弁護士についてのぼやき

テーマ:
皆様からたくさん意見やアドバイスを頂いて、
相手に慰謝料請求するべく前に進んでいる私なのですが、
現在、不倫相手が

事実では無いので払いません。

と弁護士事務所に言ってきております。

はぁーー??何言っとんじゃ。とは思いますが、
もちろん想定内。
不倫するような女が、
すみませんでした。と言って、直ぐに
お金を払うわけがありません。

私が問題視しているのは、
弁護士事務所の方。

慰謝料請求に対しての通知書を送って、不倫相手からの電話があったらしいのですが、
最初の電話では、
お返事は1週間待ってほしい。
と不倫相手が言ったそうで、
2度めの電話では、
口頭で答えていいですか?といわれ、良いですよと答えたらしく、

事実では無いので払いません。

と言ったそうです。
だからこれ以上電話をしてやはり書面で
お返事くださいと言っても
返事などくれないと思います。
と弁護士が言ってきました。
私は口頭で返事をもらって良いなど一言も言っていないし、なんなら、その録音さえない。
現にそれが本人じゃ無いかもしれない。
だって誰も声なんてわからないんだから。
ちゃんと直筆できちんとした書面に残して

相手の考えを知りたい。
そして今後裁判に進みたい。
それなのに弁護士ときたら、
これ以上電話する意味ありますか?
どうするおつもりですか?
お話し合いには応じないと思いますけど、、

ですって。まったく弁護してません。
むしろ、裁判には1年位かかりますし、今お見積りしても、70万くらいかかります。と言われました。
高すぎるでしょ。どんな見積りよ。

親切心もなければ、弁護されてる気もしない。
なんなら一度も顔も合わせてない状態でそんな人たちに70万も払えない。

現在は、23条紹介で住所を突き止めた料金の3万円。通知書の作成、電話で、2万←これはいくら電話しても料金は同じと言っていたのに、あまり電話してくれない。
詐欺をされたようなきもちです。

勿論ここの事務所は辞めるつもりです。