こんにちは。

パーソナルカラーサロンby COLORの代表 haruです
 
肌の色に関しては、以前お話したイエローベース・ブルーベースが深く関わってきます。
 
イエローベース・ブルーベースって何だっけ?と忘れた方はこちらを一読下さい!
 
 
 
そして復習を兼ねて、、、問題です!!
 
第1問
こちらの2つのピンク。
 
どちらがイエローベースでどちらがブルーベースでしょうか?
 
{25D1BF55-D9CA-4206-BBCF-AC89C6D35EF6}
 
 
正解は左がイエローベース、右がブルーベース
 
 
第2問
こちらの2つの紫。
 
どちらがイエローベースでどちらがブルーベースでしょうか?
 
{F1578BF9-0C5C-43D3-9CEE-2A09FA947F3C}
 
 
正解は右がイエローベース、左がブルーベース
 
皆さん正解できました?
 
 
それでは本題に!!
 
イエローベースをお顔にあてると、顔は血色が良く見えます。
 
ブルーベースをお顔にあてると、顔は白くみえます。
 
これは誰にでも起こる反応です!
(反応の強弱は人によって異なります)
 
なので、何が何でも私はお顔を白く見せたいの!という方は
 
ブルーベースを身につけてみて下さいね!!
 
 
 
 
ただ、、、似合う似合わないということになるとまた違う話です。
 
肌を白く見せたくてブルーベースを身につけてても、
 
×似合わない方だと
青白く病的に見えたり
(仮病のときはいいかも笑)
肌の色が白くなることで、逆に色素沈着が目立ってしまったり、、、
 
恐ろしいことも沢山あるんですよ!
 
○似合う方だと
肌が白くみえ
スッキリしたようにもみえます
 
 
ではイエローベースだと?
 
○似合う方だと
血色良く健康的にみえて
お顔もふっくらみえます
 
×似合わない方だと
肌が黄ばんで老けてみえたり、やぼったい感じにみえます
 
 
というように、ベースの違いだけでもお顔の見え方はとても変わってくるんですよ!!
 
 
さて、皆さんはどちらがお似合いでしょうか?
 
 
個人診断、グループ診断を再開致しましたので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

是非ホームページもチェックしてみて下さい。

パーソナルカラーサロン by COLOR
ホームページ
お問い合わせ



最後までお読みいただきありがとうございます。