On the back of fliers

On the back of fliers

ネットを低空飛行する字書き、沢渡奈々子のチラ裏

沢渡奈々子宛のメッセージはこちらから。
お手柔らかにお願いします(;´∀`)
Amebaでブログを始めよう!

エタニティブックスから2冊目の書籍「Sweet kiss Secret love」が発売されました。

イチから書いた完全書き下ろしの新作なので、いろいろと不安でしたが、なんとか発売にこぎ着けました。

以下、あとがきというか裏設定等の説明になります。

ネタバレ大全開なので、未読の方はご注意願います。

 

 

 

 

**********

 

 

 

 

香澄と圭介に関してはまぁ、読んだ通りなので。

二人が所属している【海堂エレクトロニクス研究所】は、「ホン恋」の依里佳と篤樹がいる【海堂エレクトロニクス】の研究部門を切り離した関連会社になります。研究所に勤務している社員は【海堂エレクトロニクス】=本社機構のことを「本社」と呼んでいるので、圭介が渡米前に所属していたのは本社機構のさらに本社(東京)でした。一応本社機構にも開発部門はあります。

圭介と朔哉と尚弥は元々は【海堂エレクトロニクス】に入社していますが、配属の段階で圭介→本社、朔哉と尚弥→研究所へと別れています。

ちなみに依里佳と篤樹がいるのは【海堂エレクトロニクス桜浜事業所】で、香澄たちがいるのは【海堂エレクトロニクス研究所・桜浜研究開発センター】で、同じ敷地の別棟にそれぞれ構えられた事業所になります。

※これは担当さんにも話していなかった会社の設定です。

ちなみに「運命の神様、この人ですか?」の主人公ちゃん、唯子が派遣されていたのも【海堂エレクトロニクス桜浜事業所】で、依里佳たちの隣の部署、という設定です。

 

ところで圭介の同期の織田尚弥くん――知る人ぞ知る、あの人です。「甘い恋をいただきます。」の主人公ちゃん、織田花菜実の兄の尚弥です。彼は篤樹の兄・幸希の大学時代の同級生であり、圭介の同期という、両作品につながりのあるキャラです。

いつか彼の話を書きたいなぁ。

 

香澄が住んでいるアパート――実は「甘恋」の花菜実が住んでいるところです。部屋も二つ隣くらい。住んでいる時は挨拶もしていたと思います。いつか尚弥つながりでお互いのことを知ってびっくりするかと。

それにしてもあのアパートは美形の彼を持つ女子が多いですね(^_^;

 

そして香澄の元カレの高塔――気づいた人ももしかしたらいるかも知れませんが「ホン恋」の冒頭で依里佳に言い寄っているのが高塔です。書籍番外編で依里佳と篤樹を別れさせようと画策していたあいつです。そして「スイキス」で「好きな人ができたので香澄と別れた」の好きな人、というのが依里佳だったり。

 

圭介が作中で「北名吉に従兄が住んでいる」と発言していますが、その従兄というのが「ホン恋」で依里佳に失恋する関口曜一朗、通称・副園長先生です。彼は圭介の母方の従兄になります。圭介のお母さんと曜一朗のお父さん(さくらはま幼稚園理事長)が兄妹なのです。

 

圭介の兄、裕一郎の妻・ジョアン。

アーティストでありながらドラマにもちらほらと出始めます。

初稿ではジョアンがドラマに出ている描写も実は書いていたのですが、バッサリカットされました……。これ、番外編に使っていいかな……(..;)

「甘恋」の花菜実の姉、尚弥の双子の妹で、ハリウッドで活躍する千里、ジョアンは彼女ともドラマで共演しています。この時には知らなくても、いずれ千里が圭介の友人の妹であることを知ってびっくりすることでしょう。

ジョアンのモデルはテイラー・スウィフト+セリーヌ・ディオン+スカヨハ(見た目)って感じ。

 

 

まだあったかも知れませんが、思い出したらまた書きます~。