異性装から真の女性化を目指す梨花のブログ
  • 23Mar
    • Cross-Dresser(カミングアウト編)

      こんにちわ。毎日たくさんのアクセスと「いいね」を頂きまして本当にありがとうございます。今日はCross-Dresser(異性装)をWife(妻)にカミングアウトした時のお話しを綴ります。10代後半からCross-Dresserに目覚めた私は、一人暮らしの20代は外出以外はずっとCross-Dresserとして生活していました。30歳の頃、現在のWifeと知り合い結婚してからは、当然の事ですが、Cross-Dresserを封印致しました。その時に泣く泣く(´;ω;`)ウゥゥ処分したお洋服やランジェリーもたくさんありました。お化粧用品も結婚を機にほとんどを処分しました。これからはきちんと男として生きて行かなくてはと思っていましたので。しかし、そんな暮らしが長く続く筈もありません。一日一日と心の中の違和感が大きくなっていき、息苦しさを覚えだしてきました。そして結婚して1年と少し経ったときついに心の想いが募ってしまいCross-Dresser梨花が復活しました。勿論、自宅では無理ですので、倶楽部を探しました。たった1年数か月封印していただけなのに、すごく久しぶりな感覚と同時に心が落ち着く安心感に浸ることができて本当に幸せでした。しかし、一度封印を解くと堰を切ったように心の中のザワツキが溢れ出てついにWifeのいない時にわずかに残し隠していたランジェリーとお洋服を身に纏い、ゆっくりとしたお時間を過ごしていました。そんな倶楽部通いと不在時のCross-Dresser生活を半年近く続けていましたある日、いつものように帰宅すると、机の上に箪笥の奥に仕舞っておいたはずのランジェリーが置いてありました。そして奥の部屋から出てきたWifeが一言、「これ誰の?」と言ってきました。とっさの事で気が動転した私は返答に困りただひたすら沈黙を貫いていました。Wifeは矢継ぎ早に「この下着どうしたの?」「盗んできたの?」「どうしてこんな下着があるの?」「あなたが着るの?」「変態なの?」「男性が好きなの?」「私は何なの?」など質問をしてきました。ますます気が動転した私は一言「うるさい! 何だって良いだろ~!」と言ってしました。その瞬間、泣き叫ばれ、叩かれとWifeが荒れ狂い始めました。いよいよどうすることも出来ず、時が過ぎるのをただただ祈るばかりでした。しかしWifeの詰問と荒れ狂う態度は一向に鎮まる気配がありません。ここは観念して本当の事を話さないと収まらないと決意しました。そこで、本当の事を話すから落ち着いてと頼んで、Wifeが落ち着いたのを確認した上で、小学校高学年からの想い~高校時代~大学時代~社会人時代のCross-Dresser生活の事を全て打ち明けました。Wifeは「あなた女性になりたいの?」 「本当は男性が好きなの?」と聞いてきましたので、その当時、今くらい女性になりたい願望が強くなかった私は、女性になりたいのではなく、女性装でいると心が落ち着く事を何度も何度も話ました。また恋愛対象に関しても女性が恋愛対象であること、だからWifeと結婚したことを話しました。 本当に本当に真剣に一つひとつ丁寧に話しました。少し心が落ち着いたのかWifeは、まだ完全に理解することは難しいけど、黙認はしてくれると言ってくれました。但し、条件として倶楽部には絶対にいかないこと。Cross-Dresser姿で絶対に外出しないこと。極力私の前でCross-Dresserをしないことこの条件を守れるのであれば黙認してくれるとのことでした。私もいったんここはWifeの提案を受け入れようと決めて約束を守ることを誓いました。こうして私のCross-Dresserのカミングアウトがおわり、制限付きではありますが、Cross-Dresser生活が復活しました。今では、自宅でのCross-Dresser生活は全て黙認してくれています。本当にWifeには感謝しています。しかし女性になりたくて女性ホルモンをはじめたことをどのようにして話をしようか悩んでいます。果たして理解してもらえるか不安で不安でしかたありません。でももう踏み出してしまった道です。後戻りができないことを覚悟して決断した道ですので、いつか勇気を振り絞ってカミングアウト致します。今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。余談ですが、写真は私が毎晩お風呂上りに使っています「ビューティーバストクリームプレミアム」です。クリームには女性ホルモンを促進させる成分や成長ホルモンを促進させる成分などがたくさん入っています。そして何より香りがとても良く、華やいだ気分になります。ご興味があります方は是非お問い合わせください。おひとりおひとり個別にご対応させて頂きます。本当に今日もありがとうございました。また下記バナーのクリックももし宜しければお願い致します。本当にありがとうございます。 梨花💕

      NEW!

      1
      テーマ:
  • 22Mar
    • こだわり(ランジェリー編)

      こんにちわ。いつもたくさんのアクセスと「いいね」を頂きまして本当にありがとうございます。今週火曜日に人生初めての女の子ホルモンを注入して頂いて、3日経ちましたが、特に気になる副作用も出ていません。その反面、バストの張りや痛みもありません(´;ω;`)ウゥゥたった1回では無理なのか~。でも、平成最後の年に女の子ホルモン記念日をつくることが出来て本当に嬉しいです。今日は私のCross-Dresser(女性装)の時のこだわりを綴ります。Cross-Dresserとしてまず最初に身に着けるものはランジェリーです(Cross-Dresserでなくても下着が最初ですね(笑))そして、私は下着とは言いません。ランジェリーです。この響きが大好きです。下着って言うと男性物も下着ですけど、ランジェリーは女性だけですので。だから絶対にランジェリーは譲れません(笑)このランジェリーには強いこだわりがあります。具体的なお名前は出せませんが、ある会社の某ブランドのランジェリーしか身に着けません。それは、レースの繊細さと綺麗さに魅了されたからです。そしてもう一つのこだわりが必ずセットアップでロングスリップまで購入致します。ロングスリップって女性らしさの象徴の一つだと想っていますので、ロングスリップは私のCross-Dresserにおけるマストアイテムです。セットアップで購入致しますので、1回の購入で20,000円は超えますが私の性に対するこだわりです。ちなみに私のこだわりのランジェリーブランドの今年のテーマは「MUSIC」です。そして今月新発売のランジェリーは中南米発祥の音楽、ラテンからのインスピレーションです。ご興味がございましたら、是非調べてみてください。本当にレースが繊細で素敵です💕このブランド一筋数十年です。インターネットで購入できます現在は本当に便利ですが、インターネットがない時代は本当に扱っているショップを探して、プレゼントでお願い致しますと言って購入していました。余談ですが、私がランジェリーを購入すると必ず渋々理解(黙認)してくれているWife(ワイフ)から私より良い下着をまた買ってって小言を言われますので、2回に1回はWifeのランジェリーも買って機嫌を取っています。(Wifeにはロングスリップはありませんが)Wifeへ 下着じゃないよ。 ランジェリーですよ。今日はこだわりについて綴ってみました。面白くない内容で申し訳ございませんでした。今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。また下記バナーのクリックももし宜しければお願い致します。本当にありがとうございます。 梨花💕

      1
      テーマ:
  • 21Mar
    • バストアップに向けて

      こんにちわ。いつもたくさんのアクセスと「いいね」を頂きまして本当にありがとうございます。一昨日人生初めての女の子ホルモンを注入して頂いて、本当にルンルンな気分です。特に気になる副作用も出ていません。私が本格的に女性になりたいとより強く願望を持ったきっかけは昨年春に発症したある病気からでした。病気についてはいずれお話しさせて頂きます。それから自分の中の女性ホルモンと乳腺を増やして女性化の挑戦をはじめました。ちょうど以前から別のSNSで繋がっていました有名なバストアップの先生にカミングアウトをして最初での男性生徒にして頂きました。先生から、肩甲骨と大胸筋の体操&バストのリンパマッサージを教えて頂きました。(もちろん有料です)特にバストのリンパマッサージの中でもいくつかのマッサージについては回数を3倍に増やしてください。お風呂上りにはバストクリームでこのマッサージをしてください等本当に丁寧なご指導をして頂きました。(今も先生のご指導を受けています)同時に女性ホルモンやバストに良い食べ物を教えて頂きました。先生の許可もありますので、一部だけ大まかに公開させて頂きますね。ほとんどネットにのっていますからご存知だしたら申し訳ございません。女性ホルモンを活性化させる食べ物 ⇒ 発酵食品女性ホルモンと似た働きをする食品 ⇒ 大豆製品他にも教えて頂きました。教えて頂きました食品を毎日意識して食べています。そして就寝タイムにバストが育ちますので、就寝前にソイプロテインを飲んでナイトブラにお着換えをして副乳をしっかりとバストカップに入れて就寝タイムスタートです。因みに、普段はお手洗いの時にブラジャー直しをおこなっています。どうしても、動きによって副乳が出てしまいますので。ナイトブラも色々買って一番自分のバストにフィットするものを見つけました。約1年、毎日頑張ってバストアップに向けて取り組んでいます。そして、女性ホルモンが加わりましたので、バストアップが楽しみです。今日はバストアップについて少し綴ってみました。今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。また下記バナーのクリックももし宜しければお願い致します。本当にありがとうございます。 梨花💕

      5
      テーマ:
  • 20Mar
    • 初めてのジェンダークリニック

      こんにちわ。いつもアクセスと「いいね」を頂きまして本当にありがとうございます。昨日のブログで書かせて頂きました通り、昨日ジェンダークリニックに初めて行ってきました。クリニックは完全予約制で他の患者様とお会いしないような配慮がされています。そのため、予約時間前にお電話を入れてから、お伺いするというシステムです。私の住んでいる町から車で2時間、新幹線で30分の隣県にクリニックはあります。今日は午後からお時間に余裕があったので、車で行きました。予約時間の10分前に到着してお電話致しましたら、まだ前の患者様を診ておられるとの事で、クリニックからの電話があるまで暫く待っていました。予約時間の5分後にクリニックからの電話が鳴りましたので、クリニックに入っていきました。なんと先生は女性の先生でした。男性の先生が苦手な私には女性の先生は本当に嬉しかったです。余談ですが、普段の私の主治医の先生も女性の先生です。事前にメールで30項目にわたる問診票を提出しておりましたので、メールの問診票を確認しながらカウンセリングがはじまりました。Q現在の生活は  ⇒お休みの日とお仕事から帰宅した後は女性装で過ごしています。Qパートナーの方の理解は  ⇒戸惑いながらも何とか理解(黙認)してくれています。Q今後の計画は(改名やSRS等)  ⇒将来的には改名は考えています。(リタイヤ後です)  ⇒SRSは考えていません。(現在の仕事と生活の両面から難しいと考えています)  ⇒現段階では仕事に支障が出ない程度にまで限りなく女性の身体になりたいです。Q職場でのRLTの可能性は  ⇒職場での立場などの関係上難しいと考えています。など、家族構成~恋愛対象、具体的な仕事内容まで色々とお話しさせて頂きました。とても優しくゆっくりと話を聞いてくれてこの先生で良かったと思いました。ただし、現段階でGIDとは診断できませんが、GD(性別違和)であることには間違いありませんと言って頂きました。そして、MTFの方の場合、GIDの診断前でも女性ホルモン注射は可能ですよ。と嬉しいお言葉を頂きました。また遠い中せっかくお越し頂いたので、女性ホルモン注射して帰りませんか?と嬉しいご提案を頂きましたので、少し悩みましたがお願いすることに致しました。いよいよ初の女の子ホルモンの注入です。その前に女性ホルモンについての詳しい説明を受けました。特に、副作用については念入りにご説明下さり安心致しました。まずは、血中ホルモン数値を調べるための採血を受けた後、女の子ホルモンの注入です。私の場合は左の二の腕の筋肉注射でした。注射された瞬間、やっと女の子ホルモンが体内に入ってきていると想うと感激で少しだけ涙が滲んできました。痛みもなく初の女の子ホルモンの注入が終わりました。私が注入して頂きました女性ホルモンは「持続性卵胞ホルモン剤 プロギノン・デポー筋注10㎎」です。先生からは梨花さんは身体が大きいので、もう一本注射しても良いけど、初めてなので一本にしておきましょうね。女性らしい身体にするには、睾丸摘出をした方が良いですよ。あとレーザー脱毛と女性用のクレンジング洗剤での洗顔と化粧水ケアを毎日行ってくださいね。とのアドバイスを頂きました。いきなり睾丸摘出のご提案とはビックリ!致しました。この件はゆっくりと真剣に考えて結論を出そうと思っています。睾丸摘出となると当然パートナーの理解が必須ですし、それ以前に女性ホルモン摂取をどのようにカミングアウトするか今更ですが悩んでいます。いきなり、初クリニック=初女性ホルモン注射とは想っていませんでしたので。でも女の子ホルモンを注入出来て幸せな気持ちでいっぱいです。このような感じで初めてのジェンダークリニックの受診が初女の子ホルモン注入という形で終了致しました。次回は2週間後に身体に合っていれば(どのような気持ちだったかと副作用について)2回目の女の子ホルモンの注入と精神科の先生への紹介状を書いて頂くとのことで予約して帰り、初クリニックが終わりました。帰り道から帰宅後の想いはまた改めて綴らせて頂きます。とっても長い内容になってしまい申し訳ございませんでした。今日も最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。また下記バナーのクリックももし宜しければお願い致します。本当にありがとうございます。 梨花💕

      6
      テーマ:
  • 19Mar
    • Cross-Dresserとして (その2)

      おはようございます。昨日もたくさんのアクセスと「いいね」、本当にありがとうございます。20代前半、殆どCross-Dresser(異性装)を愉しんでいましたが、一番困っていました事は、どこでお洋服やランジェリーを購入するかという事でした。今のようにインターネットや通信販売などなかった時代でしたので、直接お店で購入するしかありませんでした。そのため、当時はCross-Dresser向けの買い物代行が流行っていました。(今もあるのかも知れませんけど)でもお金に余裕のない当時、当然お買い物代行を利用できるはずもありませんでした。そのため、平日のお昼間の比較的お客様の少ないショッピングセンターを選んでは、ランジェリーやお洋服を少しづつ購入していました。当時、本当に心臓の音が聞こえるくらいドキドキしながらお買い物をしていました。しかも男性の恰好ですので、お店の店員さんも怪訝そうにされていました。お化粧については、受付のアルバイトをさせて頂いておりました、女装倶楽部のオーナーママやお客様に教えて頂いていました。今もそうなのですが、憧れの芸能人の方を真似てお洋服を選んでいました。当時憧れていましたのは、浅野ゆう子さんでした(年齢がバレそうですね(笑))とにかく、ブラウスにタイトスカートにハイヒールが今でも大好きです。本当にずっとCross-Dresserとして生活していきたかったです。ちょっと、今日はCross-Dresser満喫時代を振り返ってみました。なぜなら、今日午後15:30からGIDカウンセリング初日です。自分史の整理も兼ねて何となく振り返ってみました。でも最近とても想うことなのですが、男性の恰好をしている事=Cross-Dresserなのでは?です。初クリニックは明日ご報告させて頂きます。今日も最後まで拙い内容をお読み頂きまして本当にありがとうございます。そしてもしよろしければバナーのクリックもよろしくお願いいたします。本当にありがとうございます。 梨花💕

      2
      テーマ:
  • 18Mar
    • MTF診断テスト

      おはようございます。昨日もたくさんのアクセスと「いいね」ありがとうございます。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。いよいよ明日、クリニックでの受診です。心の中は ドキドキ でいっぱいです。勇気をもって受診してきます。昨日のブログで事前のWEB問診票のお話しをさせて頂きましたが、内容をここに書くのは問題があるかもしれませんので、昨日ネット見つけましたMTF診断テストの結果を公表させて頂きます。質問は全部で60問です。すべての問題に対して、4択で回答するという簡単な内容です。興味深々、心のままに回答致しました。その結果は以下のとおりです。あなたの性同一性障害(MTF)度は82.41% です。かなりの確率で性同一性障害かもしれません。一時的なものかもしれませんので、しばらく様子をみてください。そのうえで、男性であることがどうしても苦痛であれば、専門医に相談することをおすすめします。診断基準(100%に近いほど、その基準の得点が高いことを表しています。)A.「反対の性に対する強く持続的な同一感」 93%B.「自分の性に対する持続的な不快感、またはその性の役割についての不適切感」 96%C.「その障害は、身体的に半陰陽を伴ってはいない」 60%D.「その障害は、臨床的に著しい苦痛、または社会的、職業的、または他の重要な領域における機能の障害を引き起こしている。」 57%簡単なテストなので何とも言えませんが、少し嬉しいです。そして昨日はお仕事がお休みで、用事もありませんでしたので、一日中CD(異性装)でゆっくり過ごしました。やっぱり女性の姿でいると心落ち着きます。今からお仕事の準備です。 心憂鬱ですが、生活のため行ってきます。今日も最後まで読んで頂きまして本当にありがとうございます。そしていつもの事ですが、もしよろしければバナーのクリックもお願い致します。本当に本当にありがとうございます。   梨花💕

      3
      テーマ:
  • 17Mar
    • 募る想い

      おはようございます。たくさんのアクセス本当にありがとうございます。ブログをはじめて、自分の気持ちを表現=綴ることで、想いがますます募っています。その想いとは、1日24時間 1年365日 女性として生きたい‼‼お仕事終わってお家に戻るとすぐにお風呂に入ってCD(異性装)に着替えます。もちろん、お化粧はしませんけどね。(笑)本当に本当に心が落ち着きます。早く心=女性として生きたい。でも現実は・・・・毎日心との葛藤が続いています。日々葛藤が大きくなってきています。まずは、明後日クリニックに行ってきます。全てはそこからですから。頑張らずに頑張ります。そして、昨日WEB問診票をクリニックにお送り致しました。次回、その一部をお話しさせて頂きますね💕いつも拙い内容を最後までお読み頂きまして本当にありがとうございます。本当に支えて頂いているという実感に感謝させて頂いております。そして、本当にもしよろしければ下記バナーのクリックもお願い致します。本当に本当に心からありがとうございます。  梨花💕性同一性障害(FtM,MtF)ランキングにほんブログ村

      1
      テーマ:
  • 16Mar
    • 大切な言葉

      おはようございます。今朝は私がGIDカウンセリングを受ける事を決意させて頂いたもう一つの理由です。それは、性とは心を生きるというお言葉に出逢ったからです。心を生きる=外見ではなく自分の内面の心に向き合う事の大切さに気づかせてくれました。異性装=Cross-Dressser=変態って想って、でも心が落ち着く安心感ってなぜ?ってずっとずっと想っていました。昨年、ある病気を発症して、本当の自分って何?って考えていた時に出逢ったこのお言葉に勇気を頂いて、逃げないで本当の自分に向き合ってみようと想いました。そして、ある方のMTFのブログたくさんの勇気を頂きました。いよいよ来週火曜日、初めてのジェンダークリニックでのGIDカウンセリンを受けに行きます。心の中はドキドキ バクバクです。でも、性とは心を生きるを大切なお言葉として受診してきます。今朝も拙い内容を最後までお読み頂きありがとうございます。そして、アクセスありがとうございます。そしてそして、もしよろしければ、バナーのクリックも是非お願い致します。         ありがとうございます。 梨花💕性同一性障害(FtM,MtF)ランキングにほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 15Mar
    • Cross-Dresser(異性装)のはじまり

      おはようございます。今朝はGD(性別違和)からCD(異性装)をはじめた経緯について綴ります。興味のない方には申し訳ございません。地方の都市で暮らしていました幼少期から思春期を迎えた頃、近所の軒先で見た女性のランジェリーに魅了され、日に日に着てみたい衝動が高まりました。この時はまだGDやGID等話題にもなっていない時代でインターネットもなかったので、一人で変態?って思っていました。でも女性のランジェリーやお洋服に対する憧れは日増しに強くなっていきました。特に、レースとスカートのシルエットの美しさに魅了されました。その想いを実現できたのは高校生になってからでした。思わぬ形で高校時代寮生活を始めた私は、恐る恐るアルバイトで貯めたお金でドキドキしながらランジェリーを購入しました。そして初めてランジェリーを身に着けた時は嬉しさと共に妙な安心感を覚えた記憶があります。ここがCD(異性装)への道の始まりです。しかし、寮生活のため殆どと言っていい程、異性装をすることが難しかったです。それでも仮病を使って学校を休んだ日は誰もいない寮のお部屋で異性装を愉しんでいました。そして、本格的なCD(異性装)は大学で一人暮らしを始めてからです。もう毎日お部屋では女性姿で生活をしていましたし、初めてお化粧を始めたのもこの頃です。そして個人の方がされている女装倶楽部を新聞の3行広告で見つけて、受付のアルバイトをさせて頂きましたのもこの頃です。本当にCD(異性装)の世界へ傾倒していった時期でした。今日はここまでに致します。つづきはまた次回です。最後までお読み頂きましてありがとうございます💕 梨花梨花も参加させて頂きました。よろしくければ押してください(^^♪性同一性障害(FtM,MtF)ランキングにほんブログ村

      2
      テーマ:
  • 14Mar
    • ご挨拶

      ブログ超初心者の梨花です❤GD(性別違和)からCD(Cross-Dresser)を始めましたが、一年前からある病気を発症して以来、本当の自分を探してGID(性同一性障害)のカウンセリングを受けることを決意致しました。ブログを通じて心と身体の葛藤を綴っていきます💕応援よろしくお願いいたします。

      3
      テーマ:

Ameba人気のブログ