死別悲嘆・グリーフ専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎

”アドラー流グリーフケア”

日本グリーフ専門士協会認定

グリーフ専門士の千葉カオリです。

 

 

 

*********

 

世の中の大多数に感じる

私の疑問

 

「ポジティブ」「前向き」

「元気出して」 「明るく!」の探求には

常に貪欲なのに

 

自らの身に「苦しみ」「哀しみ」「ストレス」

「元気が出ない」「暗いこと」

については探求せず

回避しようとするのはなぜか?

 

 

陰陽バランスが大事とか

物事には光と影、裏と表、

善と悪の両極が備わって

いるのが常である

 

…と、ご自身が安全で安定している状態の

ときにはそのように仰るのに

 

いざ自身の身に

悲しいこと、辛いこと

特にヒトの死などのテーマが降りかかると

それを忌み嫌い、避け

 

絶対的に”悪いこと”と位置付ける。

 

とにかく回避する流れが大多数で

向き合おうとしない。

 

それがどうしてかは、

「人は苦痛を避け、快楽を求める生き物だから」

ということぐらい、自分の身を振り返って

気付いてはいるけれど

 

 

人の誕生は無条件に喜ばしいことで

人の死は徹底的に不幸なこと

あってはならないこと

避けるべきこと

 

この極端な決めつけに

日本人の定番”横並び感”も

載った状態で、強い違和感を感じる。

 

  ********

 

私はこの人生で

人の命を生み出すことの経験はしなかったけれど

 

その分、人の死に向き合う経験には

相当恵まれている。

 

(敢えて”恵まれている”と表現してみる。)

 

その”人の死”にまつわる経験過多な人生において

強く確信していることは

人生の中で意識が大きく変容するタイミングは

その人にとっての”大切な人の死の前後”

であることは間違いない。

 

特に成人している大人にとっては

「死者から与えられる人間としての

再教育の場」であるとも思っている。

 

この死の周辺の経験が揃って

初めて人がひとらしくなれるのだよ…

と私自身はあの世から誰かが言ってくれている

ような気がした。

 

それすらも回避しようとすると

死別悲嘆からの回復は相当遅延するか

もしくは生涯かけても完了しない可能性がある。

 

でも、それはそれでいいのだと思っていて

 

死別悲嘆からの回復は絶対に

しなければならないものだ。

回復のみが正しく

回復しないのは悪

 

という絶対的な前提に立った

グリーフケアというのも

受ける側にとっては共感力に乏しい

”痛いかかわり”になってしまう。

 

とにかく、逃げずに向き合って

供養でもいいし、遺品整理でもいいし

ひたすら心と向き合って死に対する

認知を修正する…のでもいいし

故人に対する気持ちを精一杯尽くせば

手段は何でもいいと思っている。

 

人の死の影響を受けて

新たな人生観を自分の身にまとうこと

これが、私の思う”真の弔い”だと思うし、

グリーフカウンセリングをする上で

クライアントと目指すゴールに設定している。

 

 

::::::::::::::::::::::::::

大切な人との死別に

悲しむ方々が

気軽にご相談いただけますように!

…ということで公式アプリを

作りました!

以下のQRコードか

URLよりアクセスお願いします。

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

悲しいココロ見える化舎

公式アプリは

こちらからダウンロードできます!

Google Play URL

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac1400161001

 

App Store URL

https://itunes.apple.com/jp/app/id1272263783

 

 *****

 

 

日本グリーフ専門士協会は

グリーフケアの無料オンライン講座も

http://ur2.link/H7zM

実施しています。

カウンセリングを受けるか検討中の方

また、自から学ぶことによって哀しみを癒したい

方にはぜひ!おすすめします。

::::::::::::::::::::

 

死別悲嘆・グリーフ専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎では

訪問カウンセリングだけでなく

pc/マートフォン/タブレットあがれば

日本全国カウンセリング可能な

≪onlineカウンセリング≫を始めました!

 

 

≪onlineカウンセリング≫のご案内はこちらをClick!http://ur2.link/H7Fz

::::::::::::::::::::

1回1時間30分

死別の悲しいお話しを

ゆっくりお話しできます。

あなたの希望の場所に伺います。

<東京・神奈川中心関東全域訪問可能>

≪訪問カウンセリング≫のご案内はこちらをClick!http://ur2.link/H7FX

 

 

 

::::::::::::::::::::::::

 

悲しいココロ見える化舎

https://www.mierukasha.com/

mail: mierukasha@gmail.com

HPはこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

AD

死別悲嘆・グリーフ専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎

”アドラー流グリーフケア”

日本グリーフ専門士協会認定

グリーフ専門士の千葉カオリです。

 

*********

 

 

 

「そりゃ、親が亡くなったときくらい

優しくしますよ…」

 

 

当時の勤務先の同僚が

そう、私に声をかけてきました。

 

彼はいつもクールで

常に非の打ち所がなく完璧に

仕事をこなす人で

 

私の仕事上の至らぬ点も

よくも悪くも常に冷静に指摘を

してくれる人で

 

数年に渡り仕事を共にしましたが

感情的な交流はほとんど無くて

常に仕事上の突かれると痛いところを

容赦なく突っ込んでくる方でした。

 

********

 

私が親を立て続けに亡くして

忌引きの期間を経て久しぶりに

出勤した時

 

いつもと違うテンションで

ねぎらいの声をかけてくれました。

 

「あれ?〇〇さんいつもとトーンが

違いますけど?!」と尋ねると

 

それに対する答えが

 

「そりゃ、親が亡くなったときくらい

優しくしますよ…」

 

と、いうものでした。

 

へぇ~この人にも

こんな優しいところがあるんだ…

 

一瞬で心が緩みました。

 

そして17年経った今も

その、不意にかけてくれた

その言葉を忘れていません。

 


**********

 

「人が亡くなったときくらい

優しくしましょうよ!」

 

それを実践するために

日々、この

悲しいココロ見える化舎の活動を

行っているようなものです。

 

どうか

悲しむ人にこの情報が

届きますように…

 

悲しむ方々が

気軽にご相談いただけますように

 

 

ということで公式アプリを

作りました!

以下のQRコードか

URLよりアクセスお願いします。

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

悲しいココロ見える化舎

公式アプリは

こちらからダウンロードできます!

Google Play URL

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac1400161001

 

App Store URL

https://itunes.apple.com/jp/app/id1272263783

 

 *****

 

 

日本グリーフ専門士協会は

グリーフケアの無料オンライン講座も

http://ur2.link/H7zM

実施しています。

カウンセリングを受けるか検討中の方

また、自から学ぶことによって哀しみを癒したい

方にはぜひ!おすすめします。

::::::::::::::::::::

 

死別悲嘆・グリーフ専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎では

訪問カウンセリングだけでなく

pc/マートフォン/タブレットあがれば

日本全国カウンセリング可能な

≪onlineカウンセリング≫を始めました!

 

 

≪onlineカウンセリング≫のご案内はこちらをClick!http://ur2.link/H7Fz

::::::::::::::::::::

1回1時間30分

死別の悲しいお話しを

ゆっくりお話しできます。

あなたの希望の場所に伺います。

<東京・神奈川中心関東全域訪問可能>

≪訪問カウンセリング≫のご案内はこちらをClick!http://ur2.link/H7FX

 

 

 

::::::::::::::::::::::::

 

悲しいココロ見える化舎

https://www.mierukasha.com/

mail: mierukasha@gmail.com

HPはこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

AD

死別悲嘆・グリーフ専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎

 

 

”アドラー流グリーフケア”

日本グリーフ専門士協会認定

グリーフ専門士の千葉カオリです。

  

*****

 

 

死別悲嘆”グリーフ”からの回復は

何を目指すか?

何を以て回復したと判断するか?

 

グリーフケアの専門家の各者の中で

それぞれ異なった見解を出しています。

 

 

*悲しいのは消えないのだけれど

泣かずに話せる。

 

*自分の身の回りのことができ

表面的な暮らしが滞りなくできている。

 

*哀しみの感情を感じる頻度より

喜びや楽しさを感じる

感情の頻度が上回った時。

 

*故人のいなくなった現状を受け入れ

社会への再適応ができた状態。

 

*死別以前とは違う新しい

人生観を構築できた状態

 

などなど様々です。

 

********

 

私は個人的に

 

人とテーブルを囲み食事ができる

それを楽しめている状態

 

というのをグリーフからの回復の

一つのゴールだと思っています。

 

なぜなら

グリーフが深刻なときは

 

 

1、食欲がない

2、楽しい感情が湧かない

3、人に会いたくない

4、外に出るのが億劫

 

なのでそれらの要素を全てクリアしていないと

人との会食を楽しめる状態には至らないからです。

 

 

 

********

 

昨日、自宅に友人を呼んで

食事会をしました。

 

年に数回、自宅に友人を呼んで

食事を振る舞うことがあるので

周囲の人は私のことをただ単純に

 

*ホームパーティーが好きなヒト

*お料理が好きなヒト

 

 

と思っているのですが…

実はそれ以上の意図がありまして

 

食事をしながら友人の近況を聞く。

もし何か辛いことでもあったのなら

話しをじっくり聞いて差し上げたいから…

 

帰るまでに少しでも心を軽くして

頂きたいから…

何か互いの人生で有事の際には

遠慮なく打ち明けられる間柄を

 

創っていきたい…

 

と思っています。

 

グリーフカウンセラーである前に

普通のヒトとして、自分の周囲1メートル

以内の人達が幸せでありますように…

 

最も身近なひとったちの

哀しみを緩和できずして

”グリーフの専門家”を名乗るのは

どうかな…?と

 

言行一致した状態でありたいという

想いからの行動です。

 

**********

 

そしてもう一つ、家に人を招いて

食事を振る舞いもてなすのには

意図があります。

 

それは亡くなった母が

望んでいた事だから

 

生きていたらきっと

娘の友達を自分の友達のように

家に招き入れていただろう…という

想いから致しております。

 

 

グリーフケア=供養

 

”きっとそうしていただろう” と、模索する。

物言わぬ死者のコトバに思いを馳せる。

 

これはグリーフ専門士としてトレーニングされている

「眼に見えぬものも含めて大切にする」

クライアントの大切にしている価値観なども

察して大切にする ”繊細さ”を発揮すべき

ポイントなのです。

 

亡くなった故人があの世から

安心の心持でこちらを見守ることができる

 

そんな自分の生き方が出来れば

これ以上の供養はないはずです。。

 

 

:::::::::::::::::::::::::

悲しいココロ見える化舎

公式アプリ公開しました!

こちらからダウンロードできます!

Google Play URL

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.appcapsule.ac1400161001

 

App Store URL

https://itunes.apple.com/jp/app/id1272263783

 

 *****

 

日本グリーフ専門士協会は

グリーフケアの無料オンライン講座も

http://ur2.link/H7zM

実施しています。

カウンセリングを受けるか検討中の方

また、自から学ぶことによって哀しみを癒したい

方にはぜひ!おすすめします。

::::::::::::::::::::

 

死別悲嘆・グリーフ専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎では

訪問カウンセリングだけでなく

pc/マートフォン/タブレットあがれば

日本全国カウンセリング可能な

≪onlineカウンセリング≫を始めました!

 

 

≪onlineカウンセリング≫のご案内はこちらをClick!http://ur2.link/H7Fz

::::::::::::::::::::

1回1時間30分

死別の悲しいお話しを

ゆっくりお話しできます。

あなたの希望の場所に伺います。

<東京・神奈川中心関東全域訪問可能>

≪訪問カウンセリング≫のご案内はこちらをClick!http://ur2.link/H7FX

 

 

 

::::::::::::::::::::::::

 

悲しいココロ見える化舎

https://www.mierukasha.com/

mail: mierukasha@gmail.com

HPはこちらです↓

 

 

 

 

 

 

 

AD