昨日は暑いくらいでしたが、

季節柄だんだんと寒くなってきましたね。



ここのところ、

不安な気持ちになったり、
イライラしたり、

なんとなく気持ちの調子がわるいな、と思う人もいらっしゃるかもしれません。


季節の変わり目ですし、いきなり暑くなったり、寒くなったり、、

ココロではなく体の調子を崩される方ももちろんいらっしゃると思います。



私自身も気持ちのアップダウンが激しいです。笑



振り返ると毎年、寒くなってくる、いまくらいの季節から、
だんだんと気持ちの調子を崩すことが多いのですが、笑


これはだいたいは体の調子が関係しているのですね。


寒くなるとからだがこわばります。

からだがこわばると
脳へ行く血流も悪くなり、

不安になりやすくなります。



夏の暑さに慣れたからだが、

体温を保つため、体をあたためようとします。

そうすると、体のエネルギーをつかいますから、

血糖値が不安定な人は夕飯前(空腹時)にイライラしたりもします。
(私はまれに手が震えるような感覚をおぼえることもありますね。)





単純に、人間がほかの動物と同じと考えると、

冬前に不安になることによって、

充分な食料を蓄えておこうとする


そんなふうに体がはたらくのでは、と想像することもできますね。




なのでココロが不調なときは体が不調なのでは?とすこし考えてみることも必要です。

心理学など、自分のココロのケアももちろん大切ですが、

もしかしたらカラダが原因かも?という知識があるだけで、対応がまた違ってきます。


こういう時期はゆっくりお風呂につかり、あたたかい飲み物などでほっこりしてくださいね照れ

冷え取りなどの靴下やレッグウォーマー、ふんどしパンツもカラダを冷やさないのでおすすめです。
(詳細はまた次回に書きますね)


秋の夜長はほっこりして、季節の変わり目を乗り越えましょう~ウインク