい答えって難しいと思う

 

私達の心配をよそに、

じぃじは、トイレも最初から出来て室内にすんなり対応してくれました。良かった。

 

体調を悪くして外で暮らしている猫がいる。

虐待を受けている猫がいると思うと

 

本当に嫌になる。

 

 

ね!はなちゃんも、そう思うよね。

 

昔、大きな会場で開催したボランティアの意見交換会に行った時に、2人で犬の保護活動をしている人の発表がとても心に残っています。

 

(写真はクローバーが譲渡したミミちゃんです)

 

私たちは1匹の犬しか保護しません。その1匹の譲渡が決まって幸せになったら次の1匹を保護します

 

どんなに頼まれても、どんなにかわいそうな犬がいても保護犬はひとり1匹だけです

 

それが、自分の生活を大きく変えずに無理なく長く活動が続けられる。結果、沢山の犬が助けられる

 

目からウロコが落ちた気がしました。

 

なるほどな。

この、なるほどには意味がある。どんな犬でもきっとで助けてあげたいと思っているに違いない。けどルールを決めた事。かわいそうな犬を見て心が痛まない訳は無い。奥が深い。

 

 

 

意見交換会で猫ボランティアさんは、

 

自分の生活もお金も全て保護猫のために使っていて私は歯医者にも行けない

 

なるほど。よく聞く話です。

 

私は人の愛護活動のやり方に意見や反対をしない。

(動物愛護法に違反している場合は怒る)

考え方が違う場合はそれぞれの愛護活動を頑張れば良いだけ。

 

私もしっかりルールを決めないと。

 

 

そんな風に思ったのは、

どんなに頑張っても外で暮らす猫は居なくならなくて(当たり前っていえばそうなんだけど)TNRがとても重要だと話して一緒にTNRさえしたのに電話が、かかって来て

 

私は何も出来ないからよそで見つけた子猫を引き取って保護譲渡して欲しいの連絡…

 

母猫はかわいそうだと思わないの?本来なら、

TNRをしたい子猫がかわいそうor子猫がかわいそうTNRをしたい。ってならないのかなあ…

 

あんなに話したのに…

 

ちと、心が疲れ気味です。

 

 

保護はしないTNRをやるって決めたのに

何匹、保護したんだろう。

 

 

ルールを決めた犬のボランティアさん2人は、すごいな

 

全ての飼い主と保護主には、自分の管理下にあるペットを不幸にしない義務がある。

 

それが出来たら不幸な犬猫はいなくなる。のに。

 

 

 

 

 

外で暮らす猫ゼロ

殺処分ゼロ

協賛

 

 

 

 

リンク

Makanaの売り上げの一部は動物愛護に使われます

わんこもステイホームで美味しいご飯を食べよう

 

 

 

 

四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン

 

 

さくら猫は一世代だけの命です。

 

マナーを守ったエサやりに理解をお願いします

 

野良猫問題は野良猫のいる地域の問題です。

迷惑な野良猫がいなくなればいい

かわいそうな野良猫がいなくなればいい

 

双方の目的は同じです

 

 

 

 

ご相談はメールでお願いします

アドレスが変わりました

clover.cat☆icloud.com

 

☆を@に変えて下さい。

 

またはホームページの

お問合せフォームからどうぞ

 

仕事をしながらの活動のため

電話はつながりにくいです

 

留守電のあるものは折り返し電話致しますが

引き取っての保護活動はしておりません

 

緊急は

 

静岡市動物指導センター

愛護館

獣医師会

かかりつけの動物病院

に相談してみて下さい

 

 

 

 

 

 

HPブログ更新しました→

HPトップはこちらから→

 

すみません。HPブログは

忙しくて駆け足での活動報告です。

 

 

TNR頑張ってますニコニコ

もっと報告したい事もありますが時間のある時に

書かせて頂きます。

 

猫の安楽死。

聞いただけで様々な事を思い出す方がいると思います

 

掘り下げて書くと書ききれないので、簡単ですが、ご容赦下さい。

 

最近の話です

安楽死を勧められた子猫がいました。

 

 

経緯は省きます。

 

この子は奇跡的に助かりました。

本当に良かった。

 

安楽死を勧めた医師は悪者か?

それは違います。

 

ボランティア仲間のIさんが昔、背骨の折れた、

さくらねこを保護しました。虐待です。

 

獣医師と仲間は、安楽死を勧めました。

 

Iさんは安楽死なんてとんでもない!私がケアすると自宅に猫を連れ帰りました。

 

背骨の骨折箇所は首の近くです。

 

猫は苦しみ、それでも少しのちゅーるを食べてしばらくして旅立ちました。

 

Iさんは言われました。

 

私はこの子を助けたかったけど、苦しむ時間を長くしただけではないかと。

 

Iさんが皆に言われた事。

 

安楽死は治療だよ。

 

Iさんは間違っていたのか?

 

間違っていません。

少し食べれたちゅーるは、美味しかったと思うし、Iさんに愛されました。

 

猫と関わりが多い人ほど様々な経験をします。

大切なのは愛情だと思います。結果だけで全てが決まる訳では無い事もある。

 

この子は2人の優しい人に気にかけてもらって幸せだったの。

切ないけど旅立ちました。

 

安楽死ではなくても猫を亡くすと、自分の非を考えます。あの時ああしてたら…

 

でも、結果がどうであっても本気で愛して考えて選んだ事に間違いは無いと思えます、きっとで猫も犬もありがとうって思ってる。

それが分かるから尚更、悲しかったりしますが…

 

知った風に書きましたが、私も自問します。

簡単に割り切れる事ではないけど、

 

お空に行った子が心配するから、

心配しなくて良いよ!私は大丈夫!

そうありたいと思います。

 

いつの日かまた会えると信じます。

 

みんな!頑張ろうニコニコ

 

 

 

 

外で暮らす猫ゼロ

殺処分ゼロ

協賛

 

 

 

 

リンク

Makanaの売り上げの一部は動物愛護に使われます

わんこもステイホームで美味しいご飯を食べよう

 

 

 

 

四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン

 

 

さくら猫は一世代だけの命です。

 

マナーを守ったエサやりに理解をお願いします

 

野良猫問題は野良猫のいる地域の問題です。

迷惑な野良猫がいなくなればいい

かわいそうな野良猫がいなくなればいい

 

双方の目的は同じです

 

 

 

 

ご相談はメールでお願いします

アドレスが変わりました

clover.cat☆icloud.com

 

☆を@に変えて下さい。

 

またはホームページの

お問合せフォームからどうぞ

 

仕事をしながらの活動のため

電話はつながりにくいです

 

留守電のあるものは折り返し電話致しますが

引き取っての保護活動はしておりません

 

緊急は

 

静岡市動物指導センター

愛護館

獣医師会

かかりつけの動物病院

に相談してみて下さい

 

 

 

 

HPブログ更新しました→

HPトップはこちらか→

 

 

猫が沢山遺棄される場所No.①に入って2年が過ぎました。継続は力なり。HPブログには、その後を書きました。2年間の活動を一度に書く事は無理なので、今後書いて行けたらと思います。Tさんありがとうございます。そんなブログを書きました。

 

 

 

そして、この場所の猫たちのTNRに沢山参加してくれたクローバー預かりさんメンバーのKさんがクローバーを卒業です

 

 

Kさんのおかげで沢山の猫がさくらねこになりました。保護猫が幸せになりました。ご主人様とKさん。本当にありがとう。

 

四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン

 

 

1年後に、

毎日、譲渡会が出来る店舗事務所を構えようと忙しくしています。

コロナで1年ずれ込みましたが、動かないと始まらないで、行動していきます。

またブログにて報告させて頂きます。

 

四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン

 

ボランティアへの参加申し込みのお問い合わせをありがとうございます。

 

 

コロナ以前は、カフェでお会いしてクローバーの活動方針のお話をさせて頂き、参加希望者さんの考えを伺い双方の考え方が合致した時に予定を組んでボランティア活動に参加して頂いていました。

 

コロナ時代になり自粛生活の中、個別にお会いしてお話しする事が、難しくTNR現場で直接にお会いして、話をする事を考えましたが上手く行かなくご迷惑をおかけしました。

 

今後はコロナの感染対策をしっかりやり、少人数での説明会をクローバーの事務所でやる事を考えています

(間借りの事務所ですが笑い泣き)

 

 

はなちゃんに会えますよチュー

触れる強者は現れるか?爆  笑

 

不定期で木曜日の午後。

第5日曜日の午後を予定しています。

 

今月は第5日曜日がありますが、静岡市はコロナの新規感染者が高止まりの状況で、これからまだ感染者が増えるのかな?

 

う〜む。悩む…

 

また報告させて頂きます。メールの返信が遅れています。少しお待ち下さい。

 

 

 

 

外で暮らす猫ゼロ

殺処分ゼロ

協賛

 

 

 

 

リンク

Makanaの売り上げの一部は動物愛護に使われます

わんこもステイホームで美味しいご飯を食べよう

 

 

 

 

四角オレンジ四角グリーン四角オレンジ四角グリーン

 

 

さくら猫は一世代だけの命です。

 

マナーを守ったエサやりに理解をお願いします

 

野良猫問題は野良猫のいる地域の問題です。

迷惑な野良猫がいなくなればいい

かわいそうな野良猫がいなくなればいい

 

双方の目的は同じです

 

 

 

 

ご相談はメールでお願いします

アドレスが変わりました

clover.cat☆icloud.com

 

☆を@に変えて下さい。

 

またはホームページの

お問合せフォームからどうぞ

 

仕事をしながらの活動のため

電話はつながりにくいです

 

留守電のあるものは折り返し電話致しますが

引き取っての保護活動はしておりません

 

緊急は

 

静岡市動物指導センター

愛護館

獣医師会

かかりつけの動物病院

に相談してみて下さい