占い書画家、優峰(UFO)のブログ

占い書画家、優峰(UFO)のブログ

頑張ってデジタル化もしてみようと思い、眠っていたブログを再開しました。ありのまま、自由に日記を付けていこうと思います♪


テーマ:

皆さまお早うございます!



気まぐれなブログですみません!



見に来てくださって有難うございます!

厚く御礼申し上げますm(_ _)m✨



今日は、ちょっと遡る内容になります。



突然ですが、お決まりの雨の恵みの中、博多どんたくのステージに出させて頂いてました。


写真上の、このお祭りの掛け声、、
「祝うたぁ」
に福岡の県花、梅の絵をのせて描かせて頂きました。




何気に準備に時間がかかる書道パフォーマンスですが、今回はお手伝いして頂きながら、シンガーソングライターの江上るいさんに一曲歌ってもらえたので安心してしっかり準備ができました^^
彼女の歌声は素晴らしい✨

純子さん有難うございました✨




そしてこのような感じで始まります。。

隣は、友人の尼僧、清貴さんです。
声明という、僧侶が儀式で唱える声楽に合わせて描き込んでいきます。
この日も力強いこぶしがくるくると回っておりました^^




紙の大きさはこのくらい。
因みにですがこの日の着物は、梅の花の柄で合わせました。



そして一本目、、


今回は三本の筆を使い分けました。二本目。


そしてラスト三本目ですが、、

実はこれ、自分の髪の毛なんです!
大分の山奥の職人さんに切った髪持って行って会いにいって作って頂いた、私の髪筆〜!
思い入れの強い一本で締めました。


あ、昔は茶髪の超ロングでした(≧∀≦)笑





これは作品の説明をしているところです。
実は、墨をといた水は、この土地の氏神様、とおりもんや、博多山笠でも有名なお櫛田さん(櫛田神社)の御神水なんです。



私は作品を作る時、なるべくその土地や場所に縁の深いお水を使わせて頂くようにしています。


近づきたい、添いたい、馴染みたいという想いかな。

ある時は温泉を使いました(≧∀≦)






そして出来た作品です。

「祝」から梅の木が芽生えてやがて花を咲かせるイメージなんですが、、分かりやすい写真を用意できなくてごめんなさい💦




最後は、濡れていたこともあり大きく破れたのですが、一瞬の美しさ(自分で言う笑)となんでもポジティブ切り換える私でした(≧∀≦)♪✨




何はともあれ、無事に謹んで楽しんで勤めさせて頂きました^^
今回このようなご縁を頂いたこと、本当に有難いです。

素晴らしい仲間にも感謝の気持ちでいっぱいです。

携わってくださった皆様、目を通してくださった皆様にも誠に誠に有難うございます!✨




暑さが増していく毎日ですが、皆さま、今以上にお身体をご自愛くださいませm(_ _)m✨







私もより一層お役に立てるように、ますます精進致しますのでこれからもよろしくお願い致します!




それでは、また^^
久しぶりの優峰でした〜^^

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス