一緒にがんばろ♪口唇口蓋裂の娘の話

一緒にがんばろ♪口唇口蓋裂の娘の話

2012年8月4日に3760gの女の子を出産しました。
左側完全口唇顎口蓋裂でした。
昭和大学病院に通っています。

手術前後や入院中の様子、自分で学んだことなどを書いていきます。
少しずつですがUPしていきたいと思います。


テーマ:


6/3から続いている熱ですが
6/10の夜に38.6を叩き出して以来
38.0台は出なくなりました。

ピークは超えたみたいです。

ただ毎日37.5前後の微熱は出ます。
今週は仕事休めなかったので行ってきました。
相変わらずの解熱鎮痛剤で乗り越えてます。


6/10に最初(6/3)に行った診療所に行って
『まだ熱が下がらないんです』
と伝えたら
「こんだけ熱下がらなかったなら
もう少し早く来てよ!」
って言われました。

前回書いたけど信用してない内科医は
ただの風邪
って言ったんだもん。



で、信用してない病院に行ったことは
心の中にしまっておいて診療所で
診察してもらいました。


先生に
『ただの風邪じゃないんですか?』
って聞いたら
「ただの風邪なわけ
ないでしょ!!!」
って怒られた 笑


だってあそこの内科医はただの風邪って言ってたぜ?



で、採血してもらって6/12に結果を
聞きに行ったら
「紹介状書くからそっちの
病院に行って」
とのこと。


紹介状の行き先は"リウマチ膠原病科"でした。

リウマチ?膠原病?
自己免疫疾患…??


「病院行ったら入院なるかもしれないから」
とか先生に言われて6/14に行ってきました。

とりあえず入院はしてないです。
それと今出る結果だけ見たら
膠原病ではないと思う
だって。


先生に
『診療所の先生は入院になるかもって言ってたよ?』
って思わず聞いてみたら
「6/10の検査結果なら僕もそう言いますね」
って言われた。

だから数値が下がってたから入院しなくて
済んだってことなんだね。

数値がそのままだったら即入院だったかも。


んでとりあえず
入院しなきゃいけないほどの病気ではないらしい。


でも熱の原因と体のダルさは
わからないままなので
もう少し詳しい検査結果が出たらまた病院。


膠原病の検査結果はすぐに出ないんだって。
外注なんだろうね。


で、日中は平熱でダルいだけ。
今は37.5の微熱。


さてさて…
ピークは超えたっぽいけど微熱は続く。

来週金曜にまた血液検査して
炎症表す数値が下がっているかいないかが焦点。



熱あたってもいいからこのダルいのさえなければな…。
とにかく来週中には治さなきゃ。





ೃ:.。:.゚♡.:。+゚.゜。☆。゜.‎٭¨̮*.+゚◇*゚ +.。

よかったらポチっとおねがいします

(ㅅ˙ ˘ ˙ )♡

口唇口蓋裂で不安なご家族の皆様のもとに

このブログが届きますように…



にほんブログ村 病気ブログ 口唇口蓋裂へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



私にご用の方はアメブロのメッセージをご利用ください。

メッセージは→コチラからどうぞ!



☆アメンバー申請の際にもメッセージは必ず送ってください。メッセージのない方はお断りさせて頂きます。


*ೃ:.。:.゚♡.:。+゚.゜。☆。゜.‎٭¨̮*.+゚◇*゚ +.。