菅さんの長男さん、ちょっとインパクト強すぎやしませんか?





長髪、無精髭、クチの端過ぎるタバコ🚬、スマホ、
これだけイメージ悪い条件をフルで集めた一瞬を捉えるセンテンススプリングがすごいわ。。




コレも、いつも傾いて歩いているわけじゃなかろうにねぇ。。。
やっぱり人って見た目大事ですねぇ〜滝汗タラー


そんな私が今なりたい見た目は、








首から下限定だけど(←失礼)、こうなりたいニコニコ
そして私も金の水着着るんだいグーニコニコ



宇宙人しっぽ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人からだ宇宙人あたま



もう冬と春の中間的な時節になってきましたね桜ニコニコ
 
春といえば、、、


先日確定申告を終えました。。チーンタラー
一応、昨年度8月から不動産所得が僅かながらあったので、、、。
前年度一年間、必要な領収書や証明書は確定申告用のファイル一箇所にぶっ込んでおいたので、ちょちょっと計算して、例年と同じ控除や経費を記入して終わるはずだったのですが、、、


変えた記憶がないのに、IDとパスワードでログインできず。。チーンガーンもやもや


一度税務署に行って登録すると、オンライン上で全て完了出来るID、パスワードを貰えるので、ここ3年はPCで作成して送付して終わり!ラブラブ(*゚∀゚*)でめちゃくちゃラクだったんですラブアップ


オンライン上といっても、途中で作業を辞めてもそのデータをPC上にファイルとして保存できるので、また時間ある時に再開できるからすごーく使い勝手が良くてですねウインク

なので、今年も同じようにしようとしたらログイン自体が出来ないっていう。。チーンタラーガーン


IDとパスワードが記載された税務署で発行された紙と、今年送られてきたIDが載っている最新の書類を見ながら何度も入れたんですが何回やってもログインできず。。。チーンタラーガーン


2匹の世話をしており、作業できる時間がいつできるか分からない暮らしをしているので、時間が見つかったその日にすぐに作業をしたかったのでチュー初めてマイナンバーカードを使っての確定申告してみました滝汗


結論から言いますと、、、



クッソ面倒くさかったですゲロー!!!!



まずマイナポータルというアプリを入れることが必要でした。
それくらいならまぁ、いいんですがね、、問題は、

何回iphoneかざしてログインするんだよゲロー!?

って位、とにかく何っ回もアホほどiphoneをカードにかざしました。。。チーンガーンもやもや

私はiphone11を使っているので、運良く使えたまではいいんですが、この子をマイナンバーカードにかざすとiphoneがカード上の情報を読み取り、紐付けされてログインという形になるんです。

この作業を、作業全部終えるまでにまぁ、最初は不慣れなこともあったためか15回くらいやりましたよ笑い泣き

で、このやり方をすると、ログインに使ったiphoneでオンライン上で情報入力していくのですが、これまたUIがゲロゲロ。。。ゲローガーンガーン


このやり方でログインして作成し始めちゃうと、それまで付与されていたIDとパスワードのログイン方法で使っていたIDは使えなくなってしまうんです。
二刀流は出来ないってことです。。


てことは、カードリーダーを持っていないとPCではログイン出来ないから、おのずとスマホで📱シコシコ情報を入力しなければならなくて、まぁーーーこれがね、ご想像つきますようにアホほど面倒ですよ笑い泣き!!


来年は使いやすくなっているかもしれませんが、せっかちなアタス、とは相性悪かったやり方でしたね〜!ゲローもやもや

それでも税務署や申告会場行くよりは全然マシでしたけどねアセアセ
今はオンラインでやっている私ですが、最初は区役所へ行き(この時点でお察しでしょ?ニコニコ)、それから税務署に行って担当の方にマンツーマンでw見てもらいながら申告書を作成していたんですよ〜ニコニコ
当然申告してくれる人には彼らは優しいですから笑い泣き、手取り足取り教えてくれました笑い泣きグッ


そして次にホールやイベント会場でやっている確定申告会場で、とりあえず自分で分かる分だけ書いて分からないところは係員さんに聞きながら書類を完成してその場で出して終わりグーラブ、というやり方を2年くらいしていたのかな?


その後、オンラインでの確定申告を国税局が推奨するチラシをよく目にするようになってから、家で確定申告出来るなんて最高やんラブ!星と思い、始めたのですが、まーーーーーぁ素晴らしいですね!ラブキラキラキラキラ


特に私は区役所や税務署やら確定申告会場やらに足を運んでいたので、自宅で申告できるラクさを比較できまして、なんてラクなんだ!!えーんキラキラと毎回軽く感動しちゃいますえーんアセアセ
だって好きな時間に自分のペースで作成できるんだもんお願いキラキラ
そして、
"申告会場にあの書類を持って来なかったえーんアセアセ"
"手持ちの書類ではこの金額が分からないアセアセ"

など、書類の忘れ物が会場で発覚してその場で提出できなかったゲローということもないですし、
分からないことがあればネットで調べればほとんどの疑問点に対する答えは出ていますしねお願いキラキラ
スバラシイ時代!キラキラ

税務署や会場なんて、すごい人混みですからね!!アセアセ
まあこのコロナ禍では人数規制されていたりするのでしょうが、、
確定申告終わるとようやく春桜を感じます笑い泣きパー




黒猫しっぽ黒猫からだ黒猫からだ黒猫からだ黒猫あたま


さて、ここから本題真顔(こっちもゲロゲロな話題ゲロー)


法学部卒のめたくそ高学歴友達に送られてきた資料を読んでもろたのですが、弁護士じゃないせいか分かりませんが、
2分ぐらいざっと読んで終わりでした真顔タラー


ヤツ曰く(というか読めば書いてあるんだけど)、家裁から送られて来た書類は、どストレートシンプルに、
実家という財産にかかる相続の調停。


私は彼のシリアスそうではない様子と、やっと書類の正体が分かってとりあえずほっとしました!チュー


これまでのカンタンな経緯とかタマリンとの仲について雑談としてザッとは話していたのですが、専門家ではない彼からはそれ以上深く相談できるわけでもなかったので、それ以上あれこれ聞くことはしませんでしたニコニコ
ですが私の中ではそれでも書類の正体が分かったのは大きな前進でした星上矢印ハムスター(イヤ、だから自分で読めよ笑い泣き)


調停まではまだまだ時間があったので、呪い照射量ナゾの人ガーン分を超えないように、そこから3日ほどは中身を見ずに墓場に🪦再び放っておいたのですが、今や送られていた書類の意味が分かったので、今の時点で生じた疑問についてはクリアにしておきたくなりましたキョロキョロ

せっかく書類の正体が分かってスッキリしたので、このまま不明点やモヤモヤを心に抱え続けることから脱却し、少しでもいつものピースフル🕊な生活に戻りたかったのですチュー!

そこで、ネットで自分で調べられる事は調べて、それとは別にネットでも正確なことが不明だったことや、うちの個別案件で専門家に改めて確認する必要があることをメモに📝書き出しました。

そして行政がやっている弁護士無料相談に相談すべく、住んでいる地域のコーディネーターに電話して、相談予約を取りました。
かなり先になるかと思ったのですが、運良く翌週空きがありましてラブ流れ星、25分の相談枠が取れたのでした爆笑チョキ星


相談までの1週間、自分でネットで調停について調べてみましたが、なにせこれまでまったく足を踏み入れたこともなければまさか自分が参加?することがあろうとは夢にも思っていなかったことなので、知らない事だらけでした滝汗アセアセ

調べていくうちに、調停とやらは相続よりも離婚調停の方が多いことが分かりましたキョロキョロ
ネットで調べると相続調停も確かに出てくるのですが、離婚調停についての情報の方がずっと多かったですね〜!


そして調停についての知識がゼロOKだった私は、
調停とはなんぞや?真顔
というところから知ることがスタートでしたニヤニヤアセアセ


これも全く知らなかったのですが、調停には有識者やご立派な経験を積んでおられて来た社会的にも信用ががある方々からなる調停委員という人たちが私たちの話を客観的に聞いてくれて、話をまとめるのを手伝ってくれるそうなのです。

へぇーびっくり!そうなんだぁびっくり!

いきなり家裁の裁判ちょーーとか法律に詳しい偉い方が出てきてうちらを裁くのだろうかゲローレベルの知識しかなかったからとても意外でした真顔

次に驚いたのは、

調停には必ずしも弁護士を付ける必要はなくて、自分一人で準備して対応することが出来ることびっくりNEW

これも知らなかったからびっくりびっくり


まあ、私は相続なのでもしかしてちょっと話は違うのかもしれないけど。。
でも特にうちのケースはそもそも相続分についてタマリンと半分にすればいいと私は思っているので、
戦う点はない=自分が有利とか不利などが(今の時点では)ほとんどない。

のだから、余計に弁護士を付ける必要がないのでは?と思いましたニヤニヤ
まあ、
一番は弁護士費用を出すのがイヤなんだけどねw笑い泣き


おそらく相続で調停になるケースは自分の取り分について他の相続人が納得行かず、自分たちではまとめることができなくなった人達のケース。

そういう状態にもなっていない(というかそれについて話す機会もなかった滝汗)私たちがなぜ調停になったかというと、


タマリンがさっさと実家を売っ払うかまたは私に買い取らせて現金が欲しいから札束札束札束


かといって自分で私と直接話し合いしたくないし、
書簡弁護士を通しても私と繋がらないし笑い泣き
じゃあどうすればいい?
となった時に、書簡弁護士やお花弁護士事務所から

"このままでは進まないので、調停の申し立てをして家裁にやってもらいましょうタマリンさん!(札束スーツ)"

 
と提言されて、タマリンが同意し、こういう流れになったのでしょうなニコニコ

私がこれまで書簡弁護士に伝えて来た、

"アナタの仕事ぶりにやぁ不安しかないんで、アナタの助けはいらんとです真顔パー"宣言、

ならびに、

"あなたたちの事務所の仕事ぶりにゃあ不信感しかないんで、あんたんとこにはお世話にならず妹と話し合います真顔パー"宣言、

このふたつが調停を申し立てされたことで一体どこまでタマリンの耳に入っているか更に不透明になりましたねニコニコ


書簡弁護士と事務所としては、相手方である私が自分たちを"蹴って"クライアントであるタマリンと直接交渉されて問題解決されては都合が悪い。
それをタマリンに知られること自体もバツが悪いだろう。
だから、ビミョーに情報を統制して、自分たちに都合が悪いことは正確に伝えていない可能性はある。


一方で、瞬間湯沸器ムキーッかつ思い込みが激しいムキーッ被害妄想爆裂ムキーッタマリンのことだから、弁護士からチラっと、

"お姉さんとうまく連絡が取れません"

とか、

"お姉さんから返事が来ません"

とか端的な事実だけを聞かされて、


なぬー炎ムカムカ!!バカ姉(←タマリンの携帯に入っていた私の名前ね。)ムキーッのくせに生意気な!!!!ムカムカ

と一人大爆発ムキーッ炎して、

"あとはお任せします!ムカムカ"と書簡弁護士に一任し、大体の流れだけを聞いてポンポン同意して事を進めていった可能性も大いにある。
銭ゲバなのに、案外こういうところは自分であれこれ調べるタイプじゃないのよねイヒ


しかし、どちらにしろ私が気になったのは、


どんだけマネー札束かけるねん( ゚д゚)

ということだったもぐもぐ


私の中ではめちゃくちゃ矛盾していて正直理解が出来ないことだったのです。

タマリンは真性のお金大好き人間。
お金で大抵の機嫌は直る爆笑

とにかくお金が大事だしお金しか信用できないし、そのお金を自分のことに思い切り使いたいタイプ。
ブランドバッグ、整形、今回はマンションを買いたいのだろう。(これについては近いうち後述しますねねー)

そんなタマリンが、なぜここまで弁護士費用をかけているのか、不思議でならなかった。






この一年で手付金20-30マン、
私に送付された書類も一枚○万単位なはず。

そして実家に書簡弁護士が行っているからその日当も2-3マンは払っただろう。

更に今回の調停申し立て自体に更に費用がかかっただろう。
パック料金になっているのか別料金なのか分からないけど、うちの戸籍一つ取り寄せるのもお金がかかることだ。
お花弁護士事務所のシステムがどうなっているかは分からないが、調停に書簡が同行すればその都度また日当が2-3マンかかり、調停が1.2度で終わらなければ、6回くらい続くことがあるみたいだし、更に調停で話がまとまらなかったら次に審判という段階になり、またそこでお金がかかる。。


私だったらこんな大金かけることなんて絶〜っ対しないので滝汗
もしかして私の方が銭ゲバなんだろうか真顔?(そこじゃない。)