【中学受験】2020年受験息子と2018年受験娘(終了)の日記

【中学受験】2020年受験息子と2018年受験娘(終了)の日記

息子は四谷大塚の小学6年生。本人は開成を目指しているが、親は近けりゃいいというぬるさ。(開成は近い)
2020年に中学受験。
娘は2018年の終了組。四谷大塚出身。女子進学校の中2

点数はダウンしてましたが偏差値はアップ。
順位もアップ。

でも、台風の影響なのか受験生が男子のみで1,000人減っているから順位は参考記録かしら。

光るのが社会1位、理科10位。
科目単位とはいえ、こんなに受験する模試で1位とるってもうないんじゃないかしら。
けど、開成系の模試だと理社でこんなにいいことないから、基礎力バッチリ、応用難ありって感じなんでしょうね。
贅沢言うと、合不合の息子にとっての役割は理社の弱点探しなんで高得点はある意味残念。嫌味っぽいですけど本音です。

合不合は4回受けてずっと偏差値アップしてる。
微々たるもんですが、、、
うまく進むといいけど。