みんな大好きー!経営コンサルタント・税理士 冨永昭雄のブログ

みんな大好きー!経営コンサルタント・税理士 冨永昭雄のブログ

「経営数字」の読み方、活かし方
キャッシュフロー経営で
社長の漠然としたお金の悩みを解決し
ビジョン実現に向けて集中できる環境を
一緒につくりましょう!

NEW !
テーマ:

No.254(2018/12/11)

【辛いからやめてもいいのか?】

 

またまたマラソン話です。

ひっぱります、、、

 

今回で、フルは3回目なのですが、

 

 

 

 

 

 

 

フルマラソンは辛いですよね、、、

 

途中で、

辛い苦しい足が重い

 

何でこんな思いをしてまで走っているのか?

フルに出るのは

今回で最後にしよう、、、

 

いや、今回限りではなく、

今、歩いてしまっても

よいのではないか?

 

歩いたって

だれも文句は言わないし、

自分が走ったって、

日本経済が良くなるわけでもなし、、、

 

だったら、

この辛さから解放されてもよいかも、、、?

あとまだまだ10㎞以上もあるし、、、

 

と、辛い辛い、だけを思いながら、

スローペースで走っていた

30㎞地点。

 

 

これは、

仕事人生も一緒ですね。

 

ときには、

仕事は辛い

人生も辛いときだってある。

 

辛いことは

嫌いである。

 

辛い思いは

避けたい。

 

人生、楽しまないと

 

仕事(自分のビジネス)も

楽しいから続けられる。

 

楽しんでやっていたら、

おのずと、売上、利益が上がったりするものです。

 

苦しいと、

思考も停止するし、

活力やアイディアも出ず、

売上、利益も上がらない、、、

 

では、

辛くことは避け、

楽しいことをやっていれば、

上手くいくのかな?

 

当たり前だけど、

「楽しいこと」って楽しい。

 

楽しいことは、

とっても大事なこと。

これがなればやってられません、、、

 

いかに楽しむか?

 

これが、人生においても

仕事(自分のビジネス)においても

マラソンにおいても、

 

とっても大事なのだ。

 

 

 

さて、

私の30㎞地点の苦しい話に戻しますと、

 

その後も走り続け、

なんとかかんとか、完走できました。

ありがとうございました。

皆さまに「感謝」です。

 

そして、

ゴールにあったものは

達成感」です。

 

辛かったが、達成感があった。

 

「達成感」は「楽しい」!

 

楽しいと「嬉しい」!

 

もし途中で歩き、

「楽」(ラク)をしていたら、

 

達成感(楽しい)もなかっただろう。

 

楽ではなく、楽しいから

ゴール後のお酒も楽しめた。

 

」と「」と「

 

いろんな感情が入り交じる

フルマラソンでした。

その苦しみの後に

 ⇒楽しみはあるのか?

 

 ⇒喜びはあるのか? 

 

 

※楽することは良いことです。

 楽は合理的で、生産性向上につながります。

 また、楽や遊びは、「余裕」をつくり、

 明日への活力の充電になりますよね。




ただ一つ言えることは、

今回、感謝をテーマに走ったことは、

私にとって、スゴく転機になったと思います。

 

 

=================

経営コンサルタント・税理士 冨永昭雄

 税理士法人コスモ総合会計事務所

(川越支店)

=================

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス