子宮頸がん ナースのおし(も)ごと

子宮頸がん ナースのおし(も)ごと

子宮腺扁平上皮がん 1b1期 広汎子宮全摘術 追加治療なし。
からの5年の経過

こんにちは。


いつも

いいね。

フォロー。

ありがとうございますラブ



突然ですがここで

どうでも良い?お話をニコニコ



私、病気になってから

心掛けてることがあります。


前々から心掛けてはいましたが、

さらに意識するようになりました。



それは


さくらんぼプラスの感情は声に出すさくらんぼ


ということ。



先日受診した病院では

先生の説明がとっても、わかりやすかったこと。

先生の雰囲気がとっても良かったこと。



これに対し


先生、とっても説明わかりやすかったです!

ありがとうございました。



と、診察室を出る前に、お伝えしました。




いつもこんな感じで

良いと思ったことは必ず口に出して

相手にお伝えしてます。



がんセンター婦人科での主治医にも 


チョコ先生に手術していただき、良かったです!


チョコ先生が担当で良かったです!


チョコ先生は何でも話しやすいです!


主治医が変わるたび、お伝えしてきました。



今回のがんセンター消化器内科の主治医にも


先生、ほんっとに優しいですねー!

先生が主治医で私、ラッキーでした!


とお伝えしました。



内視鏡室のナース、病棟のナースにも



皆さん、優しくて、とても心強くて

安心して検査が受けれました。




と、お伝えしました。



もちろん本音です。


思っていないことを口にしたり、

ヨイショすることは得意ではないので、

素直に感じた良い事は、必ず相手にお伝えするようにしています。



行き当たりばったりの、病院でも


ここの病院、とっても良い雰囲気ですね


とか、会計時に伝えています。



ちなみに悪い印象のときは、何も言わず

去りますウシシ

文句を言ったりは、しないようにしてます。




でも私、自分で言うのもなんですが、

主治医には恵まれていると思ってます。



ラッキーガール


もとい、ラッキーおばさん


もとい、ラッキーながん患者?!グラサン

そう思わなやってられん部分もあるんだけどねデレデレ




話は戻り

自分が嬉しかったことや

テンションが上がるようなことを


相手にお伝えすることで、

相手も喜んでくださいます。



私は相手の喜びは自分にもいつか

何かの形で返ってくると信じてます。




こんな病気になったからこそ、

人が心地よいと思うことを

どんどんしていこうと思いました。



五感が使えるうちに


自分も心地よく

相手も心地よくなること、

良いことで、使いこなそうと

思ってます


誰も損することがないしねニコ



でもね、これは他人にするだけでなく、

1番にしないといけない相手は



家族


にだと思っておりますラブ

これがなかなか出来ないので、現在挑戦中ウシシ



家族にできるようになれば、私は

本当にラッキーなしあわせな人になれると

思っていますラブ








今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。