前向いて行こう〜 膀胱がん 再発転移ステージ4 サバイバー日記
膀胱がん ステージ4 サバイバー の日記音譜
多発リンパ節転移、遠隔転移もしてたけど、こうして元気に生きています(^-^)/
  • 21Nov
    • 息子の高熱とコロナと経済の両立について

      さっきからスマホに「GoToトラベル一部中止」の速報通知が届いてるなぁ...福祉関係の職場なので経済的な困難に遭遇されている人たちがとても増えてきていることを実感しています。なんとか経済も両立できる方法はないかなぁ、仕事で面接することがよくあるのですが前にもブログで書いた自作のパーテーションがとても役に立っています。ホームセンターと百均でしめて千円くらいで作れるので飲食店などでもこういった工夫とかで何とか乗り切ってもらえると良いのだけどなぁ...ととても思います。テーブルを4人までにしたところでそんなに効果があるとは思えないのでそれよりも前の席との間に安価で良いのでこうした透明の仕切りをつけた方が良い気がします。素人考えかもですが会社の事務所や役所などでもやっていますよね実は先日、息子が39度5分の高熱を出しましてそれもよりによって祝日の夜愛知県のコロナ相談窓口に電話したものの「かかりつけ医に...」今日は祝日だから開いてません、というと「それなら、近くの夜間救急に...」と言われただけでしたその後、総合病院の夜間救急に駆け込んだけど「PCRの検査は出来ません」「こんな状況なので、誰がコロナに感染しているかももう分からないので...」と若い先生に言われカロナールと胃薬だけ処方されました翌朝、クリニックに電話したら市民病院の発熱外来を紹介され病院外のビニールシートで囲まれたところで抗原検査を受けたところ30分後に陰性と分かってホッとしましたが症状が出てから1週間くらいまでならPCRと遜色ない結果が出るそうです落ち着いて調べてみると今はクリニックでもPCR検査やってるところがちゃんとあって、県のホームページでも公開されています。最初の相談を受けることになる窓口がしっかり情報提供しないと診断や治療が受けられなかったり中途半端に解熱したまま出勤したりする人がたくさん出てくるよなぁと思いました。今の仕組みの中でどこが滞っているかちょっと視点を変えてどんな対応をするのが良いかどんな仕組みにすると良いかどんな工夫ができるか皆んなで考えられると良いなぁそんなことを思いながらニュースを見ています。追伸下半身のビリビリは1週間ほどなくなって治った⁇と思ったのも束の間今もビリビリしております梨状筋症候群からくるビリビリを治してくれそうな整体を見つけたので時間を作って行ってみようと思っていますでもビリビリ以外、元気にやっています〜

  • 08Nov
  • 29Oct
    • 良しとしよう...? ムリでしょ〜の画像

      良しとしよう...? ムリでしょ〜

      今日はハイパーサーミア(温熱療法)の日でした。ずっと続いてる痺れまではさすがに取れなかったか〜温熱の後の診察で体調はどうかと訊かれたので痺れについてあちこち行ってみたけど結局、原因不明でした〜と話したところ「大きな病気が無かったということが分かったのだから、良しとしよう」と、パンっと言われました。...あのね、先生〜四六時中、股間やお尻や太腿の裏がビリビリビリビリしているの、もしも先生が同じ状態になったらそんなふうに「まーいいか、良しとしよう」なんて言えるのかな?きっと、そんなふうに簡単に思えないよね〜先生と心の中で思いつつ笑顔で、そうですねぇと返事したのでした。この先生は別に悪くないんです。専門外だから、よく分からないのも当然。本当はとても良い先生なんだけど言い方がねぇ...気分屋なのが残念なんだなぁでも、このことで気持ちが決まりました。この痺れについて西洋医学に頼るのはやめることにします。梨状筋症候群というものが会陰(股間)の神経に影響して痺れを引き起こすことをはっきりと書いている整体・鍼灸院を見つけたので時間を作って訪ねてみようと思います痺れが始まってもうすぐ2ヶ月慢性化する前に何とか治療の目処が立ちますように〜おまけ勤務先近くのお店の植え込みにて。可愛い子がいたので、パチリ

  • 21Oct
    • 迷走中〜

      ただ今、お昼休憩中。整形外科クリニックで撮ったMR I画像を膀胱癌でお世話になっている病院の放射線科で診てもらった結果「椎間孔狭窄症の疑い」ということのようでした。椎間孔狭窄症とは椎間孔狭窄症 | ヘルニア・腰痛ならコツコツ接骨院|愛知県春日井市|整体施術|平日夜9時まで営業ヘルニア・腰痛の改善に力を入れている接骨院です。春日井市で開業して18年、23万人を施術。整形外科医、整体師、鍼灸師から15年間、学んだ国家資格者(柔道整復師)が対応します。病院も紹介できます!5252-s.comただ、この程度の狭窄で今の痺れの症状が出るかといえば??だとも言われてしまって結局のところはっきりした原因は不明のまま迷走中です〜あと、自分で調べてみて可能性があるのが梨状筋症候群というものなのですがどこで診てもらったらはっきりするんだろう?このところの病院ジプシー状態でなんだか新たに受診するのに疲れてしまって迷走しながら停滞しております朝起きて3時間くらいは痺れを感じなくて日によっても痺れの程度が違ったりとなんだかよく分からない状態ですこのまま放っておいたら慢性化するんじゃないかと不安になったりもするけれどとりあえず、転移とかは無さそうなのでもう少し休んだら、また病院探し頑張りたいと思います話は変わって最近、YouTubeでストリートピアノの動画を観ることにハマっています若い人たちが、街中のピアノを弾いてそこに集まってくる人たちがいてなんか、いいなぁきっと場の空気も温かくて素敵なのだろうなぁと癒されたりしております私自身はバイエルまでしかピアノは弾けませんがピアノって音楽って、本当に素敵だなぁ〜さぁ、仕事だ〜行ってきますっ

  • 07Oct
    • ヴァン・ヘイレン

      エディ・ヴァン・ヘイレンさんが亡くなったというニュースを昨晩、知った。ヴァン・ヘイレンの曲を初めて聞いたのはいつだったかなぁ、いつもはロックなんて聴くことのない自分が「JUNP」を聞いてロックってめちゃくちゃカッコいいじゃん!と思ってしまったんだよなぁ聴けば今でも若かりしその頃の自分が舞戻ってきたような気持ちになりますきっと天国でもエレキギターを思いっきりかき鳴らして大勢の観衆を魅了してくれることでしょう良い時代、良い音楽を本当にありがとうございました

  • 28Sep
    • どこに行けば良いのかな〜(*_*)の画像

      どこに行けば良いのかな〜(*_*)

      今年に入って何度かこのフレーズを口にしたような...今日は思うところあって泌尿器科の主治医のところではなく、総合内科に受診してきました。う〜ん総合内科というところを自分があまり分かってなかったのか。担当のお医者様はどこがどんなふうに痺れるのか?いつからなのか?については何度か質問されてましたが持参した病歴(治療歴含む)をまとめたものも最近の血液検査の結果も血圧手帳もあまり目を通すこともなく、服用している薬の確認をすることもなくひたすらGoogle先生を検索していました医「よくわからないなぁ、、   MRI でも撮りますかね〜」私 「あの、先程受付の人に整形外科で撮った   MRI画像をお渡ししたんですが」医 「あ、ほんとだ」私 (え〜、大丈夫かなぁ...)泌尿器科の主治医から、泌尿器科の問題とは違うようだと言われたことや整形外科のお医者様からも、骨や脊椎に異常は無いと言われたことを一応、担当医に伝えはしましたが総合内科だし原因不明で受診しているのだからそれをただそのまんま受け入れて診察するのってどうなのかな〜少しは疑ってかかってみるとか何かしらの抵抗とかないのかな〜?脳神経内科とかへ回してくれたりとか そういうのないのかな⁇などと思ってみたり(医学のど素人なのに、すみません)よくわからんし、経過を見ていくしかないかなみたいな結論になりそうだったのを私「このまま放っておいて本当に大丈夫なのか 否かを知りたいし、出来ればこのビリビリを 何とかしたいんですっ」と訴えて最終的にはMRI画像を読影の先生に確認してもらうこととなりました。NHKの「ドクターG 」 に出てくる総合内科医のイメージが強すぎて期待しすぎたのが悪かったかな〜次回の診察で、何か分かるのか?それとも手詰まりか?このまま待っていても大丈夫なのか?さぁ、どうしましょう〜おまけ気分転換にパスタランチを食べに。スズキのクリーム煮だったかな?なかなか美味しかったです〜

  • 24Sep
    • 原因不明⁇

      2週間続いている股間のしびれについて本日、整形外科でMRI検査を受けてきました。結果は整形外科としての問題が見つからないとのこと。症状からして腰部脊柱管狭窄症か、膀胱癌の骨転移⁇を疑っていましたがそれは無いとのことでほっとしたのも束の間、泌尿器科の問題が骨盤内で起こっている可能性もあると言われてしまいました先日、主治医に泌尿器科では無いと思うと言われたことを伝えて総合内科に紹介状を書いて欲しいと言ってみたけど先生としては泌尿器科が怪しい!と強く思われているみたいで泌尿器科の主治医のところへ画像を持って早めに受診するように言われましたあ〜〜またもや、原因不明でも凹んでる場合では無いのでまずは主治医のところへ戻ってそれでも⁇であるなら、総合内科を紹介してもらおうと思います***大変な状況のブロ友さんがいますどうか神さま再び笑顔でほっと過ごせる日々がまだまだこの先もずっと続くようお守りくださいトンネルを無事に通り抜けますように!

  • 20Sep
    • 今度はビリビリ

      あ〜、もう次から次へと...今度は何〜1週間ほど前から 股間の辺りに時々ビリビリ痺れるような違和感がありました。先日、K先生にも症状を伝えたけれど泌尿器の問題ではなさそうとのこと。自宅のパソコン前の椅子がふかふか過ぎてずーっと座っていたしそのせいかな?しばらく様子を見れば良くなるかな?と放置していたら良くなるどころか四六時中、ビリビリ痺れるように...今朝は左足の薬指がチクチクしていたけど今はそうでもない...私の体いったい何が起こっているの〜これは脊椎、椎間板に何かあるのでしょうか?検査しても何も問題ありませんかも知れずそうなったら狼少年みたいで気恥ずかしいんですけどそんなことを言ってる場合じゃない気もするし場所が場所だけにこのビリビリのせいで気持ち悪くてじっとしていられないのでまずは週明け早々にMRIのある整形外科へ行ってきます〜

  • 17Sep
    • 再発していませんでした^_^

      今日は6月の検査で再発疑惑があったための再度の膀胱鏡検査でした。膀胱の中はとても綺麗、尿細胞診の結果も良く再発はしていませんでしたきっと大丈夫と予想はしていたけれど検査前はやっぱり毎度のことで、めちゃめちゃ緊張しますあ〜、良かったなぁ、***膀胱鏡検査を待っている間ひとりの患者さんの診察がとても長くてその後の私の診察の際にもK先生のピッチに連絡が入っていました。K先生はいつも穏やかなので落ち着いて対応されていましたがそんな状況を見ていて今日はなんとなく、思うことがありました。私は、K先生に精神的にも支えてもらっているんだなぁ、でも、私が再発して入院していた頃のように今、とても大変な時を頑張っている患者さんがきっとあの頃と同じようにたくさんいてK先生の治療を待っているひとたちもたくさんいるんだよな、もうそろそろK先生の穏やかさ、優しさに甘えるのは卒業しなくては。最後のリンパ節転移巣が消えてから今年の10月で5年になります。次回、12月の定期検査を無事に通過したら1年毎の検査にしますって自分から先生に言おう、...って、なんか大袈裟かな〜でも、ちゃんとここに書いておこうと思ってしまったので書きました。

  • 12Sep
    • 大丈夫でしたっ

      ここ3日間ほど、凄い雨でした!事務所の前の道路が冠水して一時は職場に缶詰か?と心配でしたが帰宅する頃には雨も小康状態になったので良かった〜今年はおかしな天気がまだまだ続きそうなので防災グッズの点検をしなくてはと思っています。先日、検査の結果を聞きに病院へ行ってきました。結果は原発性アルドステロン症ではなさそうとのことでした。良かった〜高血圧の治療は、近所の内科さんで今後も継続することとなりました。以前、ミカムロ配合錠で呼吸が苦しくなり歯肉炎の症状も出てしまったためテラムロ配合錠に変薬して様子を見ることに。何より副腎癌、副腎転移を心配していたので心の底からホッとしましたホッとしたらもの凄い脱力感で倒れ込む始末 (苦笑)大変ご心配をおかけしましたお騒がせいたしましたありがとうございました🙇‍♀️今のところ甲状腺癌 グレー判決原発性アルドステロン症 該当なし次回はこのところの疑惑シリーズ最終回膀胱癌の再発疑惑で 膀胱鏡検査 です。今のところ血尿もないしきっと大丈夫。...かな〜?

  • 04Sep
    • ”オストミー の防災備忘録”

      台風10号が心配ですね、どうか大きな被害なく過ぎますように。インラグーンさんのブログ記事です。とっても大事なことと思うので沢山の人に知っていただければとリブログさせていただきました。

  • 01Sep
    • カプトリル負荷試験を受けてきました(原発性アルドステロン症疑い)

      またまた外来の「処置室」でカプトリル負荷試験 というものを受けてきました。前回の生理食塩水負荷試験は4時間でしたが今回は2時間、ベット上安静。スマホで動画でも観ながら...と思っていたらなんと今回はそれもダメだそう完全に寝ちゃって「イビキ」でもかいたらと思うと、眠れないし〜それも冷房効きすぎで寒すぎる処置室の硬くて狭い簡易ベッドで2時間もただただ天井見つめてじっとしてなきゃいけないなんて安静どころかこれはもう何かの「お仕置き」レベルでは?...いや、でも悪いのはコロナウイルス 🦠であって病院は何も悪くないんですけどね〜①まずは30分、仰向けで安静②血圧測定、血液採取(針は留置)③カプトリル錠12.5mg × 4錠を寝ながら服用 そのまま仰向けで安静 もちろん寝返りも、足曲げもダメ④30分後、血液採取、血圧測定⑤60分後(④から30分経過)、血液採取、血圧測定⑥120分後(⑤から60分経過)、血液採取、血圧測定寒いのと、腰が痛すぎるので終わった頃にはまたもやフラフラ...辛かった〜今回のお会計 3660円 を支払って病院を後にしました。検査結果は来週。副腎腫瘍がありませんように〜願いはただそれだけ

  • 27Aug
    • やっと体調回復(生理食塩水負荷試験その後)

      ただ今、14時過ぎ。本当なら今頃ハイパーサーミア(温熱療法)を受けている予定でしたが朝になっても体調が戻らず(体が重苦しい感じ)急遽キャンセルすることにしましたゴロゴロ、うだうだしながら過ごしていたら先ほどからやっと体が少し軽くなってきたかも...あ〜、しんどかったなぁ...病院に行くたびコロナ対策、重装備になってるなぁと実感します。病院の玄関は入口と出口が分かれていて手指の消毒とサーモグラフィーでの体温測定をしないと病院内に入れないようになっているのですがそこに配置されている職員さんの数がだんだん増えてきた気がします。また、前回はしていなかったゴーグル、フェイスシールドを看護師さんや検査室の人たち、コメディカルの人たちがほぼ全員していました。看護師さん曰く発熱などの症状があって来院する患者さんだと初めからコロナを疑って対応できるので良いけれどそうじゃない患者さんや付き添いの人の方が実は対応に苦慮しているとのことでした。来院した患者さんの身内や、彼氏さん、彼女さんが感染していると、後日判明した場合「その患者さん」が濃厚接触者であるとの情報がこの病院もに届くそうで、そうなるとその患者さんと接触のあった診療科や検査室では「マジですか〜」と対応に追われることになるんです〜と苦笑しながら話しておられました😓自身の感染リスクを抱えながら院内感染対策にも細心の注意を払いつつ患者の対応に頑張ってくださっている病院の皆さんには本当に頭が下がる思いです私もまだまだ検査等で通院することが多いのでコロナウイルスを持ち込まないようにしないとなぁ、とあらためて思いました。マスク、手洗い職場のアルコール消毒これからもせっせと小まめにやっていこう〜と思います

  • 26Aug
    • 生理食塩水負荷試験を受けました(原発性アルドステロン症疑い)の画像

      生理食塩水負荷試験を受けました(原発性アルドステロン症疑い)

      コロナの影響もあって「外来の処置室」で生理食塩水負荷試験を受けてきました。①処置室の簡易ベッドに仰向けに寝て そのまま30分安静②血圧測定③心電図用の電極を胸と脇腹に装着④点滴用ルート確保 ※追記: たぶん、ここで血液採取⑤2リットルの生理食塩水を点滴しながら そのままの姿勢で 4時間❗️安静 (この間、1時間おきに血圧測定)⑥4時間経過後に血液採取して終了簡易ベッドだったのもありますがとにかく仰向けで4時間じっとしているのが大変でした他の方のブログを拝見すると安静に寝てるならどんな姿勢でも良い...という病院もあるみたいなのですが寝返りは絶対ダメ立て膝するのも少しだけならOKどうしても腰が痛いとかあったら看護師さんに言うように言われました〜スマホアームスタンド(こんなやつ↓)を買って持っていったのですが簡易ベッドなので固定できる場所がなくあえなく撃沈スマホで音楽聴いたりナギサさんの見逃し配信みたりしながら腰が痛いのをなんとか紛らわしながら耐えました〜大量の生理食塩水を点滴してるので3回トイレに行きましたがその際も看護師さんに伝えて体を起こしてもらわないといけませんでしたそういえば、シスプラチンの投与の時も大量の生理食塩水でトイレばっかり行っていたなぁと、思い出したくないことを思い出したりなんとか終わって会計5千円弱を支払って病院のコンビニでパンとコーヒーを買って車の中で食べました。帰宅後はとても起きていられずバタンキュ〜でしたこの検査を本来は入院で受ける意味が分かったような気がします。今日はもう晩ご飯は外食にしてもらおう次回はカプトリル負荷試験です〜

  • 15Aug
    • 甲状腺の定期検査に行ってきましたの画像

      甲状腺の定期検査に行ってきました

      今日も暑いですねぇ🥵この辺りは40度くらいまで気温上昇するとか⁇もうほんとに、勘弁して欲しいなーこのところ立て続けに勃発している甲状腺に出来た嚢胞は何?膀胱癌の再発疑い原発性アルドステロン症疑いのうち甲状腺の検査に行ってきました。前回2月にエコーで見つかった3.8ミリだったらしい嚢胞は今回、4.5ミリになっていて大きくなってるし〜 5ミリを超えたら組織検査と言われていますただ、お医者様の診立てとしては大きくはなっているけどはっきり癌ですと言える画像ではなく今すぐに組織をとって検査しなくても良いと思う経過を観察していきましょうとのことでした。これは果たして喜んでいいものなのか?ちょっと迷いましたが甲状腺に特化した病院の医師がそう言われるのだからあれこれ心配するのは辞めよう〜と思うことにしました今月は、このあと原発性アルドステロンの検査があります。コロナウイルス の影響で本来なら入院検査のところ、通院でまずは生理食塩水負荷検査カプトリル負荷検査を2日に分けて受けることになりました。もしも原発性アルドステロン症だったとしても原因が副腎腫瘍、それも悪性でなければ自分としては安心なのできっと大丈夫!と思いながら受けてこようと思います。おまけ夫が買ってきてくれたお土産マネケンのベルギーワッフル🇧🇪ワッフル好きの自分にはめちゃくちゃ嬉しいお土産でしたありがとう〜

  • 11Aug
    • いつもの日常?

      ただ今、ハンバーガーショップで昼休憩中〜久しぶりに来たけど夏休みに入ったこともありサラリーマンに混じって高校生らしき若者や家族連れでいっぱい一方で福祉の職場にいるとコロナウイルス の影響が世の中にどんどん広がっていっているのが分かります。経済も回していかないとコロナじゃなくても生活の危機に陥ってしまう人たちが激増してしまうし感染しない、させない工夫をみんなでしながらいつもの日常に近い生活が出来たらそれが一番良いのだけどなぁ〜コロナに気持ちまで負けたらアウト。いろいろアイデア出し合って皆んなで工夫しながら乗り越えていけたらなぁとすごく思います。さぁ、午後からも仕事ぼちぼち頑張りましょう〜

  • 08Aug
    • アルコールが救世主 ※コロナねたではありません〜

      いや〜、もうほんと、どうなることかと思いました......青唐辛子を素手...で触った後の手指の激痛‼️...ことの発端は私が「甘長ピーマン」と間違えて青唐辛子をスーパーで買ってきたこと。だって見た目、そっくりだったんです〜でも後でよくよく袋を見たら「とうがらし」と書いてあった...久しぶりに晩ご飯を天ぷらにしようと買ってきた「甘長ピーマン」(ほんとうは青唐辛子)も揚げて食卓に。甘長ピーマンの天ぷらに目がない夫がさっそく一本かじったところ辛っ‼️と言ったのですが大袈裟な〜甘長の中にもたまに辛いのがあるしそれに当たったんじゃないの〜?とか言いながら私も一本かじったところ...辛ーーーー‼️もうね、とても食べられる代物じゃありませんでした親たちの様子を見ていた息子は一本も食べることなくセーフ!そして、その翌日の晩ご飯ピーマンが結構あったので夏野菜カレーにすることに。冷蔵庫の野菜室を覗くと昨日の残りの青唐辛子が5本。きっと種さえ取ればそんなに辛くないんじゃないかな?ピーマンに混ぜて使えるのじゃないかな〜?と今から思えば余計なことを思いつき素手でせっせと種をとっては一口大に切りました。でも、ここでひとつだけ自分を褒めてあげたいのはもしかして?とふと思い「青唐辛子の皮をかじった」ことです。なんと皮も激辛!こんなのカレーに入れたら口が火傷しちゃうよせっかく下処理した青唐辛子ですがあえなくゴミ箱行きとなったのでした。🍅🥦🍆カレーも美味しく出来上がりさぁ、食べよう〜 となった頃なんとなく両方の手指がピリピリするような...?そこからはもう一気に症状悪化です全部の指の第二関節から先が重度の火傷をしたみたいに熱くて激痛‼️流水につけてるときはマシだけどそこから出したらまた激痛保冷剤を握りながらなんとかカレーを食べてそれからネットで対処法を探してみると唐辛子🌶のカプサイシンは油や酢に溶けやすいので①油で指をマッサージして、石鹸で洗う②それでダメなら酢で洗うとのこと。そうなんだ〜とやってみたけどぜんぜんダメ〜〜〜何か他に情報はないかと探すと重曹を水で練って10分パックを数回やったら治ったという記事を発見!あ〜、これで助かると思い5回ほど繰り返したけどダメでしたこの時点で夜中の1時過ぎ保冷剤握りながら病院が開く朝まで耐えるしかないかもと絶望的な気持ちになりながらこれで最後ともう一度検索するとアルコールという文字がいや〜、だって火傷みたいなもんだよコレそんな患部にアルコールってなんかもっと激痛で大変な事態になるのでは?と頭の片隅で思いつつでも、この激痛から解放されるにはこの手段しか残ってないしということで恐る恐るコロナ対策用で使っていたアルコールスプレーを両手にかけてみたところ...あら〜なんということでしょう〜あっという間に、熱さも痛みもす〜っと消えていったのでしたアルコールコロナウイルス だけじゃなくカプサイシンまでやっつけてくれるなんてまさに私にとっての救世主だったのでしたこんなアホな人はそんなにいないと思いますが甘長ピーマン、ししとうをご購入の際はくれぐれも商品名の確認を!そして間違っても素手で唐辛子 たとえ青でも を触らないようご注意ください〜!

  • 16Jul
    • 第一関門?突破〜

      久しぶりの晴れ間〜朝から洗濯したり掃除したりしております🧼🧹家でこうやって過ごしていると新型コロナウイルスとは遠い世界にいると錯覚してしまいそうになりますコロナに罹患した人の抗体が症状を抑えることが分かってきたとか。罹患しても重症化しない究極は命を取られないようになればいいな。いや、絶対になりますように...!これまでのブログも追記、訂正しましたが内分泌内科で2週間前に受けたのは原発性アルドステロン症ではなくて褐色細胞腫 という病気に罹患していないかどうかの検査でした🙇‍♀️原発性アルドステロン症のことを調べてみるとこの褐色細胞腫のことも併記されていることが多くてなんだろう〜?と思ってはいたものの自分とは関係ないだろうとまったく疑っていませんでしたきっと先生はちゃんと説明してくださっていたのに私が勝手に原発性アルドステロン症の検査と勘違いしていました〜混乱された方がみえましたら、本当にすみません🙇‍♀️褐色細胞腫の約1割が悪性で肝臓などに転移する性質があるようです。昨日、その検査結果を聞きに行ってきたのですが褐色細胞腫の疑いは無事に晴れました服用していたミカムロ配合錠(ノルバスク錠とテルミサンタン錠の配合)は次回の原発性アルドステロン症スクリーニング検査に影響があるとのことで本日からドキサゾシン錠という降圧剤に切り替わりました。6週間後にスクリーニング検査を受けて疑い濃厚!となれば入院していろいろな種類の負荷試験を受けることになるそうですここ最近、横になると息苦しくて布団の中で溺れかけてるような感じになることや循環器内科でも診てもらったけど心不全とかの心配はなかったこと、息子に「お母さん、最近イビキをかいてるよ」と言われたことなどを先生に話したところ「ミカムロ配合錠ではそのような副作用は出ないと思います」と言われました。それで、ミカムロ配合錠の副作用を疑って勝手に休薬してみたところ症状が収まってイビキもかかなくなったことを伝えたところ先生は少し驚かれていましたミカムロ配合錠の副作用を調べると息苦しさも確かに記載されています。きっと頻度がとても低い副作用なので医学的な一般知識?としては割愛されているのかもしれないなぁ〜となんとなく思いました。抗がん剤の副作用でも例えば関節の強張りがあったりしてそのことを主治医に話しても、副作用ではないと思うと言われていたのですがそれでも、実際には関節の強張りで悩まされているがん患者さんが私の周りでも結構いました。皆さん、抗がん剤治療を終えてしばらくすると軽減されていました〜お医者様が薬の副作用のことをよく知っているか?というと、実のところはそうでもないかもしれません。まだ若い「医員」の女医さん。きちんと患者の目を見てゆっくり丁寧に話をしてくれる、とてもよい先生です患者さんの生の声をぜひぜひ参考にしながらこれからもよい診療を続けて女赤ひげ先生と呼ばれるくらいの名医になってくれたらいいなぁ〜と、またまた勝手に思ってしまったのでした

  • 10Jul
    • どうしたものか※7/16 追記ありの画像

      どうしたものか※7/16 追記あり

      愛知県もずっと雨空☔️で裏の川がどうなるかと冷や冷やしていましたが今のところ大きな水害もなく過ぎています。ただ、お隣の岐阜県が大変なことになっていて驚いています💦九州の豪雨災害も甚大で東日本大震災の津波のような映像に言葉が出ませんでした、なんとかこれ以上被害が広がらず、復興が進みますように!***来週は、原発性アルドステロン症の検査結果と今後の入院検査の要不要が決まります。7/16 追記:上記は私の勘違いで原発性アルドステロン症を調べる前に、もう少し怖くて厄介な 褐色細胞腫 という病気がないかを調べるものでした。原発性アルドステロン症の再スクリーニング検査は褐色細胞腫の疑いが晴れた後、降圧剤を変更して6週間後とのことでした8月は甲状腺に出来た嚢胞が大きくなってるかどうかで針を刺しての検査になるか否かが分かります9月は再度の膀胱鏡検査で再発か否かが判明します。再発だったら、約7年振りのTUR-btです〜なんだか、どっちに転ぶか?なことがこれから目白押しな状況なんですけどそんな中実は昨日がん治療で通院している総合病院の循環器内科に急遽受診してきました。夜、ベッドに横になると息苦しくてなかなか寝付けず体を起こすと楽になる...枕を高くしないと眠れない日中も、胸の真ん中あたりがズドーンと重たい...みぞおち付近がいつもポコーンとしている感じがする......そんなことが最近ずっと続いていて(左脇腹の痛みは気がついたら無くなりました)調べてみるとなんと、心不全 の症状と凄くよく似てる原発性アルドステロン症の合併症にも心不全があるではないですか〜父は大動脈解離をやってるし弟も狭心症で2度入院しています。私はあの父の娘で弟のお姉ちゃんこれはもしかしてマジでやばいかも...と、いうことで急遽、循環器内科へ駆け込んで血液検査、心電図、レントゲンを受けました。その結果なんと、全く持って異常なし⁇クリニックの心電図で左室肥大の傾向があると言われていたけど 今回はどう見ても正常だったのはなぜだろう〜⁇甲状腺ホルモンも正常値だったのであと、考えられるとしたらストレス...と思ったけど最近は大きなストレスになることもなく結構穏やかな毎日なのでそれは違うょなぁ〜他に思い当たることと言えば先月半ば過ぎに変更になった降圧剤の副作用⁇もしやと思って、昨日、今日と試しに服薬せずに過ごしてみたところ胸のズドーンが随分楽になりましたうーむ、これは如何したものか...降圧剤を服用してないので血圧がまたじわじわ上昇していますがそれでも胸の重苦しさは随分とれていてカラダが楽なんですよね〜でも、このカラダの不調にじつは慣れ親しんじゃっていて楽だと勘違いしてるのかも?困ったけどとりあえず晩ご飯食べてまた考えようおまけ猫好きさんにはたまらないあちこち猫まるけのカフェに行ってきました〜柱のところに黒猫ちゃんが〜と、よく見ると掛け時計の猫ちゃんでしたしっぽのゆらゆらが可愛すぎ❤️

  • 02Jul
    • 30分安静血液検査※7/16 追記あり

      7/16追記:下記の血液検査は褐色細胞腫という病気がまずはないか調べる検査でした頑張って採取した24時間蓄尿検査の尿を朝一番で内分泌内科へ提出してきました。200cc紙コップじゃ無理なことを言ってくるのを忘れました提出後は、30分安静血液検査。30分間、横になってじーっとした後に寝返りや上体をたまに起こすのもNG採血スピッツ9本分💉の血液採取されました。私 9本も採るんですね〜看 そうなんですょ〜 だいたい多くても数本  ですよねぇ私 実は私、癌をやっているので、献血、もう  できないんですけど  献血の擬似体験みたいなもんですね〜  笑笑看 笑笑相手が看護師さんだから笑ってもらえましたが良く考えたら、引かれるジョークだったかも😅で、今はコメダでモーニング中さぁ、お店も混んできたのでもうそろそろ出ましょうか〜今日はとても良い天気遠くの山がとっても綺麗に見えます皆さんにとっても、自分にとっても良い一日となりますように