cicli-la-bellezzaのブログ

cicli-la-bellezzaのブログ

ブログの説明を入力します。

東京は急に秋めいて涼しくなってきました。いよいよ年に二回のお楽しみ、秋の自転車フリマシーズンの始まりです。

 

今回はまず京王閣フリマが10月6日(日)に行われます。

 

 

京王閣フリマは京王閣競輪場内、西門に近い本館周辺で行われます。プロの業者さんも参加してヴィンテージパーツが充実しているのが特徴です。開始は朝10時から。屋根があるので雨天でも決行です。

 

10時の開場時にはすでに多くの人が集まっています。

シャッターが開くまで、停めてある美しい自転車を鑑賞するのも楽しみの一つです。

 

なお、出店希望の方は事前登録が必要です。登録受付は9月20日までで、出店予定数に達し次第締め切りですので、ご希望の方はお急ぎください。素人の方もたくさん出店されています。詳しくは京王閣フリマの公式ホームページまで。

 

 

一方、関戸橋フリマは例年通り第三土曜日ですので、今年は10月19日になります。(雨天の場合は翌週の土曜日に延期されるのが通例です。)

 

 

こちらは関戸橋近くの多摩川河川敷が会場です。開放的な雰囲気の中でマニアの方々を中心にいろいろなタイプのお店が出ていて、ジャンルもヴィンテージから現代モノまで、お客さんも年配の方から若い方まで幅広さを感じます。この場でオフ会を楽しんでいるグループもいくつか見かけますね。

関戸橋では時々とんでもない掘り出し物を見つけることがあるので、いつも楽しみにしています。

 

 

関戸橋フリマは主催者がいないのが特徴で、開始時間も決まっていません。例年、夜明け(前?)とともに始まるのが通例です。6時過ぎには、もうたくさんの人が集まっていて、店を見て回っているうちにどんどん出店が増えていきます。午前中がピークですので、早起きして行きましょう。

出店も自由で、事前登録などは必要なく、当日行けば誰でも店を出せます。

アクセスは京王線の中河原駅が最寄り駅です。近くの河川敷沿いには駐車場がないので、車の方はご注意ください。自転車で多摩川サイクリングロードを走って来る方も大勢います。

 

では皆さん、今年もいい天気でありますように。また、いい出会いがありますように。