わたしのすきなMONO

 

年明けに行われるアジアカップに向けて、

千葉で合宿中の日本代表が練習試合をするというので観てきましたよ。

 

日本代表 2-0 流通経済大学(第一カッターフィールド)

 

初のモノクロ撮影です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

良いお年をお迎えください。

 

 

 

 

 

 

 

 

最終節にして漸くチケットが取れたので行ってきましたよ、ノエスタ。

 

 

J 1通算400試合出場達成で表彰される元浦和レッズの那須大亮。おめでとう!!!

 

 

2018 明治安田生命J 1リーグ 第34節

ヴィッセル神戸 3-2 ベガルタ仙台(ノエビアスタジアム神戸)

 

 

前節でJ 1残留を決めていたので、

 

アイアム野田パターンも覚悟していましたが、本物のイニエスタが出てきてくれました。

 

 

 

 

 

ずっとイニエスタをガン見していました。

 

終盤の運動量の低下は気になりましたが、それでもドリブル・パス・シュート至るところで

 

ワールドクラスのプレーを披露してくれました。

 

 

 

 

もう一人のスター選手、元ドイツ代表のルーカス・ポドルスキ。

 

 

 

郷家友太がすらしたボールをダイビングヘッドで押し込んだ古橋亨梧。

 

 

 

厳しい判定でイエローをもらう、タイ代表のティーラトン。

 

 

元浦和レッズの関口訓充。

 

 

浅村の入団会見が始まるころ、

 

楽天の三木谷オーナーと共にピッチに登場したのは、元スペイン代表の英雄ダビド・ビジャ!!!

 

 

予てより噂はありましたが、来シーズンからヴィッセル神戸でプレーする事が決まったようです!

 

 

古橋亨梧、アンドレス・イニエスタ、ティーラトン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ギータの劇的逆転サヨナラ弾、観てきました!

 

2018 日米野球 第1戦

侍ジャパン 7-6 MLBオールスターチーム(東京ドーム)

 

 

MLB選抜のベースコーチとして東京ドームに帰ってきた松井秀喜氏。

 

 

智辯和歌山高校出身の選手は出ていませんでしたが、旅館の女将・白平さんも観に来ていました。

 

 

相方のノブさんも、メジャーリーガーのクセがすごいフリーバッティングを眺めていました。

 

 

2年連続でア・リーグの盗塁王に輝いたメリフィールド(カンザスシティ・ロイヤルズ)

 

甲斐との対決も注目されましたが、全く出塁できず・・・。

 

 

オープニングセレモニーで演奏する東京スカパラダイスオーケストラ。

 

 

 

日本の先発は、岸孝之(東北楽天ゴールデンイーグルス)

 

 

今回の来日メンバーで一番の大物、ヤディエル・モリーナ(セントルイス・カージナルス)

 

 

ナ・リーグの新人王候補、ロナルド・アクーニャJr.(アトランタ・ブレーブス)

 

 

同じくナ・リーグの新人王候補、フアン・ソト(ワシントン・ナショナルズ)

 

 

5タコに守ってはエラーと精彩を欠いたアクーニャに対し、岡田からホームランを放つなど輝いたソト。

 

 

菊池涼介(広島東洋カープ)

 

 

日本シリーズMVPの育成の星、甲斐拓也(福岡ソフトバンクホークス)

 

メジャーリーガーが全く走らなかったので、甲斐キャノン発動せず・・・。

 

 

一塁ベース上で松井氏と談笑するアメド・ロサリオ(ニューヨーク・メッツ)

 

 

パ・リーグの新人王候補、田中和基(東北楽天ゴールデンイーグルス)

 

センターへのポテンヒットがアクーニャのエラーを誘う、・・・事実上、世界の新人王。

 

 

MLB選抜のクローザーを務めたキルビー・イエーツ(サンディエゴ・パドレス)

 

 

 

 

イエーツから逆転サヨナラ2ランを放った柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス)

 

 

裕樹と悠岐がハイタッチ。