キラキラ初めましての方キラキラ

 

私のプロフィールはこちらから。

 

 

このブログは、

日々の生活の中で

私が感じたことを綴っています。

 

「感じること」で

救われたり、感動したり...

心に豊かさと悦びをもたらし

幸せの源だと思っています。

 

ただ、感じ方は人それぞれ。

ここに綴ることは

あくまでも主観であり

「私」という一つの「個」としての表現です。

「感じること」は幸せの源

 

その他に、

料理・ファッション・フィットネスなど

ライフスタイルも併せてご紹介。

 

 

読んだ方の何かのヒントになれば

こんなに幸せなことはありませんキラキラ

 

 

 

 

 

 

こんばんは。

 

 

 

 

 

今回は

一昨日のこの記事下矢印

付け足したいことをシェアします。

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

人の良いところを

率直に言葉にして伝えるのは

 

 

とっても素敵な行為だと思うのですが、

 

 

 

 

ひねくれ者の私は

 

 

本当にそう思っているようには

見えないぞーーー真顔

 

 

と思うことが時折あるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

本当にそう思っていなくても

褒めることは

決して悪いことではないのですが

 

 

 

私には出来ないな〜と 思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

確かに、

 

 

 

「褒める」という行為は

 

 

 

社会生活において、

 

コミュニケーションを

円滑に進めるコツであり

処世術の一つなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

心にもない言葉を

自分の口から発し

 

 

それを要領として身につけ

毎日の習慣にするのは

 

 

自分の心を亡くしそうで怖い 

と、私は思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

忘れてはならないことは、

 

 

心にもない言葉を

人に伝えることは、

 

 

同時に

 

 

私自身にも伝えているのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

「嘘」の言葉を

毎日聞いていたら

 

 

 

それが

私の心の真実になりそうだな〜と。

 

 

 

 

 

 

 

それに、

 

 

 

褒めちぎらなければ

上手くいかないような関係は

 

 

 

遅かれ早かれ 破綻すると思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

また加えて、

 

 

 

もしも、

自分を「良い人」だと

認めて欲しくて言っているのであれば、

 

 

そんなに頑張って

良い人だと思ってもらわなくても

 

 

自分で自分を認めてあげていれば

それで充分。

 

 

 

 

意地悪な言い方をすれば、

 

 

褒めたからと言って

 

 

良い人だと認めてもらえる保証は

残念ながらどこにもないのです…

 

 

だって、

私みたいな人もいるんだもん爆笑

 

 

 

 

 

 

 

 

だから、私は

 

 

自分の気持ちに

嘘となるような言動はしない。

 

 

 

 

 

そのかわり、

 

 

本当に素敵だと思った時には

全力で伝えますハート

 

 

 

 

 

言葉は大切に、

使いたいと思うのです。

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに...

 

 

 

「忙しい」とは

 

 

心を亡くす。

 

 

と書くのです。

 

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

話は変わり…

 

 

友人のイラスト原画展に行ったら

可愛いのを見付けてしまいました下矢印

 

 

 

 

これ可愛いねーラブ

 

と伝えたら...

 

 

 

 

 

これね、

千佳さんをイメージして書いたの。

 

 

と。

 

 

 

 

えぇぇぇぇぇーーーーーポーンポーンポーンポーンポーン

 

 

 

 

アーティストの

大切な作品制作の時間に

私を思い描いてくれるなんて

嬉しくて嬉しくて...ハート

 

 

 

思わず

我が家に連れて帰りました〜照れ

 

 

 

 

最近の

私のブリッジの様子はこちら下矢印

 

 

 

 

 

 

千佳流れ星

 

★.。:* 関連した記事下矢印 :*・★

行き詰まった時に...