ジョージアンダンス練習会のお知らせ

ジョージアンダンスをご存じない方はコチラで

https://ameblo.jp/camelwalk01/theme-10110952330.html

 

 

~~~~~~~

ジョージアンダンス入門・振付
~~~~~~~
初心者対象
一緒に踊ってみましょう♪


◆日時
12/8日 12:00~13:30(12:15~13:15)


◆会場
スタジオオアシス
都営三田線 板橋本町駅より徒歩2分
板橋区大和町21-10 2F


◆参加費 3000円
スタジオには15分前よりお着替えにお入り頂けます


◆音源(Acharuli)
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07PYDY4XP/ref=ppx_yo_dt_b_d_asin_title_o05?ie=UTF8&psc=1


◆服装
動きやすい格好で
バレエシューズ、または靴下履き
(ストッキング、タイツは滑るのでNG)

 

~~~~~

 

 

大阪では1/25日 18:50-20:00 開催予定

@スタジオ1000 (梅田、東梅田駅)

 

 

 

<今日の研究>


ジョージアの

古典の民族舞踊を引き継ぐ

エリシオニの

アチャルリの出だしで

 

緑のベールで

顔を隠した女性と

 

同じく黒ベールで

顔を隠した女性達が

 

出てくる(出だしから30秒くらいまで)のが

ものすごく気になっていた

(ベリーダンサーにとっては親近感というべきか)

 

 

 

 

 

 

で、

 

ウィキペディアで

アジャリア自治共和国について

調べたら、

11世紀のセルジューク朝から

イルハン朝、

17世紀のオスマン帝国まで

イスラム支配とあった

 

この間に多くの人が

イスラム教に改宗したとあった。

 

 

 

現在(2016年資料)でも

アジャリアでは93.4%が

イスラム教を。

 

ジョージア全体で

イスラム人口は9.9%

(2016年資料より)

 

 

 

なるほど・・・

次は

アジャリアに行かなくては!

 

 

 

 

滞在記

6日目後半

 

 

夜のフライトなので

ホテルから教会へ続く

いつもの道にある

「テラス」という名のカフェへ

 

 

屋上のテラスから

トビリシの街が一望できる

 

 

 

「ホームメイドは無い」そうなので

市販のレモネードを頼む

 

 

レモネードの

フレーバーがいくつかあるようで

先日は

梨味のレモネードを飲んだので

レモン味にしてみた

 

 

美味しい~♪

と言いたいところだが

私には甘すぎる

 

レモンを絞って足したい・・・

 

 

 

 

 

街は夕暮れに染まりはじめ

 

私の

甘美で濃密な

 

ジョージアンダンスと過ごす

日々が終わる

 

 

 

 

 

 

~~~

 

 

 

このあと私は

「37番」の

路線バスに乗って

空港まで行きました

 

現地の生活者が使う乗り物で

 

観光地ではない

居住区のあたりを抜けて

乗り降りする人の

 

リアルライフに

少しでも触れてみたかったのです

 

 

ジョージアは

食べ物がおいしくて

女性でも夜に一人歩きができるほど

安全なところでした

 

もちろん

旅行者は気を付けた方がいいです

観光地には

集団のアジア人旅行者は

結構いましたが

一人歩きのアジア人は

珍しいのか

ジロジロ見られます

 

 

人々は親切で

良い距離感でそばに立ち

ほほ笑んでいる印象です

 

 

 

<宿泊したホテルのこと>

メトロの駅アブラバリからすぐの HOTEL PIAZZA はバス停も近く、両替所もスーパーも目と鼻の先です。観光スポットにも10分も歩くとすぐ行けます。 

これくらいの値段(1泊5千円前後・ベッドはキングサイズ)のホテルでは「何を基準に何を求めるか」だと思います。正直、朝ごはんは大変おいしかったのですが、常時コバエが1、2匹飛んでいましたし、網戸がないので部屋の掃除が入った後に入ったのか黄金虫が部屋に居たりなどありました。ルームサービスの紅茶のティーバッグはむき出しで(なぜかというとこちらで買った紅茶の箱を開けたらいきなりティーバッグでした。(写真参照))、交換してくれたバスタオルの一部が乾ききらずしめっていたことが1度ありました。でもタオルは毎日新しいものに交換されていましたし、屋上に出る踊り場で洗濯されたタオルが沢山は干されていましたので乾燥機で処理したのではないことがわかりました。乾燥機で処理していないのでタオルはそれなりにごわごわでしたが毎日丁寧にベッドメイキングされていました。

それがその国での基準と受け入れてしまえば何事も快適に過ごせます。それはホテル周辺の街を少し歩くと、現地の人の生活が少しわかってきます。 

日本基準のサービスとクオリティを求めるなら、マリオットなどに泊まる事をオススメします。小さなホテルですので子供か階段でさわげば丸聞こえですし、夜中に帰ってくる大人が大声で話せばうるさいてす。普通のアパートの一室の感じでした。 

5泊しましたがフロントの方々は皆親切で誰もが毎日声をかけてくれました。オーナーの女性は毎日何をしたのか?と聞いてくるので最終日にはすっかり仲良くなりました。頼んでもいないのに、帰る日にフロントの若い男性が私の大きなスーツケースをわざわざ歩いて7分くらいのバス停まで運んでくれました。 

シャワーやトイレが新しく、液晶テレビ、湯沸かし、冷蔵庫など新しくて使い勝手も良かったので私はまた機会があったら利用したいです。

 

 

紅茶はこんな感じにごそっと入っています。

 

 

 

 

 

長々

私の滞在記にお付き合いくださり

ここまで読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

ダンスに関する

マニアックな書き込みもありますが

 

わずかばかりの写真で

ジョージアに旅行した気分に

なって頂けたら嬉しいです。

 

 

また

ジョージアのダンスを志す

若い方が

私の滞在記に出会い

 

現地へ赴き

学ぶことを決める

「背中を押すきっかけ」

になればと思います

 

 

 

そして

 

いつか

「日本人によるアンサンブルを持つ」という

野口さんの夢が叶いますように

Special thanks for Masa.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板橋本町にある「民族舞踊・ベリーダンス タクシーム」では地元で一緒に活動してくれる生徒さんも随時募集しています💕
<HP> 
https://camelwalk01.amebaownd.com/

福利厚生リロクラブ 提携教室

東京ジョージア倶楽部会員
ジョージアンダンス倶楽部主宰

https://gdclub.themedia.jp/

滞在記

6日目

 

 

朝食後

いつもの教会へ向かう

 

 

昨日習った振付の

フロアー導線を考える為

 

 

昨日は振付に集中していて

横で踊る先生が右に行けば右~

左へ行けば、左~なかんじで

なんとなくついていってたので

 

昨夜

自分なりに整理した導線を

踊ってみる

 

 

 

 

 

トビリシ入りした初日

ジョージアンダンス体験が

終わったときに

メリタ先生が

さらりと言った

 

 

「デュオで踊るときはね

男性のことなんか考えなくて

女性が好きに踊っていればいいのよ

そしたら

男性が合わせてくれるのよ」と。

 

 

 

女性はATSでいうリーダー

ということになる

 

なのでフォロアーの為に

骨組みを作る

 

 

 

 

小一時間

大きくフロアーを使うことを念頭に

動いてみて

自分の

最大限動ける範囲を確認する

 

 

マサは

ダイナミックに動き

大きく踊るダンサーだ

 

ダンスオーラも強い

 

 

 

 

 

チェックアウトしてから

11時からのレッスンへ

 

 

今日のレッスンは

チャクラ

という

ステップの基礎錬

 

 

メリタ先生のところでも

足だけはやったのだが

 

アームとボディアングル

動きと動きの

トランジションが付き

 

まったくついていけない

 

 

 

 

今日は

振付の最後の部分の

スリーエイトを教わり

 

 

マサとのデュオをチェックしてもらう

 

 

 

さっそく

トラベリングで大きく動くところの

ステップを細かく踏むよう

指導が入る

 

ジョージアンダンスの特徴的な動き

 

 

 

 

 

そして

昨日から気になってた

2人の距離感に

指導が入る

 

 

 

2人がセンターに寄る位置について

2人の間をもう少し近くしたいのだが

 

ほぼ初対面で組むので

なかなか相手のガードは固く

というか

日本人なので

いきなり、その距離に入れないのだろう

 

 

私が若くて

魅力的な女の子だったら

自然に

近寄りたくなるのだろうけど

 

 

24歳も離れていたら

まあ、これくらいの距離に

しときたいだろうなぁ・・・

 

 

マサの受難に

申し訳なくて

思わず笑いがこみあげてくる

 

 

 

 

2人の間にあるであろう

マサが思い描く

木の太さと

私が思い描く木の太さの

すり合わせが必要

 

 

 

手っ取り早く

マサに立ち位置確認を

日本語で希望したところ

 

 

(マサが通訳を入れてくれて)

状況を察した

2人の先生方が

細かく

振付全部の

立ち位置と距離を指導してくれた

 

 

 

 

指導後の

一発目

 

いままで

伏し目がちで踊っていた

マサのアイコンタクトを

確かに受け取った

(と私は思った)

 

 

2人の間の

木の大きさも

共有できた

 

 

 

トラベリング部分で

マサは

私の後ろを

風のように駆け抜ける

 

 

なかなかいい感じ

 

 

 

踊り終わると

今日教わった振りの

最後の部分

私の

センター方向への移動について

寄りすぎないように

指導が入る

 

 

 

 

そして

 

私のジョージアでの

 

 

最後の1本を踊る

 

 

 

魅せる、を意識して

気持ちを込めて

踊る

 

 

曲がかかると

 

この踊りを

踊れることが嬉しくて

自然に笑顔がこみあげてくる

 

「あ、私今笑いすぎてるなぁ」

と思いながらも

楽しんで

踊ることができた

 

 

出だしは草原

青空に向かって手を挙げ

日の光を感じる

(あくまでも私の中の妄想)

 

長かった冬が終わり

(戦争が多かったこの国で50年以上平和が続いたことがないそうだ)

春の恋の季節を楽しむ

(平和な時間を人々は謳歌するのだろう。恋は家族を持つきっかけになり民族として子孫を残すことに繋がる)

(以上、私の勝手な解釈)

 

 

振付の途中で

2回目に二人が寄っていくシーン

 

大きな木の周りを

追っかけ合いながら

(あくまでも私の中の妄想)

 

 

踊りとしては

背中合わせになる

 

ここは

彼が彼女を捕まえた瞬間

(あくまでも私の中の妄想)

 

その後は

同じステップを並んで踊る

 

2人の気持ちが一つになる瞬間

(あくまでも私の中の妄想)

 

 

そこから2人は

会話するように踊り

 

ポーズで終わり

 

 

 

 

パチパチパチ

 

 

ナティア先生から

思いがけない

拍手を頂いた

 

 

この旅で出会った

 

すべての先生

野口さん

みなさんに感謝した

 

 

皆さんのおかげで

とてもたくさんのことを

限られた時間の中で

学ぶことができました

 

ありがとう

 

 

 

 

最後に現役ダンサー二人による

デモンストレーションを

動画撮影させて頂きました

 

 

近距離で観る

プロの踊り

 

美しい~💕

タメ息しか出ません

 

 

いや~

今ビデオ見返すと

先生たちの踊りは

素晴らしすぎて

 

私なんかまだまだ

足元にも及びません💦

 

細かいところは

これから日本で練習、練習

 

 

 

 

長くなったので

後半に続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板橋本町にある「民族舞踊・ベリーダンス タクシーム」では地元で一緒に活動してくれる生徒さんも随時募集しています💕
<HP> 
https://camelwalk01.amebaownd.com/

福利厚生リロクラブ 提携教室

東京ジョージア倶楽部会員
ジョージアンダンス倶楽部主宰

https://gdclub.themedia.jp/

 

滞在記

5日目

 

 

ルスタビで

ジョージアンダンスを学ばれている

野口さんと

今日からデュオのレッスン

 

野口さんが帰国した時に

2人で踊れるようにだ

 




トビリシのメトロ駅の出入り口は

私が利用した限りでは

1か所

 

なので待合せもスムース

 

 

 

 

ルスタビのスタジオ

 

 

 

体育館のように広い

 

衝撃吸収力のある床

床もわるくない

 

 

 

今回の私の先生は

ルスタビ現役ダンサーの

ナティアさん

 

 

女子チーム

男子チームに分かれて

振りを教わる

 

野口さんは

「マサ」と呼ばれていた。

 

ダイナミックな

マサの踊り

 

 

 

 

今日習ったのは

デュオのアチャルリ

 

 

さすが

現役ダンサーの振付は

 

フロアーを大きく使っていく

ステージ用だ

 

 

 

私のプライべートレッスンに

先生が3人も、という

 

なんと贅沢な

この上なく贅沢な

2時間!

 






 

美味しそうな写真は

 

ランチに

マサに連れて行って頂いた

ラチュリ料理やさんの

 

アチャプリと言う

アジャラ地方のハチャプリ。

(卵がのっている方)

なんだか聴き慣れない単語に???

 

 

有名人のマサは

お店で知り合いとばったり

 

 

「あちらからです」と

テーブルに

白ワインのコップ酒が

ドンと2つ届く

 

 

 

ランチ後も

練習しよう!

ということになっていたので

味見程度になめただけ

 

残念(><)




 

しばらく

小さめのスタジオで

デュオの練習後

 

朝使ったスタジオに戻ると

 

子供たちが

両手に剣を持ち

剣の踊りの練習をしていた。

 

ものすごい迫力

 

 

野口さんの動画に

子供たちの剣舞がありましたのでこちらをご覧ください

 

 

 

 

 

この後

子供たちのレッスンがあるから

参加していけば?

とマサに誘われていましたが

 

 

なんか

急に練習したくなったので

帰ることに

 

 

 

 

 

夕食は

ホテルから徒歩1分の

ヒンカリレストランで

 

 

ヒンカリの名に釣られていったら

ショーが見られることを発見!

 

 

8時のショーまで

時間があるので

 

部屋で習った振付の

練習

 

明日までに

絶対に覚えて行く!

 

 

 

 

さすがヒンカリハウスは

ヒンカリだけで6種類ありました。

 

全部1個づつ?って聞いてみたら、

 

ミニマムは3個ですと

言われました。

 

豚と牛の合挽き肉2種

ビーフ、マトン、マッシュルームヒンカリに

チーズヒンカリ。

 

ああ、

日本にヒンカリのお店できないかなぁ

 

 

 

ヒンカリハウスでは

大好きな発砲水をオーダー

 

ジョージアの水は

ミネラル分が多いけど

とても飲みやすく

美味しい水です

 

 

今夜もダンスを堪能・・・

今日も最高の一日✨

 

 

今夜は「温泉♨」っていう計画もあったんだけど

それはまた次回だな・・・

 

 

 

 

 

 

帰ってきて

パッキングをした

 

 

 

明日は帰国の日

 

 

シンデレラの夢の時間の

タイムリミット

 

 

 

 

沢山

お土産を買おうと思ったけど

 

コレ!といった

何かを探す暇もなくて

 

スーツケースは

スカスカのまま

(Doli 入れれば丁度良い)

 

 

 

 

 

明日帰国かぁ~

 

 

 

ちょっと切ない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

板橋本町にある「民族舞踊・ベリーダンス タクシーム」では地元で一緒に活動してくれる生徒さんも随時募集しています💕
<HP> 
https://camelwalk01.amebaownd.com/

福利厚生リロクラブ 提携教室

東京ジョージア倶楽部会員
ジョージアンダンス倶楽部主宰

https://gdclub.themedia.jp/