カラフルポップのイラスト屋さん☆Carafullmoon

カラフルポップのイラスト屋さん☆Carafullmoon

一瞬でも
笑顔になって欲しいを
モットーにイラスト描いてます!

「Moon Night」

慌しく過ぎ去る毎日を振り返り・・・


あー私ってなんだろう。


周りの友達が輝いて見えて・・・



わたしだけ取り残された気分になってしまうことのある


アナタに・・・


見てほしい物語



招待された人しか入れない


Bar「Moon Night」ようこそ・・・






Carafullmoon(カラフルムーン)に

ようこそ♡




暗闇を照らす 月明かりのように

Carafullmoon(カラフルムーン)

あなたの 心を 照らします








中学生までのわたしは

めちゃくちゃ不器用で

ネガティブだったんだよね。



不器用というのは

手先もだけど

人間関係もうまくいかない事ばかりで

凹んでばっかりでさー。



本を読む時間が心の支えだったし


生きにくい世の中だなぁ。

生きていても楽しくないなぁ。

早く大人になりたいなぁ。



ただただ時間だけが過ぎればいいのに

て思いながら過ごしていたんだよね。



周りからはよく

「変わってる」と言われていたから

「普通」ってなにか分からない…


「普通」って?


という事をずっと考えながら

生きていたんだよね。


普通がよく分からないし

普通になれる方法も教えてくれないし。笑


普通になりたくてもなれないし。



小学生の頃は

漠然と死にたいなぁ。

とか思って過ごしていた事もあったし


生きている意味さえも

自分が居なくなっても誰も悲しまない。と

本気で思っていたんだよね。



生きづらさを感じたまま

自分が生きやすくなる場所はどこかな?

と探しながらさー。

探していたら大学生になってました!😂



高校生も楽しかったんだけど。



大学生になり

初めて知らない土地で

知り合いのいない中からスタート。



その時に決めた事は


「自分の人生は自分で決める

    後悔しないように生きる!」


なぜか、そこだけは

決めていたんだよね。笑


大学生になると

みんなからは相変わらず「変わっている」と言われて過ごしていたんだけど。


みんなそうはいいながらも、

「リエはリエだからなー」と

受け止めてもらえたんだよねー。



いろんなタイプな子たちが

集まってて

みんなそれぞれの個を受け入れている。


そんな環境だったから

やっと、「たのしい!」て

思えたんだよね。笑


大学生になってから

絵を描き始めたし♩



一つだけ言えることは

楽しくない時期もあって

生きている意味さえも分からなかったけど

生きていて良かったなぁ。て。


おかげさまで

大人になればなるほど

わたしは優しい人たち囲まれているし

何より好きな事をして生きています。笑



今が生きにくくても

この先も生きにくさが続くとは限らないからさ。



その代わりに

好きな事

音楽を聴いたり

絵を描いたり

美味しいものを食べたり

寂しいなら

誰かに話を聞いてもらったり

ドラマを観て泣いたりね。



生きているのが辛い時期があったから

Carafullmoon(カラフルムーン)の絵は

そんな時に一瞬だけでも

気持ちが明るくなれるような絵本を

創っています♡


あなたは、1人じゃないよ。

弱音を吐きたい時は

たくさん吐いて


がんばれる時に

頑張ればいいのです。