1月5日(土)は「第6回 石巻地区こども将棋大会」を実施いたしました。

毎年レディーフォー様にご支援を頂いて実施しておりましたが、

今回はそれに加えて宮城県より心の復興助成金を頂いての実施でした。

 

思えば2014年のお正月はさびしかった。

身内を亡くした方ばかりの町には「お正月」を祝う雰囲気などなく

子ども達は友達と離ればなれになった仮設のプレハブにすることもなく引きこもるしかありませんでした。

 

第1回将棋大会を中瀬にある萬画館をお借りして開いた時は

全国から頂いたジャンバーを着てくる子もいて、

嬉しそうなその顔を見て「励みになる事が出来て良かった」と思ったものでした。

 

それから6年。小さかった子ども達は高校生になり

将棋大会に応援しに来てくれるようになりました。

入賞者の中には、被災して復興住宅に住んでいる子もいて

自信を持って将棋を指す姿をみせてくれるようになりました。

 

子ども達は日々成長します。

この子ども達がよりよく成長できるように頑張りますので、来年もご支援をお願いいたします。