そらまめのハイブリッドライフ in Japan

そらまめのハイブリッドライフ in Japan

在米2○年の関西女、元学者、シングルマザーで、NPO職員だったけれど、2020年秋、日本に子どもを連れて本帰国。カルチャー
ショック満載の日米ハイブリッド生活を送る日々のつぶやきブログです。

前回のブログアップから忙しく出歩いております。

 

 

先週末は北海道に行ってきました。

 

 

その時の話はまた後日に置いておいて。

 

 

今朝見かけたCNNのコロナ後遺症に関するニュース記事を上げておこうと思います。

 

 

前から思ってたんですよね、コロナの感染者数とか死亡者数とかにばかり気を取られ、

 

 

Long-COVIDと言われる後遺症が何ヶ月も何年も続くケースが多々あること、

 

 

その感染してからが長い場合のケアと生活への補償はどうするのかなって。

 

 

コロナはもうゼロにはできないのは明白なので、こう言ったことは決めていかないといけないのに。

 

 

どういう医療方針でやって行くのか、そもそも議論されているのか全然耳に入ってきませんが。

 

 

何をやるにも遅い日本政府はこれに関しても遅いんでしょうけど(政権交代する方法はないものか!とつくづく思う)

 

 

こんな状況では自分で情報を探し当てるしかありません。

 

 

CNNで長く続く後遺症の中でも、ブレインフォグ(ウイルスによって脳が萎縮したりして、記憶力や思考力が低下してしまうこと)の軽減にゲームが効果的という話が載っていました。

 

 

 

CNN日本版にも載ってるかな?

 

 

写真の方は2020年に感染して4週間の入院を経て、

 

 

しばらくたっても完治の兆しがなく、さまざまな療法をためしたけれど、身体中に痛みがあり、歩くのにも歩行器が必要だと。

 

 

その中でもブレインフォグの症状で、記憶力が低下しており、仕事ができないのはもちろん、日々の生活でもアラームを一つ一つ入れておかないと思い出せないそうです。

 

 

『頭の中にウイルスがいる感覚で、それが変化して行っている』

 

 

そんなLong-COVIDの患者を多数診てきたヴァンダーヴィルト大学の心理学者が患者たちには共通点があると言います。

 

 

ブレインフォグというのは、実は集中力・注意力の低下によって、記憶障害になるのだと。

 

 

そしてその注意力を向上するために効果があるのが、ゲーム

 

 

動画ではドクター・グプタがゲームをやってますが(ところでドクター・グプタってかっこよくない?あ、話がそれた泣き笑い

 

 

この患者さんもゲームをやるようになって、注意力と集中力、そして記憶力も向上したそうです。

 

 

しかし、効くと言っても続けないと効果はなくなるので、対処法であり解決法ではないと。

 

 

最後に将来への展望を聞いてみたら

 

 

「1日単位で考えています。月単位で考えてしまうと、そんな先まで想像つかないから 辛すぎる」

 

 

ということでした。

 

 

身につまされるというか悲しい

 

 

これから研究が進んで、治療法が見つかるように願います。