ここ二年程テレビの調子が悪く

騙し騙し使っている。

寒い時季は

画面がキレイな黄色いシマシマになる。

30分程で正常になるけど、

まぁスイッチを入れて30分は

アイドリング状態。

昨日月曜日は遅くに帰宅、

夕飯を食べながらテレビを観ようと

スイッチを入れて30分、1時間、2時間。

とうとうこの日が来たかという感じ。

黄色いキレイなシマシマ模様を

観ながらの夕飯。月曜日。

今日火曜日の朝もテレビは映らず。


そして夜は逃げ恥最終回。



人気ブログランキングへ

 

 

AD

 

ドラマにあまりはまらない私が

 

はまっているドラマ「逃げ恥」

 

逃げ恥ロスになると

 

世間では言われていますが

 

私はそんなことはあるわけが無いと

 

自分に強く言い聞かせてます。

 

 

あのドラマの設定の人たちが

 

現実に居るかもしれない、

 

現実に居たら

 

仲間に入れて欲しい。

 

しかし仮にその仲間に

 

入れてもらってもみくりさんと

 

恋仲になるわけでもなく、

 

平匡さんのことを

 

うらやましく思うだけで

 

自分は平匡さんではないわけで......

 

 

ドラマだからあのふたりのやりとりを

 

見ることができるのであって、

 

本当の友人関係でも

 

ふたりのやりとりは見えないため、

 

ムズキュンとかないわけで......

 

 

やっぱりドラマで観ているのが

 

精神的に一番いいのかもしれないと

 

最終回前日に結論しました。

 

 

逃げるは恥だがロスになる

 

ちがう 逃げるは恥だが役に立つ

 

 


人気ブログランキングへ

 

 

AD

子供の将来

テーマ:
子供に期待するのは
当たり前といえば
当たり前。

当たり前のように
以前までは
何かしら期待してた。

良い学校
良い会社
良い家庭等々

しかし、本人がそれを
望んでなければ
意味はなく、てことは
親が子供の将来に
期待することにも
何も意味は無い。

本人がやりたいこと
それを見つけたらOK。
続かなくてもOK。
次やりたいことを
見つければ良い。

自分が死ぬ時に
満足していればOK。

親もそのように生き、
死ぬ時に満足する
それは大切な事。

親自身が今の自分を
見つめ直し、
生き方を選択する。 

おそらく
それが子供の将来に
役に立つんだろう。











人気ブログランキングへ

AD