いつも大変お世話になっております。

 

ブライトリートです。

 

日々蓄積するストレスには、自身で気づいて消化する必要があると思ってます。

 

日常の小さなストレスの話です。

 

群馬県内で生活をしていますと、車というのは必須となります。

 

運転の時にストレスを感じるというのは

 

運転免許の適正テスト(診断)に引っかかっちゃうなって感じですが

 

人間ですから、少なからず感じることはあります。

 

感じるポイントは人それぞれだと思いますが

 

私の場合は

 

先行車両の方向指示器(ウインカー)のタイミングです。

 

十分な車間距離は保っているのですが

 

突然ノロノロと速度が落ち

 

(あれ?どうしたんだろう??)

 

と思ったら

 

ウインカーが光る。

 

すぐ曲がる。

 

(おいおい、曲がる直前に出してどうすんだよ!!)

 

まぁ、出してるだけいいのかなとも思いますが

 

巻き込み事故とか想像しないのかな?と心配になります。

 

ウソです。

 

イライラします。

 

運転免許を取得して26年経ちますが

 

教習所では、方向指示器はおよそ30メートル手前で点灯(点滅)させると

 

今でも覚えております。

 

(あれ?今違うのかな??)

 

こんな人いないと思うのですが、

 

『約30メートル手前ってどうやって判断するんですか?』

 

と思った方、もう一回教習所行ったほうがいいです。

 

とはいえ

 

人は慣れてくると基本を忘れがちです。

 

”つい忘れちゃうんだよな~”

 

”まぁしかたないよね~”

 

で処理していることが

 

小さなストレスの蓄積だと気づいたのです。

 

しかしながら、こういった事はどうにもできないのが現実です。

 

第六感を研ぎ澄まし、前の車がどのように動くか集中しながら

 

安全運転に努めたいと思います。

 

(ゴールドになったこと一度もないけどwww)

 

それでは皆様、本日もご安全に!!

 

今後ともブライトリートをよろしくお願いいたします。