こんにちは

中村あやです。

 

 

 

かつてない規模の台風が日本列島を襲いました。

被害に遭われた地域の皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、一日も早い復旧をお祈りいたします。

 

 

 

自然はたくさんの恵みをくれる存在。

 

しかし、それらは時に脅威に変わる。

 

 

 

天災があるたび、

自然は何かを私たちに伝えてくれているのかもしれない。

 

 

命は、あたりまえにあるんじゃない。

 

私たちは自然によって生かされているのだと。

 

 

だからこそ

 

いまここに存在していることに感謝して

 

ありがたい🙏

 

と思わなきゃと思います。

 

 

 

 

自分だけよければいい

 

その場さえよければいい

 

 

でなく

 

助け合いの気持ちを忘れず、

1人1人ができることを意識していきたいですね。

実は嵐の日、

私は東京は浅草にいました。


 

夕方、辺りを歩いていると・・・

さすがにどこも店が閉まって💦

そんな中、一軒のカフェバーが空いているのを発見して

なんとなく声をかけて入ってみたら・・・

(そういう雰囲気にさせる場所だった)

 

 

オーナーの女性が

「今夜ここは行き場を無くした人のシェルターにするわ!」

「うちは閉めないわよ」

と、言いだしたんです。

 

 

浅草近辺は外国人観光客が普段から多いのですが、12日はワールドカップで来日している海外の方もたくさんで不安な様子で歩く人・・・夕方には避難勧告で江戸川区方面から避難してきた人、ワンコ連れのために避難所に避難できない人・・・

ホテルの空きがなく部屋がとれないといった人もいたかもしれません。

 

 

マダムは

 

「Welcome to TOKYO!Welcome!!」と

 

 

皆を受け入れだしたのです。

 

 

もちろん店を開けることでのリスクはある・・・

賛成する人しない人いるだろうって思ったし、

批判されることもあるって思ったけど、

 

 

その時彼女は、

 

よそはよそ、うちはうちよ

 

 

と一言、サバっとおっしゃった。

 

 

 

ボヘミアン風の白髪のかっこいいマダムでしたが、

きっと彼女は日頃から

どう見られるかでなく、

常に自分らしく生き

心が思うとおり行動する人で

 

だからこそ

異質な人やもの

予想外のシチュエーションに

that's OK!と思えるマインドなのだろうなと想像しました。

 

 

嵐の夜🌃

地域の方や海外からの外国人の方達や

オーナーさんとの出会いによって

なんだかすごく安心できたし、

本当にあったかい気持ちになりました🌈

 

そして、

自分も常にオープンマインドで、

自己責任でジャッジできる女性でありたいなと強く思わされました。

 

 

彼女の「Welcome〜!」の声がその夜、頭から離れませんでした。

 

台風一過、週明けに

DevFestWomen 

IT業界のエンジニア女性が集まるカンファレンスに参加。

Google Developer Expert 

Cloud Developer Advocate Lead at Microsoft
Jen Looper氏

 

 

 

グローバルなコミュニティー運営やチームマネジメント、

女性の働き方やダイバーシティについて様々な講演を聴講しおえて・・・

なぜか嵐の夜と同じことを考えさせられて。

 

 

どんな状況にあっても、やはり

 

一人一人が「自律した個人」でいることこそ大切だ、と。

 

 

 

もう一つは知ること。

不妊も産後も育児も介護もLGBTも・・・

当事者のことを知る機会によって視野が広がることはあるはず。

 

 

 

 

・様々な属性個性、違うタイプの人を否定せずに認められる

・アサーティブなコミュニケーションが可能になる

(自分も相手も大切にできる)

・困ったときはお互いさま、と助け合える

多様性というと、

LGBT(性的マイノリティー)への理解や

女性活躍(男女平等)が語られることが多いですが、

 

 

「女の敵は女」問題も実はやっかい😿

女同士は同じコミュニティーにいたとしても、

立場によって細かく状況が異なることが多い。

マウンティングや見えない差別もあるのです😭

 

 

 

 

・いつも周りの目を気にして自分らしく振舞えない・・・

・心では違う、と思っているのについ合わせてしまう・・・

・嫌われる勇気がもてない、嫌われるのが怖い

・チーム内で気兼ねなく話せているといえない・・・

・遠慮して発言できない雰囲気がある・・・

 

 

 

みなさんは振り返っていかがでしょうか?

 

 

 

職場の人間関係はどうでしょうか?

 

 

 

書籍でも「自律的な働き方」について考察しています。

よかったら立ち止まって考える機会にしていただだければ幸いです✨

 

Amazonページこちらから

 

 

 

カウンセリング(全国からオンライン相談OK)

ご予約はこちらから

 

 

毎日情報更新!フォローしてくださると嬉しいです♪

twitterhttps://twitter.com/ChaaiHaat

 

こんにちは

中村あやです。

 

 

 

 

週末に実は・・・初体験、しました。

 

 

腰使いが、、、

 

 

けっこう難しくて、、、

 

 

激しかったーー😅

 

 

タヒチアンダンス(笑)

 

 

 

 

映画「フラガール」の蒼井優ちゃん、思い出しました。

(・・・あれは憧れるよね)

 

 

できるか

できないか

 

 

考えてやらないよりは

 

 

とにかく

やってみる

 

 

🎶踊るって楽しい🎶

 

 

まさかの、もっと踊りたい!ってなりました✨

 


 

 

 

会社と家の往復・・・

 

最近とくに・・・

 

 

刺激もない

挑戦心もない

闘争心もない

 

 

そんなライフスタイルの方はいらっしゃいませんか?

 

 

 

特に男性!

 


アドレナリン!出てますか?

 

 

 

アンロドゲンを増やす活動メラメラ

こそ男の性のパワーにつながるのです。

 

 


 

年齢を重ねてくると

挑戦することが怖くて

「現状維持」を考えてしまうかもしれません。

 

 

毎日満員電車に揺られ・・・

何のために働いてるの?と聞かれたら、

 

「別に、、、真顔

「お金のためだろ、そんなの。」

 

 

そういう人もいるかもしれません。

 

 

 

いきなり会社やめてスタートアップしろって話ではなく、、、

なんでもいい。

会社以外で好きなことやってみてね✨

 

 

 

失敗してもいい、

ダサくてもいい、

自己満でもいい、

まずは楽しもうーー!!!

 

 

 

 

人生100年時代。

私もまだまだ走りますよーーー!!!

 

 

 

Amazonページこちらから

 

 

 

カウンセリング

(全国からオンライン相談OK)

ご予約はこちらから

 

 

毎日情報更新!フォローしてくださると嬉しいです♪

twitterhttps://twitter.com/ChaaiHaat

こんにちは

中村あやです。

 

 

 

 

いよいよラグビー2019W杯の開幕ですね!

 

〝勝っても負けても仲間〟

 

ノーサイドの精神、チームの力・・・

ドラマ「ノーサイド・ゲーム」も話題になりましたよね^^

 


ラグビーは、

それぞれの選手の個性が重要なスポーツ。

1人1人異なるポジション、役割を担います。

 

プレーでは常に仲間を意識しながら

仲間のためにパスをつなぎ、

見返りなくタックルをしかけていくのです。

 

 

 

ラグビーで有名な言葉に、

 

 

One for All, All for One

 

 

があります。

 

 

私もとても好きな言葉です。

 

 

故、平尾誠二氏はこの言葉の解釈を

 

 

 

一人は皆のために、

皆は一つの目標(目的)のために

 

 

と、伝えておられます。

 

 

 

この考え方は、会社での働き方においても、

人生においても、とても大切なことのように思います。

 

 

個々人が自分の力を認められること。

 

その上で周りのために役にたつこと。

 

さらには皆の力を合わせて目標に向かって進んでいくこと✈️

最近、企業の人事管理においても

学歴や職歴だけでなくスキルや実績、個性を科学的に可視化できる

「タレントマネジメント」などが導入されだしています。

 


コーチングのストレングスファインダーや

Google社のRe:workについては

著書の中でも触れましたが、

効果的なチームマネジメントが働き方改革においては

キーになっています。

 

 

学校や職場において

それぞれのキャラクタータイプを把握できていると

コミュニケーションの仕方は大きく変わるように思います。

 

強み(長所)だけではなく

弱み(苦手)もさらけだせる

 

リスクをとることで批判されたり否定されない、

失敗や弱みをさらけだせる、

「安心感」が何より大事だなと改めて痛感しています。

 

 

残業をなくす、労働時間の短縮、

休み方改革(自己研鑽)も大事ですが、

それだけではコミュニケーションの部分は変わりづらいです><

 

 

個性を認め合える雰囲気づくり、

不安や悩みや意見を気軽に言い合える場、

その上で目指すミッションやビジョンを共有しあう、

 

違和感あれば意見して議論できて、

それでも理解し合えない場合は強制することなく

離れる意志を尊重することも大事なのかもしれません。

 

 

 

「それいいね!」

「イケてるよ!」

 

「それはダサいよ!(愛を込めて)」

「フォローするよ!(大丈夫)」

 

 

 

相手を

褒めることはもちろん

ツッコミあえる関係😊

 

 

 

なんだかんだあっても

こいつら最高!!!って思えるファミリーのようなチームなら

頑張れる気がします。

 

 

 

働き方改革、そんな職場が増えていくことを心から願います。

 

Amazonページこちらから

 

 

 

カウンセリングのご相談

(全国からオンライン相談OK)

ご予約はこちらから

 

 

毎日情報更新!フォローしてくださると嬉しいです♪

twitterhttps://twitter.com/ChaaiHaat