ちょちょすけ旅日記

ちょちょすけ旅日記

殿様よりもガウチョに憧れる下級藩士。
身分も低く禄も安い、いつもヨレヨレ旅侍。
殿さまの毒見のしすぎで口から毒が出るように。
旅日記と毒を一日おきに書いております。
雑種犬と古い映画とクラシックも好きだったりします。

おい!



まだなんとか

経済大国日本の

悪代官ども!




60過ぎたらな
潔く退職しろ!




特にオフィスワークの方々だ

特に大手企業の方々だ




人生不足なんてウソウソ

誰もやりたがらない仕事だけ

キツい安い臭い職場だけ






おい




鉄板のように
頭の固いお前たち!




さっさと
引退してもらわないと

後がつかえるだろ!

 



人生はまだまだ
繰り上がり方式なんだぞ!

 




老齢がどっしりと座っていたら

周りが気を使うだろ


 


 

電車で席を譲るよう周知するから

次世代に社会の席を譲ってくれ!

 

 

 

 

そして
悠々自適な生活へシフトして

 


 

第2の
素晴らしい人生に

お金をお使いくだされ



 



定年したのに
まだ働き続けるなんて

 

 

 

先進国で
そんなアホなことするはな
日本だけだぞ




狂気の沙汰!

 



もし明日
ぽっくり逝ったら

 

 


自分の人生一体なんだったのか
あの世で後悔するぞ

 

 


むしろ

早期退職をして

 

 


今までやれなかったことを
思いっきりやるんだグランパ

 



モンブランにでも

登ってこい

 

 


ゴンドラで
頂上まで行けて最高だぞ




ついでにスキー場で
滑れるぞ

 

 


手ぶらで行っても
滑れるんだぞ

 



生きててよかったって
心から思うぞ!

 

 




ガッツリ

もらってただろう

 

 



貯金ができる時代に
生まれたのに

お金がないなんて


 


 

自業自得だ

 

 


 

己の資産運用能力を

問いたまえ

 

 


 

どうせ
ゴルフカラオケ車
飲み代に消えたんだろう




それも
ビールとか

水で薄めた酒だろう

 

 


あんなもん、、、
まだ井戸水の方がましだ

 




退職したら
やることがないなんて

こちらの知ったことではない

 

 


大学まで出て
趣味がないなんて

一体何を学んだんだ

 

 


飲み会なんて
行かないで

 

 


帰って奥さんに
愛をささやきたまえ

 




まあ
どうせ

もう手遅れだろうがな
もにょもにょ。。。

 

 


 


とにかく
会社辞めて




家族と一緒に過ごすのだ




動けるうちに奥様と
どこか遠くへ行くのだ!





山脈を見下ろしていると

天下を取った気持ちになれるぞ





あ~

それでこそ人生

 

 

 

セラヴィヴィ~

 

 



シェルパ基金を設立したのは
野口健さん



50代位が
体力判断力が安定していて
登頂しやすいらしいです

 


敦煌から

トゥルファンまで列車の旅




列車の中では

ギターを演奏している人がいた




トゥルファンでは

中国、香港人に混じり





一日ツアーで

孫悟空伝奇の火焔山や

古代の遺跡群を見学




主な大きな遺跡は2つ

交河故城





当時は学生で何も調べず
地図一枚で行ったので




予想外の遺跡の規模に驚き

それに比例して感動も大きかった



交河故城全景 
2本の川に挟まれている




黙々と歩きまわっては
感嘆の息




あの感覚が

最近では南米を最後に

すっかりなくなりました




感性(と体)の劣化でしょうか





 

もう1つの遺跡は

玄奘三蔵も訪れた




高昌故城 



砂漠の中にある

周囲5kmの城跡





トルファンは

遊牧民の土地でしたが




5-7世紀には

高昌国が建国




9-13世紀には

西ウイグル王国を建国




チンギス・ハンによって

滅ぼされ廃墟となりました




入口から遺跡まで
距離があるので馬車で移動





日本人団体客からは
一人20元(300円)取っており




私は中国香港グループだったので
2元(30円)の支払い




同じツアーの中国人に

話しかけようとしたら




しーっ(黙って)とサインが




アクセントがおかしいので
馬車から降りるまでは話すなとのこと




ぐう、、、





無駄な自信に溢れていたので
アクセントが変だから黙れは




バカに効くいい薬でした





翌日は

トゥルファンの町を歩き回り




ブドウ棚の下を

民族衣装を着た

髪の長い女性たちが

馬車に揺られて通るのを見て



ウイグル族の土地に来たんだと

一人感動の嵐の中





大陸独特の
マンダリンの強いアクセントや
大声も聞こえなくなり




話し方や顔つきが
静かで穏やかに




なにやら優しい雰囲気に
気が抜けてしまい




鼻歌交じえて

ご機嫌で散策をしました




ウイグル族は元々は
トルコ系の民族




ウイグル語と

中央アジアの遊牧の国々も
元をたどればトルコ語




漢民族よりも

トルコ人に近いため




東トルキスタン共和国として
独立するのがウイグル人の夢




ここでウイグル人と
それに関係するのもが好きになり




トルコにも

旅行するようになります






中央アジアの
お嫁さんマンガ

嫁ぎ先によって
運命も変わります、、、






次はウルムチへ




 

 

 

おい!
 
 
 
無駄なルールで
生徒も自分もがんじがらめにする
学校関係者ども!
 
 
 
 
インターナショナルスクールと
田園地帯のんびり風情の学校には
大変申し訳ない
どうぞまた今度
 
 
 
 
 
おい
学校は
学問する所だろ!
 
 
 
 
服装規定や
部活動をする所じゃないぞ!
 
 
 
 
学生に規則をさんざんぱら
押しつけておいて
 
 
 
 
先生たちはどうなんだ
教育者然とした
貫禄ある格好ですか?
 
 
 
 
なんで生徒に
制服を強要するんだ?
 
 
 
 
そこまで自由がないと
伸びるものも伸びないだろ
 
 
 
 
大事なのは
規則を作って
コントロールすることではない
 
 
 
 
先生がいかに
勉強するのが楽しくなるような
興味深い教育を
施してあげられるかだぞ

 

 
 
 
生徒に染めるな
化粧するなと指図するなら
 
 
 
 
お前のその
カラーリングは一体なんだ
肌に塗りたくっているのはなんだ
 
 
 
海外の教育者の方は質素だぞ

夜の女性かと思ったぞ

 
 
 
 
だから日本の女性は
軽く見られるんだぞ

 

 

 
 
 

ペッ

 

 

 

 

 

まずは
お前の顔と頭を洗って来い!

 

 

 

 

ルール、ルール、ルール、、、

 

 

 

 

教育者に必要なのはな

ユーモアと笑顔だろ

 

 

 

 

朝から晩まで

無駄な作業に追われている

先生方には

 

 

 

 

貫禄も教養を磨く時間も

心の余裕もないだろうがな、、、

もにょ。。。

 

 
 
 
先生なんて
生徒に楽しく
教えてあげるだけでいいんだ
 
 

 

 
勉強する所なんだから
成績だけで判断してあげろ

 

 
 
 
内申点は
頭の良くない生徒への
優遇になるかもしれないが
 
 
 
 
学業優秀な学生にとっては
足枷でしかない
 
 
 
 
遅刻や宿題をしてこなかっただけで
総合点が減るなんて
 
 
 
 
なんて
非民主的!
 
 
 
 
会社に例えると
 
 
 
 
営業成績で
売り上げトップなのに
 
 
 
 
遅刻や残業が多いからと
歩合給をカットされた感じだ
(想像)
 
 
 
飲み会に参加しないから
評価を低くされた感じだ
(想像)
 
 
 
パワハラ通報窓口に
匿名で投書したのに
なぜか左遷されちゃった感じだ
(想像)
 
 
 
ナニソレ!
たまったもんじゃないわ
 
 
 
 
 
下に合わせないで
上に合わせるべし!
 
 
 
 
優秀な学生が
個性を伸ばせるように
選択肢と自由を与えるのだ

 

 

 

 

集団行動の強要は
先進国では廃止の傾向だから

 

 

 

 
文化祭も部活動も
任意参加にしてあげるのだ
 
 
 
 
部活なんかよりも
乗馬やバレエを
習いたい学生だっているし
 
 
 
プログラミングやネットビジネスで
起業したい高校生だっているだろ
 
 
 
 
はっきり言って
庶民のヘッポコ顧問より
プロに習いたいだろ
 
 
 
 
 
おい!
 
 
 
 
わかったら立ち上がれ
ヘッポコ教師どもよ!
 
 
 
教えることだけに特化して
あとの業務はストライキだ
 
 
 
 
 
私たちは部活顧問じゃない!
教師だ!
 
 
 
生活指導は親がしろ!
育てたお前達の責任だ!
 
 
 
生徒がアレルギーを発症しても
学校に責任を押し付けるな!
 
 
 
専門家でもないのに
そこまでして赤の他人の子供を
四六時中、見ていられるか!
 
 
 
何でもかんでもやらせたいなら
別途給料を払え!
 
 
 
17時以降は業務時間外だ
契約外の仕事をさせるな!
 
 
 
 
 
おい
過労死寸前の先生と
個性をつぶされている生徒たち
 
 
 
うつになっても
学校も親も
何もしてくれないぞ
 
 
 
首を絞め合うでない
 
 
 
敵は教育委員会と
文部科学省が作った規則にあり!
 
 
 
話し合いばかりしていて
行動力のない教育委員会に
全て押し付けてしまえ
 (人員構成が年配者だらけだ)
 

 
 
無賃労働は違法だから
学校職員には10分単位で
電子タイムカードを義務化しろ
(会社入口にあるピッってヤツ)

 

 

 
 
女性教師への
化粧や
 
 
 
女生徒への
スカートの強要は
 
 
 
男性達が縦に伸びて
腹がシックスパックになってからだ
 
 
 
女性だけ
女性らしくなっても
男がいなくちゃ話にならん!
 
 
 
 
SNSで募って
ストライキを決行だ!
 
 
 
 
隆起するのだ!
ファイト!
加油!
 
 
 
 
 
ペッ
 
 

 

 
 
 
 

敦煌のホステルでは
大部屋にベットが

10個くらい並んでおり




欧米人の一人旅が2人だけ




ガランとしていました




ベットに胡坐をかいて
パッキングをしていたら




近くのカナダ男性が

着替え始め




見ない方がいいかなと思い
胡坐をかいたまま

モゾモゾと半回転




それが面白かったようで会話になり

2人でご飯を食べに外へ





観光ビザが

緩和される前の中国は

外国人観光客が少なく




たまに会う旅人同士は

少ない旅の情報を求めていて

話しかけやすかった





砂丘の中にある
鳴沙山と月牙泉


当時の写真がないので最近のモノ
ラクダでも回れます




特に日本人は漢字がわかるので
質問されることが多く
追加で色々と頼まれたりした
(ドイツ一家のように)




今では中国人の方が

英語が堪能だし

翻訳アプリもあるし




もう頼りにされることは
ないのではないかなと思う

 




カナダ男性は

中国語しかないメニューを見て





牛肉面(ニュウロウミェン)を

中国語でオーダー



中国ラーメンの定番




そのまま会話が
英語から中国語になり




大学卒業後
北京に留学で2年住んでいて




簡単な漢字は

わかるようになったとのこと




神秘を感じたので

中国を選んだと教えてくれた




私は神秘(シェンミー)の

中国語がわからず
後でミニ辞書で調べた



英語圏の人は

英語で説明する人が多い中




彼はミステリーと英語を使わないで
一生懸命、中国語で説明してくれた




語学が堪能になるタイプだ、、、




翌日一緒に莫高窟と

周りの遺跡を回るツアーに参加



莫高窟
本当に観光客が少なかった



砂漠のオアシスがある敦煌は
列車で到着すると




町中までは

タクシーしか移動方法がなかった





記憶では茶色い大地の中を
猛スピードで走った気がする




町には

何もないと言う名の旅情があり




砂埃が舞っていたりすると
古代中国を旅している感じがありました





ツアーから宿に戻り
カナダ男性が

その日の夜行バスで

北京に去るので見送りに



バス停で

みかんを渡しお別れ





メールアドレスを貰ったのに
その後の旅で

文字がにじんでしまった




facebookがあったら
探すことができただろうなと

時々思い返します
 


 


翌日は

同じ宿の別の部屋にいた
2人の日本人男性と話した



一人は同じ位の学生
もう一人は40代の男性



トゥルファンで買ってきた
おいしい赤ワインを

ロビーで振る舞ってくれた



当時はかなり失礼だったので
おじさん!

ありがとうございます!
などと言っていた記憶がある




父の年齢に近かったので

しょうがなかったということで、、、




ミスター、セニョール、ムッシュに
匹敵する日本語がないのが残念です




翌日は

おじさんと学生と共に
バスチケットをチェックしに




私は北京からカシュガルまでは

シルクロード列車旅と

決めていたので見るだけ



チケット窓口で2人が英語で

紙に書いてください!
と言っているのに




中国語で

まくしたてられている、、、




おじさんが怒っている

学生は顔を赤くして困っている




出発時間は
11時台だけ11:40発で

あとは朝の9時~16時までは30分発

(そんな感じの内容だった)

と伝えてみました





おじさんは





ちょっと、、、

もっと早く教えてよね、、、

エネルギー使っちゃったじゃない




すごい勢いで会話しているから
口が挟めなかったのです、、、





今のチケットセンターや

インフォメーションは

全てネット決済なのでしょうか





QRコードとか窓口に

貼ってあるのでしょうか、、、

あったら便利だったなあ





毎度毎度の
ニセ札確認が

かなりの手間だったのです、、、






トゥルファンへ続く

 

おい!

 
 
はるばるやってきた
異国の地で
無駄に値切ろうとする
 
 
恥ずかしい
観光客ども!
 
 
 
 
紳士淑女の皆様には
大変申し訳ない
どうぞまた次回
 
 
 
 
 
おい!
お前たち
 
 
 
飛行機代を払えるのに
 
 
 
なぜ
100円200円を
値切るんだ!?
 
 
 
現地の物価が
高いとか安いとか
関係ないぞ
 
 
 
マナー以前に
人としての
信念の問題だ!
 
 
 
プリンシプル!
プリンシプル!
 
 
 
セコさは
顔つきや雰囲気に出ちゃうぞ
 
 
 
しみったれた
人生になっちゃうぞ
 
 
 
どうせあれだろ
チップもケチるんだろ?
 
 
 
日本には
チップの習慣がないから
とか何とか言って
 
 
 
忘れたフリするんだろ?
 
 
 
そう言って正当化する
観光客が多いんだ
 
 
 
それはな
痛い演技だぞ
SNSのネタだぞ
 
 
 
自分の父親が
海外でチップをケチる
男だったら
息子もそうなるぞ
 
 
 
娘は父親に似た
セコい男と結婚しちゃうぞ
 
 
 
だいたい
 
 
 
そこまで
切羽詰まっている人は
国から出るもんじゃないんだ
 
 
 
ひきこもって
テレビでも見ていればいいものを
 
 
 
猫も杓子も
海外に出られる時代だから
 
 
 
数多ければ質落ちる!
 
 
 
落ちすぎ!
になっちゃうのだ
 
 


ペッ
 
 

 
深夜特急の時代とは
違うのだよ
 
 
 
たまに来る旅人は
貧乏でも
親切にしてもらえるが
 
 
 
みみっちいのばかりが
しょっちゅう来てみろ
 
 
 
ウンザリするぞ!
 
 
 
食べ方はひどい
見た目は冴えない
語学は壊滅的
 
 
 
その上
みみっちい、、、
 
 
 
 
おい!
 
 
 
チップをケチるなら
チップを払う所に行くな!
 
 

1ドル値切るなら
何も買うな!
 
 
 
 
何一つマナーが
ないならな
 
 
 
せめて
爆買いしろってんだ
 
 
 
お金を落とすのだ
お金を!
 
 
 
祖国に
泥を塗るくらいなら
 
 
 
滞在国に敬意を
払えないのなら
 
 
 
国から出るでない
部屋から出るでない
 
 
 
Youtubeを見ながら
えびせんとか
食べていればいいのだ!
 
 
 
わかったかー
ケチケチパッカー
 
 
 

 
ペーッ
今は苦労なく
同じルートで旅ができます
 
 
昔々の秘境の時代に
旅がしたかったなあ、、、