たかつ子育てサークル「バンブーキッズ」

たかつ子育てサークル「バンブーキッズ」

住所や月齢等問わず、妊婦&母1人も大歓迎!
すくらむ21の子育てほっとサロン2016、助産師さんの母乳ケア・ハンドトリートメント&耳つぼジュエリー、遠足・おばあちゃんの知恵袋と活動してます。
親子交流会他、発案大歓迎♪
問:(代表:きみ)bamboo.kids2012@gmail.com

★地域のサークル等に貸出しています!
日時・料金・条件などは、お問合わせください。
問合・予約先:大島酒店044-866-2908

★「保育士ママのふらっとタイム」始めました!

お子さん連れ・妊婦さん・孫育て中の方々なども、
ふらりと立ち寄り、お茶しながらユルユル~な輪を広げていきませんか♪
小2男児&1歳女児のママでもある保育士が、子育て&日ごろの迷いや疑問に寄り添います☆

※テーマは参考ですので、相談なしでふらりと立ち寄るだけでも大歓迎☆

※開催のようすや、急なお休みなどの変更があった場合のお知らせは、ブログをどうぞ。
http://ameblo.jp/chikurinso/

参加費:会場利用料200円(ドリンク&お菓子付き)+相談料無料
予約不要、出入り自由、お昼ご飯持参&出前利用OK
日時:第2&第4木曜 10:30~14:30

★「竹林草」ゆらい
『竹林』のように、一つの根っこから広がり、太陽に向かって力強く伸び、
竹の下に生える『草』もまた、大切に想える人に成長してほしい。
<久本 龍台寺のご住職 命名>
この投稿をInstagramで見る

《子育てほっとサロン☆利用者交流会、開催します\(^^)/》 すくらむ21「子育てほっとサロン2019」へご参加ありがとうございます。 6月に始まったこのサロン事業、いよいよ12月から第3タームへ突入! と同時に、来年度の事業提案の受付要項が発表されました。 https://www.scrum21.or.jp/topics/sc31353.html 実は、、、 メンバーそれぞれ忙しくなり、来年度は今年のような毎月開催のスタイルは、難しいと考えてます、、、(涙) そこで!! 「子育てほっとサロン、なくなっちゃヤダ!困る!」 「子連れでも何かできるかしら?」 「こういう先生もお呼びしてみたいのよねー!」 「子育て支援、受けるばかりでなく興味が出てきた」 「お散歩ついでに地域子育て支援センターにチラシ持っていくくるいならできるよ」 「WordやExcelならできるよ」 「プレゼン資料作成なら得意!」 等々、皆さ~ん! 子ども達を遊ばせながら、『来年のワタシ』を一緒に考えてみませんか?(*^^*) ★日にち:12月4日(水) ★会場:すくらむ21 1階保育室 ★スケジュール: 10:15 受付開始 10:30~12:30 交流会 12:30~13:00 みんなでお掃除タイム ★持ち物: お昼ご飯やおやつ(ゴミはお持ち帰りください) ※普段は基本、飲食不可のお部屋です。すくらむ 21の協働事業「子育てほっとサロン2019」の一環なこと、そして終了後掃除をする約束で、特別にお貸し頂けることになりました! ★参加費:無料 ★申込先(当日連絡先):バンブーキッズメールアドレスへ bamboo.kids2012@gmail.com ※万一!保育室の定員をオーバーする場合、泣く泣くお断りすることも考えられます。 1日も早いお申し込みをお待ちしてます🎵 バンブーキッズ代表 君ひとみ

バンブーキッズ(@bambookids2012)がシェアした投稿 -

この投稿をInstagramで見る

すくらむ21協働事業「子育てほっとサロン2019」、 11月のミニワークショップは「タッチケア体験」でした。 風邪が流行してるようで、キャンセルが多数出てしまい、15組とゆったり目なサロンとなりました。 「タッチケア」とは、医療現場で始まった取り組みです。 https://touchcare.net/about/ なので、心身のプロ!助産師さんで取得されている先生も多く、 「ベビーマッサージ」と聞くとつい気軽手軽なイメージですが、 赤ちゃんのデリケートな体に直接触れる施術、学ぶならぜひ「プロ」に教わる機会を持ってくださいねp(^^)q とは言え、おうちで我が子と過ごす「タッチケア」は、もっとお気軽でお手軽なもの♪ 今回は、地域の子育て相談や母乳相談や自宅出産などでお世話になった方もきっと多い、 ベテラン助産師の高橋早苗先生に教えて頂きました。 「ベビーマッサージ」と聞くと、あまりまだ動かない6ヶ月くらいまでのイメージではないですか? それ以降は「じっとしてくれないからできないのでやめちゃいました」という方が多いのでは? (私もそうでした笑) でも、、、「マッサージ」なら? そう、動くようになった子どもたちはもちろん、私たち大人も気持ち良いものですよね♪ 被災地や介護現場でも、成果を発揮しているそうです。 人が生きていく上で「生活の質」「精神性」を高めてくれるものの一つなのですね! それは、触れると「癒しホルモン」オキシトシンが脳から出てくるからなのだそう。 例えば、歯が痛い、お腹痛い...さすると痛みが和らぎますよね。 「お手当て」は科学的根拠に基づいたものなんですね! 赤ちゃんや子どもたちに戻ると、マッサージされてる赤ちゃんだけでなく、している大人の方も気持ち良い♪ですよね。 昨日も、先生の掛け声で、お隣さん同士で手を繋いでみると、、、 ドキドキ!も大きかったと思いますが、「柔らかかった」「温かかった」と、一気に雰囲気が和らいで、皆さん居心地がますます良くなったのを感じました(*^^*) 実際の「タッチケア」の方法ももちろん教えて頂きましたが、 動いちゃう子も多いこの「子育てほっとサロン」、 先生からは「タッチケア」の真髄をたくさん教えて頂きました。 授乳期は何かと触れることが多かったのに、離乳したり歩くようになるととたんに抱っこなど触れる機会が減っていませんか? 夜泣きやイヤイヤ期で困った~ではありませんか? そんな時は、ぜひ! ハグ♥️ そして、抱っこしてギュー♥️ 悩みが即解決!とはいかなくても(大人の困りごとは子どもの成長の証なことも多いですよね)、 触れているこちらもちょっと気持ちが落ち着いて、「もうちょっと付き合ってあげるか!」なんて気持ちに変わったりするかも♪ それは乳幼児期に限らず、小学生にも、まだ果てしなく感じる思春期にもぜひ! ハグや抱っこやギュー!は「やめろよ!」なんて照れるようになったら、「行ってらっしゃい」と背中にタッチ✋ 同じことは大人同士でも。 家族の大切なパートナー、旦那さんに触れてますか?(^^) 気持ちの中で「ハグ」「ギュー!」なんて思ってみるだけでも、 ちょっと優しい気持ちがまた増えますよね(*^^*) そんな「タッチケア」コミニュケーション、ぜひおうちに取り入れてみてくださいね。 ミニワークショップの後は月齢に別れて座談会、お昼ご飯タイム、そして個別相談も承って、濃いい1日となりました! (バンブーキッズ 君ひとみ)

バンブーキッズ(@bambookids2012)がシェアした投稿 -