今度やろうはバカ野郎





明日やろうもバカ野郎





コージ競馬でウマ野郎





10時間ヨンマを打った後に





24時間サンマを打つ体力があるザキさんを





不幸が襲った。




会社の健康診断で糖尿病の疑いが





診断して出た数値を医療の知識がある





金井さんに相談すると





金井さん「ヤバイ、ヤバイ。入院レベル!」





しかしザキさんは





病院は行かないと言ってきかない。





これから1年間1日2時間歩く。




食事にも気を使う。




そして1年後に診断結果を出した医者に





医者「私の誤診でした。すみません。」





と言わせると豪語していた。





そんなザキさん、金井さん、カズシ





伝統の一戦が先日行われた。





ザキさんは練馬から1時間30分かけて





テクテク歩いてきた。




タバコに火をつけ語り出した。





ザキさん「たぶん世界中探しても」





ザキさん「こんだけ健康的に歩いた後に」





ザキさん「タバコアホみたいに吸って」




ザキさん「みっちり麻雀やる奴いないだろ」





ザキさん「健康と不健康の狭間にいるわ!」





間違いない




しかも歩きやすいように手ぶらで





タバコにお札を突っ込んでいる為





不審者丸出しだった





今回はカズシが横浜で両親と従兄弟で




会食する予定があり16時で終了





序盤は金井さんがひたすらアガり続けた。





金井さんの満貫、ハネ満に




カズシが飛び込み続け




カズシがひたすら不機嫌になっていた。




私はカズシに気を使うことなく




1発消し、ツモずらし、邪魔ポンなど




ラフプレーの限りを尽くした




勝つ為には邪にも鬼にもなる。




カズシが−150になった時




名言が産声をあげた




カズシ「寒すぎて麻雀ヤル気が起きない。」





3人はポカーンとなっていた




開始して4時間は経っていた




優しい金井さんはカズシに気を使い




メンバーに空調を弱めるよう指示をだした





ザキさんも




ザキさん「松下君は寒さと戦ってる」





意味わかんないフォローをしていた。






序盤好調だった金井さんが4ラスをひき





流れは糖尿病患者ザキに傾いていった





ザキさんは勝ったお金でニューバランスの




ランニングシューズを買うと息巻いていた





私はせめてアディダスにしてくれと





渾身の鳴きイッツーのみで




ザキさんにラスを押し付けた




ザキさんが叫んだ





ザキさん「このままじゃ」




ザキさん「アディダスどころか」





ザキさん「アディダスのパチモンの」





ザキさん「アデドスになる!」





3人はザキさん頼むから





アデドス履いてくれと思っていた。





ザキさんが親番でリーチをかけた





バチコーン




ザキさん「8000オールの3枚です!」





ザキさん「8.3。ハチサン!ハッサン!」




ザキさん「ハッサン国王来日しました!」



ハッサン国王の執念は凄まじい



ワタクシ、(シュウ・ネン)とモウシマス



途中蓮舫さんみたいになっていた




そして16時に。




ハッサン国王が大勝ち
金井さんちょい勝ち
チャヤまんちょい負け
カズシ寒さにより大敗




よし帰ろうと思った時




トイレから出てきたカズシが





カズシ「親が渋滞に巻き込まれてる、、」




カズシ「後2時間延長戦お願いします、、」




頭を下げてきた。




寒さに負けたままでは終われない




カズシの執念が感じられたが




結局延長戦もザキさんが制した。




3人は麻雀後ABCマートへ行き




ザキさんがニューバランスを買う姿を見て




改めてリベンジを誓ったのだった。





先日のMリーグで高宮プロと岡田プロの




対戦が行われた。





余談だが2人ともGカップである。




ガンダムファイト。レディーゴー!









EカップやFカップはゴロゴロいる。





都内の雀荘に500人くらいはいるだろう
※週間現代麻雀調べによる




Gカップは別格なのだ。




Gカップといえばこんな話が




高校時代のあだ名が





あばれうしどりだった古池





ゲオのアダルトコーナーで商品を選んでいた





すると有線が突然、当時流行っていた





少女時代の名曲。Gee(ジー)に。





ヤメちゃえいっそ、ヤな事なんて




全速力、回避せよ




Gee、Gee、Gee、Gee、





古池はそのGeeが





自慰





に聞こえたらしく。





自慰、自慰、自慰、自慰ってよぉ





ゲオで少女時代に煽られましたよ!





と怒りをぶちまけていた。





ちなみに高宮プロ岡田プロのGカップ対決は





岡田プロに軍配があがった。




オーラス岡田プロはラス目の朝倉プロの




ペン7ピン待ちの熱いリーチに打ち込み




トップから2着へ。





悔しいだろうなぁ、、





私も見ていて目頭が熱くなった。





そして無意識のうちにグループLINEの画像を





Mリーガー仕様の岡田プロに変更していた。





金井さん、鬼塚さん、ウッチーと麻雀中




私は劣勢に立たされていた。





この時、岡田プロが7ピンを打ち込んだ





あの場面が脳裏をよぎった




あの苦しい場面に比べれば今の状況など




大した事はない。





私はリスキーエッジの吉岡並みの




精神力と粘りがある。




自然と肩の荷が降りていた





そして無意識に叫んでいた





チャヤまん「岡田紗佳ちゃんリーチ!!」





チュドーン





チャヤまん「6000オール3枚です。」





チャヤまん「岡田プロがアガらせてくれた」




私はうんうんとうなづきながら




卓上に散りばめられた




チップを拾っていた。




ウッチーが叫んだ





ウッチー「岡田プロ関係ないやろ!」





太野ちゃんがアイスコーヒーを持ってきた





太野ちゃん「はい。紗佳ちゃん。」





紗佳まん「ありがとうございます!」




太野ちゃんは空気が読めていた




ウッチーがまた叫んだ。





ウッチー「紗佳ちゃんやない!」





ウッチー「ブサイクなオッサンや!」





私は岡田紗佳プロになりきっていた。






岡田プロ、もとい私は





プラスを積み上げていった。




金井さんが鬼塚さんに打ち込み





ウッチーのリーチに鬼塚さんが





私に打ち込む。




私に打ち込まなければ




ウッチーは3回ツモっており




約4万点は損したとブチ切れていた。






この日は23時までの約束。





この日初トップを狙っていた2着目の





金井さんをかわして私がトップ。





時刻は23時10分。





私はプラス250。チップも





岡田紗佳ちゃんリーチのおかげでプラス30枚





鬼塚さんはプラス60。





セットアウトですと声をかけようとした瞬間






金井さん「泣きの一回お願いします、、」





まさかの光景がそこにあった。





横ちゃんから家賃1ヶ月分くらい巻き上げた





サンマの帝王金井さんの




哀れな姿であった。





ウッチーが優しく声をかける。




ウッチー「金井さん付き合いますよ。」





鬼塚さんが反論した。





鬼塚さん「今日は帰らせてください!」





金井さん「泣きの一回お願いします!」





この繰り返しが10回はあった。





金井さんが私に声をかけた





金井さん「チャヤ君はどっち?」





私は鬼塚さんに加勢すると2対2で





泥沼化すると判断し





泣きの一回を引き受けた。





正直なところ。私の席が阿蘇山くらいに





噴いていた為、続行は御の字であった。





続行となった鬼塚さんは心なしか





悲しい表情を浮かべていた。





東パツ。漫画みたいな事が起こる





鬼塚さんが5マン、6ピンと河に並べた




金井さんが声をかける





金井さん「キレ国士ですか!!」





ウッチーも間髪入れず





ウッチー「怒りの国士かーー」





私は感じていた。今日は何かが起こる





10巡目に鬼塚さんから力強く切られた北を





私は見逃してはいなかった。





テンパイか悪くても一向聴






12巡目に親の金井さんが1マンを切った





ロン





鬼塚さん「32000点です。」




悲しそうにアガった。




ドヒャーー




シッコク!シッコク!シッコク!




ウッチーが騒いでいた。




私はその隣でうんうんとうなづいていた。





金井さんがガクっと崩れ落ちた





金井さんの肩には、心なしか




尻の毛まで抜かれた




横ちゃんの幻影が写っていた





なんならピースサインをしていた。 





ウッチーが冷静に





ウッチー「まだ開始して3分なんでもう1回」




ウッチー「いけますよね?金井さん?」 




金井さん「当たり前だろ!」




鬼塚さんが苦笑いしながら点棒を揃えていた




結局鬼塚さんが2連勝した。




帰り際金井さんがボソッと呟いた





金井さん「サンマにシフトチェンジするか」





要するに横ちゃんからカモる事なんだと




私は思った。




ちなみに最近3時間サンマした結果






金井さん付き合いますよ!





ザキさんの声もかすかに聞こえた気がした。





サンマ地獄復活編に続く。