パピ子(37歳)の参考にならない育児絵日記。

パピ子(37歳)の参考にならない育児絵日記。

2017年1月妊活スタート!働きながらタイミング法トライ!
1月インフル 2月腸炎で入院 3月化学流産①
4月水疱瘡 5月化学流産② ブログスタート
7月化学流産③ 8月卵管造影検査だん 11月化学流産④
2018年2月胎嚢確認 2018年10月1日出産予定が9月20日出産!

 

こんにちは!

パピ子です!\(^o^)/

 

 

9ヶ月になる一人息子を育てながら、

さかのぼって出産レポを書いてます^^

 

陣痛が進んでいましたが、

それ以上にタロちゃん(お腹の赤ちゃん)の心拍が下がり、

緊急帝王切開をすることが決まりました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝方産院に到着してから1〜2時間後の、

朝8時頃の出来事です。

 

いざ手術すると決まったら、

その場で夫さんが同意書にサインをし、

つぎに陣痛が治まったタイミングで

すぐに隣の手術室へ自力で移動しました。

この間2〜3分。展開が早い早い!

 

移動するのは陣痛が治まったタイミングで とは言え、

この時すでに1分半感覚くらいで激痛に襲われていたので、

意識が朦朧としていて実際どうやって移動したかは覚えていません!

自力移動だったというのと、重たい体で手術台によじ登るのが超しんどかったのだけ覚えてます笑。

 

ちなみに分娩室のベッドから手術室のベッドまでは 7〜8メートルくらいで

それがすごく近くて助かりました。

 

大きな病院だと、このタイミングで手術室まで永遠とフロア移動したり

手術室が開くのを待ったりすることもあると聞いて震えあがりました!

みんなそれぞれの大変さがあるんだなあ。。

 

一方その頃オットさんは、

立ち会うかどうか迷っていたのをようやく決心して分娩室までついてきたのに、

手術室へは入れないと聞いて、結局立ち会えないのかーい。と、

ショックだったそうです。笑

 

ショックをうけつつも、廊下に出てすぐ両家両親に

電話連絡してくれたようで、そのおかげで

手術が終わった時には両親がかけつけてくれたのがうれしかったです。

 

ナイスオットさん!!

 

 

 

さあさあそんなこんなで、いよいよ手術台です!

 

つづきます( ̄∇ ̄)

 

 

 

 

今日もありがとうございました!\(^o^)/

 

 

 

パピ子!

 

 

 

 

 

リアルタイムタロちゃんの成長記録です。

(ブログよりはかなり更新しとります。)

( ̄▽ ̄)おかげさまでフォロワーさん1000人になりました!大感謝!!

 

@tarojirochan←良かったらここから遊びに来てくださいませ!m(_ _)m♡\(^o^)/