カナリアぶろぐ

カナリアぶろぐ

カナリア社員による製品のレビューやニュースなど


テーマ:

こんにちは。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

GoProがレンズやセンサーモジュール技術を他社に提供。軍や消防などに応用も

 

 

 

 

 

 

「GoPro HERO4」より協業していたというJabil社が、

 

GoPro公認のサードパーティープロダクト・ソリューションを

 

行える技術ライセンスの複数年契約を

 

交わしたことが明らかになりました。

 

 

 

GoProはセンサを用いた画像認識などの技術を持っており、

 

その力を他社でも生かすことで、

 

どのようなことになるのか、これからが楽しみな内容です。

 

 

 

カナリアについて詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

自撮り棒は卒業して次はこれ! 安くて軽くなったDJI「Osmo Mobile 2」

 

 

 

 

 

 

DJIのスタビライザー「OSMO Mobile 2」のご紹介です。

 

スタビライザーとは、カメラ機器では画角を補正してくれる

 

機器のことですが、

 

最近はスマホの画質が良いためにスマホで撮影する需要も

 

増えてきています。

 

 

 

そんな需要に対応すべく再設計を行い、

 

前機種に比べるとサイズの問題や

 

重量の問題を見直しているようです。

 

 

 

トラッキング撮影もできるようなので、

 

思った通りの物体にカメラを自動で向けたり

 

することも可能なようです!

 

 

 

これで2万円を切る製品なのか……と思うと

 

カナリアのリモコン雲台もなかなか負けていられませんね!

 

 

 

カナリア製品について詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

なるほどそういうことか!“空間キャプチャ”がスゴイ「GoPro Fusion」

 

 

 

 

 

 

GoProの360度カメラ「GoPro Fusion」についての紹介記事です。

 

 

 

こちらの筆者が仰っている通り、

 

「空間キャプチャ」をしているという印象を受けます。

 

 

 

もちろん、他のカメラでも同様のことはできるかもしれませんが、

 

こういった見方ができるようになってきたのが

 

最近のアクションカムの良いところだと思います!

 

 

 

 

 

 

カナリアのリモコン雲台を併用すれば、

 

ステッチングの位置をうまく避けながら撮影することもできます!

 

ぜひ試してみてください!

 

 

 

Compactシステムについて詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

X CINEMA始動! フィルムメーカーの底力、富士フイルム「X-H1」で動画を撮る

 

 

 

 

 

 

富士フィルム社から出たシネマカメラの位置付けのカメラのご紹介。

 

 

 

独自の特徴としては、フィルムシミュレーション機能があるが、

 

それだけに留まらず、「シネマカメラ」として発表している本機種。

 

 

 

4Kの画質にも対応していますが、

 

「動画用カメラ」としては1本目ということもあり

 

まだ改善点もあるカメラのようです。

 

 

 

今後の改善・アップデートに期待ですね!

 

 

 

カナリアについて詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

1インチセンサー + 15倍ズームはアリか!? パナソニック「DC-TX2」

 

 

 

 

 

 

Panasonic社よりLUMIX TX2のレビュー記事ですが、

 

個人的に気になったところだけ抜粋してご紹介したいと思います。

 

 

 

それは何かというと、「編集機能」の部分です!

 

 

 

今まではカメラの性能的なところを中心にご紹介していました。

 

ただ、最近はスマホにどうしても押されている側面があって、

 

カメラ業界も差別化をなんとかあの手この手で図ろうとしています。

 

 

 

そこでカメラ特有の編集機能はどのようなものがあるのかというと、

 

軌道合成とフォーカス合成です!

 

 

 

コマごとの写真を合成してくれる機能と、

 

フォーカス違いの写真を合成してくれる機能です。

 

 

 

三脚の使用が前提のため用途は限られますが、

 

後から動画編集して繋ぎ合わせる手間を

 

省いてくれる機能になっています。

 

 

 

動画は撮影してからの編集が一番のネックだと思いますが、

 

その時間を一気に短縮できるのは良いですね!

 

 

 

また、スナップムービーという機能を使って、

 

簡単に動画編集できる機能もあるようなので、

 

上記機能と組み合わせて使ってみるといいかもしれません!

 

 

 

カナリアについて詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

ピンクのミラーレス「EOS M100(PK)」1,000台限定。5.5万円のKissデジも

 

 

 

 

 

 

 

Canon社より、2機種のカメラが発売されました。

 

今回はエントリーモデルのご紹介です。

 

 

 

まずはミラーレスカメラEOSシリーズから「EOS M100」に

 

新色ピンクを追加し、限定1,000台の「リミテッドピンクキット」として

 

4月上旬より発売されます!

 

 

 

最近流行りの4K画質は持ち合わせていませんが、

 

無線LANやBluetoothなどの遠隔操作に対応しています。

 

 

 

 

また、一眼レフのエントリーモデル「Kiss X90」が

 

3月下旬より発売されるようです!

 

 

 

常用感度はISO 100~6400、拡張感度 ISO12800相当と、

 

基本は抑えつつも一眼レフを気軽に楽しめるようになっています!

 

 

 

 

 

 

リモコン雲台との組み合わせもぜひ楽しんでみてください!

 

 

 

Compactシステムについて詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

ソニーの超小型カメラ「RX0」と、メインデジカメのシャッターを同時に切るケーブル

 

 

 

 

 

 

先日より何度かご紹介したRX0ですが、

 

RX0同士だけでなく、他のSONYカメラとも連携できるようです!

 

 

 

少し設定を弄れば、静止画だけでなく動画も撮影可能とのこと!

 

 

 

 

 

 

ぜひ、Essentialシステムとも併用してみてください!

 

 

 

Essentialシステムについて詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日は2記事をまとめてご紹介!

 

 

 

キヤノン、4K動画も撮れるKiss初のミラーレス「EOS Kiss M」

 

 

 

 

 

 

ソニー、4K/HDR対応「α7 III」。「フルサイズミラーレスの新ベーシック」

 

 

 

 

 

 

ということで、直近で発表されたカメラ2機種をご紹介!

 

 

 

まずキャノンからは、Kissシリーズ初のミラーレス一眼

 

「EOS Kiss M」が発売されるようです!

 

 

 

最大4K/24pまで対応で、コントラストAFによるフォーカス調整とのこと。

 

1080/60p動画や120p/100pの動画撮影にも対応する。

 

Wi-Fiを使った通信で、カメラの遠隔操作も可能なようです!

 

 

 

--------

 

 

 

一方、ソニーからはαシリーズの最新作、

 

「α7III」が発売されます。

 

 

 

光学式5軸のボディ内手ぶれ補正、

 

4Dフォーカスに対応したAF性能、

 

最高約10コマ/秒のAF/AE追従による高速連写が可能です。

また、動画撮影は4K/30pまで対応しており、

 

HLGによるHDR撮影をサポートします。

 

 

 

 

 

 

それぞれ、リモート撮影にも新しい風を吹き込んでくれるでしょう!

 

 

 

Compactシステムについて、詳しくはこちら


テーマ:

おはようございます。

 

本日はメルマガの配信日です!

 

 

 

 

 

 

今回は、EssentialとCompactの比較しながら

 

記事を書いてみました!

 

 

 

両者には、お値段だけでない細かな違いがありますので、

 

それぞれの特徴にフォーカスしてみています!

 

 

 

 

気になる方はぜひこちらからメルマガ登録お願いします!


テーマ:

おはようございます。

 

本日ご紹介する記事はこちら!

 

 

 

DCI 4KやHDR動画対応のミラーレス一眼「FUJIFILM X-H1」

 

 

 

 

 

 

本日は富士フィルムのミラーレス一眼「X-H1」のご紹介です!

 

 

 

シリーズ初の5軸手ブレ補正を搭載しており、

 

HD/60pや4K/30pの撮影が可能です。

 

 

 

Log撮影にも対応しているようですので、

 

最近のニーズをしっかり抑えたカメラということができそうです。

 

 

 

こちらに対応したレンズも併せて販売しているようですので

 

そちらもぜひご覧になってください!

 

 

 

 

 

 

やや大型カメラとは、Essentialの雲台と

 

組み合わせて使ってみてくださいね!

 

 

 

Essentialシステムについて詳しくはこちら

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス