がんになっても人生明るく、感謝をもって♪
  • 17Jun
    • 価格改定のお知らせ

      まことに心苦しいのですが・・・7月から、一部商品の価格を改定させていただきます。(改訂というと聞こえがよいですが、値上げです)送料負担が一部商品について過重になっているためです。これまでも、諸々の規制の関係もあり、イースターとクリスマスを除いて値下げはしませんでした。その分「やたらと高いものを高値で売る店」と言われたこともなかったわけではありません。特に“医療機器”としての弾性着衣の“必要性”をごぞんじない方からそういう声を浴びました。しかし、安くないものをご提供する分、十分にご試着のお時間をとっていただいたり、学会の最新情報やお役立ち講座のお知らせ、そして社会保障の受給手続きなどのご紹介で「小売値以上」の価値をご提供してきた自負がございます。これからも店主の知識・ノウハウ・人脈でご提供できるものは可能な限りご提供いたしますので、価格改定についてご理解のほど、お願い申し上げます。

  • 16Jun
    • 本日は営業ナリ

      リンパレッツ今日は営業してまぁ~す!このところ、母と私が交互に体調を崩し臨時休業が相次いでしまいました。おかげ様で店主の体調も回復し今日は営業しております。近くには大きなデパートもございます。(日本橋高島屋、東京大丸は徒歩5分、銀座三越は徒歩10分ほど)父の日のお買物のついでにどうぞお立ち寄りください。

  • 14Jun
    • プロ患者、頑張る(新記事リリース)

      「プロ患者」頑張ってオリマス!本日、HelC+の「がんとお金」の連載 「傷病手当金、患者さんが絶対に押えるべき3つのポイント」の後編がリリースされました。今回は*傷病手当金の貯蓄としての性質と*社会的治癒の概念のお話です。今回の記事は、できれば医療者の方々にお読みいただきたいです。というのも、医療者が普段現場で使う用語と会社で使われる用語の違いを具体例を使ってお話したからです。先生方は、患者さんの勤務先とのやりとりで「話がかみあわないな!」と感じることが多々あると思います。しかし、そのもどかしさは会社の現場でも同じ。しかも用語法の違いが、単なる行き違いにとどまらず、時には患者の社会保障受給権喪失、ひいては経済的困難を招くこともありうるのです。             しかし、このコミュニケーションギャップは、用語法の現場による違い概念の相対性を意識することでかなりの程度解消されると思われます。どんな場合、どんな用語が問題になるのか、一例として記事をご参照いただければ幸いです。*HelC+ ホームページ *本日のリリース記事 傷病手当金制度上の「社会的治癒」とは?再発・転移とは?*6月7日リリース の第3話 傷病手当の記事*取材記事など(過去記事のリンクをまとめてあります)

      14
      テーマ:
  • 13Jun
    • 医療用弾性ストッキングはなぜ試着が必要か?

      先日、静脈瘤でお悩みのマダムがご来店くださいました。脚が重い、痛いなどの不快症状があるので病院に行ったら、先生が売店で売っている弾性ストッキングを買ってはくようにと指示「それで買ったものがキツくて、痛くて!」とマダム参考のため、マダムが病院で購入したものを見せていただいたらクラス2(32mmHg) リンパ浮腫の治療には一般的な圧ですが、静脈瘤はもう少し弱くてもOK。第一、年配者には着脱が困難です。また、マダムの脚の形にもあっていませんでした。これでは、たとえ有名メーカー品でも不快な思いをするはずです。マダムの症状は、私の母(重症の静脈瘤で手術してます)と同じ。それで母の最近のお気に入りのシグバリスの“ハイライト”(クラス1/20mmHg, 27hPaで、静脈瘤の方、手の力が弱い方には扱いやすい商品)をお試しいただきました。早速ご試着いただいたところ、大変気に入られ、即決で4足もお買い上げいただきました。(ハイライト ご購入はコチラ)病院売店には、術後数日間着用のものか、リンパ浮腫用のものが1・2種類置いてあるだけです。売っているものが体にあうとは限りません。*静脈瘤の方にはリンパ浮腫用は強すぎる場合があります。*弾性ストッキングが“肌にあう”かどうか(痒みがでたり、被れたりしないか)*一人で着脱できるか試してみないとわかりません。試着の重要性がおわかりいただけると思います。当店では、タップリ時間をとってご試着いただけます。リンパ浮腫用だけでなく、店主が母親のことも考えてそろえた静脈瘤の方用のサンプルもございます。着脱法もご指南いたします。遠方の方には貸出しも行っております。どうぞ、お気軽にお試しください。

  • 12Jun
    • またまた臨時休業

       大変申し訳ございません。本日(12日)リンパレッツは臨時休業させていただきます。救急車を呼ぶほどではないにしろ母の様子がおかしいので,今日は一日そばについていようと思います。

      21
      1
      テーマ:
  • 10Jun
    • 虫刺されはNG?(リンパ浮腫都市伝説)

      リンパ浮腫でもゴルフを楽しめるという記事に対し、早速、「刺されたらどうするのですか?!」という質問がございました。“リンパ浮腫になったら蚊に刺されてはいけない”とよく言われますね。でもこれ、都市伝説なのです。では、なぜ「蚊に刺されるのはNG」という都市伝説が生まれたのでしょうか?1)ひとつにはリンパ系組織に悪さをするフィラリアを蚊が媒介するからです。ところが、この種のフィラリアは日本にはいません。WHOも「熱帯病」と定義しています。(参考記事)2)もう一つは、掻き壊しです。 掻き壊して皮膚表面に傷がつくとそこから感染症を惹き起こし、リンパ管はダメージを受けます。**********************************************************************では、リンパ浮腫患者は虫刺されに対しどのような対策を練ればよいのでしょうか?上記理由からわかるように、虫刺され予防よりも“掻き壊し”対策をしっかりすればよいのです。詳しくはコチラをお読みください。都市伝説を信じていたずらにこわがるよりは、知識を更新して合理的な対策を練り、大いに夏を楽しみたいですね。

      33
      2
      テーマ:
  • 09Jun
    • リンパ浮腫でもゴルフしたい~(リンク貼りなおし)

      前のページの“リンパ浮腫でもゴルフしたい~”の記事貼ったリンクがうまく作動しておりませんでした。申し訳ありません。リンク先の記事にはリンパ浮腫でも自分のやりたいことをやるための方法をゴルフを一例に広瀬さんが詳細に書いてくださっています。また、QOLを保つための心構え(大変学びが多い!!)も書いてくださっています。リンクを貼りなおし、動作も確認しましたので、是非ご参照ください。

      14
      テーマ:
    • リンパ浮腫でもゴルフしたい~

      「○○したい、でもリンパ浮腫になったからできない!」そんな風に考えることはありませんか?でも「リンパ浮腫だから○○はダメ」ということはないのです。大切なのは、どんなケアをすれば「○○」ができるかを患者なりに工夫することなのです。がんリハビリの第一人者の広瀬真奈美さん(キャンサーフィットネス理事)は、「がんだから」「リンパ浮腫になったから」といって何も諦めません。ゴルフもマリンスポーツも海外旅行も、そしてお料理も介護も、何にでも挑戦されています。広瀬さんのお許しをいただき、「リンパ浮腫でもゴルフできる」という彼女の投稿を引用しました。お勧めケア方法(彼女のお気に入りスリーブを含む)も紹介されています。リンパ浮腫があるけれどゴルフしたい方、リンパ浮腫でもいろいろ挑戦したい方、是非お読みください。詳しくはコチラ

  • 08Jun
    • プロ患者、頑張る

      先日「プロ患者」なるありがたい称号をいただきました。また、お世話になっているドクター、亀田総合病院の林先生からも、ありがたいお褒めのことを頂戴しました。これからも、いただいた称号、お褒めのことばに恥じぬよう頑張ります。・・・という訳で、新しい記事のリリースのお知らせです。総合健康情報サイトHelC+に「がんとお金」をテーマに連載中ですが第3話「傷病手当金、患者さんが絶対に押えるべき3つのポイント」がリリースされました。傷病手当金の制度はお勤めの方にとっては、非常に頼りになる制度です。制度趣旨や他の会保障との関係から掘り起こして記述しておりますのでお読みいただけましたら幸いです。*HelC+ ホームページ*6月7日リリース の第3話 傷病手当の記事*取材記事など(過去記事のリンクをまとめてあります)

      21
      テーマ:
    • 本日臨時休業

      スミマセン、本日八重洲店、臨時休業します。ご心配なく。母も私も元気です。ただ、妹夫婦がようやっと時間がとれたので(令和になってからの孫誕生で、これまで手があかなかった)いろいろ家庭のことを処理します。プライベートなことでご迷惑をおかけし申し訳ございません。

      14
      テーマ:
  • 07Jun
    • 療養費還付・・・誰のための制度?

      このブログにアクセスする方は、弾性着衣の療養費還付の制度をごぞんじだと思います。リンパ節郭清を伴うがんの術後に発生した手足のリンパ浮腫治療目的で弾性着衣を購入した場合、代金の一部(通常7割)が健康保険から払戻される制度です。原発性(先天性のリンパ管異常など)リンパ浮腫の患者にも療養費還付が認められる方向にあるのは、先日お知らせしたとおりです。患者にとっては大変ありがたい制度なのですが、運用がイマイチお店も困ってしまうことがあります。こんな例がありました。*手術日がいつかわからないので指示書は書かない*リンパ節郭清を伴う手術をしていないから指示書は書かない*同じものでないと「洗い替え」に該当しないので、不支給一見もっともなようですが、療養費還付の制度趣旨から考えたら指示書を書かない/還付を認めないはおかしな話なのです。何がどうおかしいのか、具体的にはコチラ制度運用に携わる先生、そして保険組合の方、制度趣旨に沿った柔軟な対応をお願いしたいと思います。

  • 06Jun
    • プロの患者

      あるセミナー後の飲み会の席で、私のことをある看護師さんが「プロの患者」とおっしゃいました。えっ?プロの患者って何?「モンスター患者」的なちょっとネガティブなニュアンスを感じとり、戸惑いました。でも、ネット検索していたら「主治医に自分の意見を伝えられかつコミュニケーションをとれる」という意味の褒め言葉だそうです。私は、主治医がコミュニケーションがお上手だったので先生にいろいろ質問でき、たくさん教えていただきました。また医療関係(医師・薬剤師)の友人も知識補充してくれましたし、参加したセミナー・勉強会でもいろいろと学ぶことができたと思います。おかげさまで、HelCというサイトやその他の記事、お店でのセミナーなどお客様や業界の方、医療関係者からも評価していただいております。これからも、療養についての情報、リンパ浮腫を含む治療後のケア社会復帰支援などの分野で、ますます「プロ患者道」を極めますので医療者の方々もお客様も、どうぞよろしくお願いします!

      31
      テーマ:
  • 04Jun
    • 天が二物を与えるとき

      ちょっと前にことですが、「がんと暮らしを考える会」の勉強会に参加して参りました。テーマはズバリ「がん患者の復職に関する判例の研究」とてもわかりやすく、「がんと暮らし、お金」をライフワークの一つとしている私には非常に意義深い勉強会となりました。ところで、その時の講師がなんと医師資格を持つ弁護士さん!ものすごく勉強してもなかなかなれない職業の双璧なのに、両方の資格を取得するなんてまさに「天が二物を与えた」ケースですね。今回の「がんとお金」のテーマについては、それぞれの分野の専門家の話がかみあわないなぁ~、と感じることが多々ありました。互いに分野の枠をこえられないのを、傍目からもどかしく思ったこともあります。ところが今回「天が二物を与えた」先生は境界線をやすやすと越え、それぞれの視点や立場からわかりやすく解説を加えてくださいます。大変勉強になり、心強く思いました。「天が二物を与える」のは不公平だとばかり思っていましたが、クロスボーダーの問題解決のためにそういう人を天が創っているのかもしれませんね。先生頼りにしてますよ!ところで、私は、二物どころか才能らしきものには恵まれておりませんが自分の(苦い!)経験に基づき、販売業の傍らがんとお金に関する連載記事も書いております。結構評判よいし、受給に私の記事が役立ったという方もいらっしゃいます。よろしければ読んでネ(連載記事などはコチラ)

      27
      テーマ:
    • 原発性リンパ浮腫の方に朗報

      先日ご来店の原発性リンパ浮腫のお客様との会話「原発性のお客様は、健保からの還付がうけられなくて大変ですよね」とお声をかけたら「えっ?今は受けられますよ!私も申請します」・・・でもなぁ、原発性の方も支給対象になるという公式の根拠がないものかと探していたら見つかりました。厚労省の裁決が出ていたのですね。という訳で・・・先生方へ;原発性リンパ浮腫の患者さんにも指示書を書いてください患者さまへ;保険組合に還付の申請をなさってください。もし保険組合がつっぱねられた場合の対策もふくめて詳しくはコチラ

    • 八重洲店、本日もお休み

      本日は、母の歯科治療付添いのため八重洲店お休みします。おかげ様で母子(といっても老々ですが)ともに元気なのですが、先日のできごともあり、今日は一日母に捧げます(何と大げさ!!/笑)実は、去年まで近所の歯科医院で治療していたのです。ところが、いろいろトラブルが起きたため、電車で1時間かかる高校の同級生のところへ転院しました。学生の頃から優しかった彼女、母にも本当に優しく接し丁寧に治療してくれて、母も「中村先生はマリア様みたい~」おかげで、親孝行ポイントを付与してもらいました(笑)という訳で、ご迷惑をおかけしますが、八重洲店はお休みさせてください。通販は、いつもどおりです!!お問い合わせも可能な範囲でお答えします。

      11
      テーマ:
  • 02Jun
    • 本日営業しております

      本日は営業しております。想定外の事態発生とはいえ、続けてお休みをいただいてすみませんでした。今日、八重洲・日本橋界隈、お天気はくもりですが、暑すぎず寒すぎずよい感じ!どうぞ、お気軽にお立ち寄りください。

      22
      テーマ:
  • 01Jun
    • 本日も休み

      すみません、本日も休業させていただきます。体調が回復しないのです、私の・・・おかげさまで、母は、打撲の痣は目立つもののいたって元気です。普段しない家事までいそいそとするので腹が立つ普段からマメな人なら、理解できるのです。でも普段はかなり手抜きなのです。高齢なので手抜きは構いませんがなぜ、具合の悪いとき、ちょっと注意の必要なときに張り切るのか?ああ、しんど!*しかしなぁ、顔と上腕に大きな痣ができて、事情を知らない人が母をみたら私は虐待の疑いをかけられそう・・・viaむくみよ、さらば!リンパレッツ Your own website, Ameba Ownd

      27
      1
      テーマ:
  • 31May
    • ひとりじゃない!

      みなさま、今朝ほどはお騒がせしました。そして臨時休業してしまいご迷惑をおかけしました。母は意識ははっきりしているし、自力歩行も可能でしたがバイアスピリンを服用している事と、急に容態が変わった時に私ひとりでは対処できないため救急車をお願いしました。救急隊を要請したのは午前5時頃、病院にはいって診療がはじまったのは5時半すぎ、すべてが終わって病院を後にしたのも午前7時前だったように思います。これだけ朝早いにも関わらず、救急隊の方、ERの先生と看護師さんも、いやな顔一つせず、母を気遣い、そして安心させてくださいました。Dr.の診断説明は全部私がききましたが、大変に丁寧でした。帰りのタクシーの運転手さんも、雰囲気を察して、怪我した年寄と介護者がもたもた動くのをやさしく見守ってくれました。また、臨時休業の記事をアップしたところ、たくさんの方からお見舞いや励ましのおことばをいただきました。ホント、ひとりじゃあない、多くの人に支えられている!!ということを実感しました。さいたま市の救急隊の方、彩の国メディカルセンターの医師・看護師さん、いわつきタクシーの運転手さん、そして多くの友人・知人の方々ありがとうございました。でも、これからは、できるだけお騒がせしないよう、介護もガンバリマスviaむくみよ、さらば!リンパレッツ Your own website, Ameba Ownd

      29
      テーマ:
    • 休業(母は大丈夫ですが・・・)

      お騒がせしました。実は、母が午前4時頃ベッドから落ち、側頭部を打撲、少量出血しました。出血は大したことなく、言葉もはっきりしていたものの何が起きるかわからない。救急車で近所の病院に搬送してもらいました。病院で検査(CT)してもらったところ、幸い頭蓋内出血はなし意識もはっきり、歩行も通常どおり(年相応の危うさはあり)なので、さきほど帰宅しました。ご心配をおかけして申し訳ありませんでした。こういう訳で母はさしあたり大丈夫です。でも、この分では仕事と介護の時間配分、考えないと・・・(私もヘロヘロ)viaむくみよ、さらば!リンパレッツ Your own website, Ameba Ownd

      33
      1
      テーマ:
    • 5月31日臨時休業

       母が倒れました。意識ははっきりしていますが、心配な状況なので本日八重洲店は休業とさせていただきます。 viaむくみよ、さらば!リンパレッツ Your own website, Ameba Ownd

      5
      テーマ:

プロフィール

セシリアのプロフィール

セシリア

自己紹介:
2012年夏、何やら怪しくお腹がふくれだしたが、中年太りだろうと呑気に構えていた。ところが7月に入り...

続きを見る >

フォロー

このブログのフォロワー

フォロワー: 363

フォロー