のらのブログ

     グー(goo)から移動しました!


テーマ:


運良くチケット入手でき、和歌山まで遠征しました。そしてアリーナ席(^^)
やはり今回もオープニングで泣いちゃいましたが …

小田さんは今日のお客さんは心なしお上品なような(笑)
別に羽目を外して頂いても全然いいんですよ と
それと地元の方?と質問して拍手もらい
「昨日より全然多いですね」と「それを鑑みてやります」とのことでした。

カッコいいとの声援を受けて…「いやいやそういわれても(苦笑)」
「年の割には高い声が出るんですけどね」と言ってました。
それとかき氷好きでのぼりを見るとすかさず店に入るけど
冷房が効きすぎて氷がくる頃には寒くて一口食べるのがやっとなんだとか…
皆さんの中に関係者がいたらそのへん考えてくださいね と。

あとは「吉原裏同心」がBS放送と勘違いされてたようでお客さんに「地上波」と指摘される場面も(笑)
明治村が好き過ぎて御当地紀行の度訪問していたら
名鉄さんがCMに曲を使ってくれて「何だか申し訳ない」とも。
(明治村は名古屋鉄道が母体)

今回は特に男性のたくましい声援が多いように思いましたよ!上の方から降ってくる感じで。

和歌山は小田さんの母上の出身地で。だから小田さんは「親近感ある」そう
お袋はだいぶ前に亡くなりましたが、昨日今日どっかで見てくれてる気がする とおっしゃってました…

そして御当地紀行は初日と一緒の部分あったのかな?
駅前でドトールかスタバに入ろうとしたらなくて地元の喫茶店が(^^)
小田さんはモーニング注文してましたがこれが珈琲込みで
トーストとボリューミーサラダとハムエッグ?だったか…
とにかく550円としてはかなりお手頃でうまそうでした♪
お店は小田さんと同い年と言う事もあってか?店の方と記念撮影。
その後商店街ぶらついてましたが17年ぶり和歌山…何も思い出せなかったらしい

場所を変えて交通公園へ しかしここも何もなく^^;
子供用の乗り物パトカーに乗って地元のお子さんとやりあってました(笑)
あとは七夕の歌が繰り返し流れていたため、小田さんも口ずさんでいたっけ

紀三井寺 東照宮と神社仏閣を巡るも軒並みおびただしい石段の数(-.-)
御大らしく敢えて緩やかな道を行かず石段を上るも…、
「足がガタガタです^^;」しかしコンサート成功祈願もかねて
小田さんは高い石段を上り詰めたのでした(^o^)v

あとは貴志駅まで行き噂のタマ駅長(猫)に会うんだけど
あいにく昼寝中(爆)
フラッシュ撮影禁止やガラス越しに叩かないよう注意書きがあり
小田さんは危うく叩く所だったそうな^^;

御当地挟んでの後半戦ですが ラストの挨拶は
ボクより年上の方もいるでしょうし思いの外若い方もいますが
皆体に気をつけてまた会いましょう
というような感じだったかと思います。
ツアー始まると1日1日終わって行って切なくなります とも。
ちょっと涙ぐまれてた場面もありましたよ…

いやしかし66歳であの声の伸びと豊かさ、奇跡じゃないですかね 本当に…
改めて御大の偉大さに感じ入りつつ会場後にしました。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。