NPO法人がん患者団体支援機構

NPO法人がん患者団体支援機構

NPO法人がん患者団体支援機構は全国のがん患者会の相互の親睦と助け合いの活動を支援することによって、全てのがん患者が納得のいく治療環境を獲得できるように活動しています
がん患者大集会を主催しています

2024年度 特定非営利活動法人がん患者団体支援機構総会の報告

 

2024年6月9日、特定非営利活動法人がん患者団体支援機構総会をZOOM総会として開催し、無事に終了しました。
浜中理事長を議長として、山田事務局長から第1号・2号・3号・4号議案の報告・説明があり一部訂正もありました。その結果、1~4号議案は全て了承されました。

 

総会の議案審議終了後、座談会「皆で話そう会」を開催し18名が参加し、先ず全員が自己紹介しました。
今回当機構所属の団体会員さんからのアンケートを集計しましたので、その結果について報告しました。
コロナ禍の影響もあり、経済的問題、参加者集め、世話人確保に問題があることがわかりました。

参加者の皆さんのがん体験、その後のがん関連の活動、特にピアサポート活動についていろいろとご意見いただきました。患者会活動について行政・病院との連携の重要性なども意見があり、今後のがん医療の改善点、今後の希望など、多岐にわたって皆さんと話すことができ、大変有意義な時間でした。


皆さんからいただいたご意見を今後の当機構の事業に反映させて活動を続けたいと存じました。

11月17日には「第20回がん患者大集会」を東京科学大学で開催(ハイブリッド予定)しますので、皆さんぜひご参加よろしくお願いします。

 

2024年6月9日

NPO法人がん患者団体支援機構 理事長 浜中 和子