天使と花束、猫ごはん

天使と花束、猫ごはん

Ange&Bouquet&Catfood

猫たちの幸せを考えながら暮らすってどーゆーこと?


テーマ:
最初と最後に少しだけ、猫います。
 
 
母猫さんとシェリ。
 
 
シェリ、声を出してのコミュニケーションはほとんどしないのですが・・・
 
 
単純な性格、喋らなくたって分かりやすい子。
 
 
だから母猫さんにはわかってた。
 
 
お母ちゃんの肩の上で眠りたかったんだね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
母猫さんの(亡くなったご主人の)お義母さんは施設最年長の齢(よわい)98。
 
今日も元気に嫁を施設に呼びつけ、アレ持ってこいコレ買ってこいとアゴで使う。
 
 
 
健康には関心が高いようで、ふわふわボールを股間に挟んでの筋トレ、内腿を鍛えるのが肝要だとか。
 
血液検査はオールA、体調を問えば暫し考え、思い出したように「肩が凝る」。
 
本人的には「生きてることが辛い」とか「将来が不安だ」とか悩みもあるのですが、
夜は母猫さんに買わせた「夢の子ネルルちゃん」を抱かなくてもよく眠れてるようです。
 
「食事、ご飯からおかゆに変えたんだけど、ご飯に戻したほうがいいだろうか?って聞くの」
好きな方食べればいいんじゃないの?
「身体のこと考えて結構深刻みたいよ」
 
 
 
大正・昭和・平成と生き抜いてきたお義母さん、
令和などという意味のわからんものは解ったフリしてシカトします。
 
母の日のプレゼントを持って行ったって、母猫さんが帰る頃には忘却の彼方。
 
 
 
数年の間にご主人、妹母娘、ご両親をつらいお別れで見送ってきた母猫さん、
お義母さんのお見送りは当分なさそうだ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
えーっと、写真にして10枚ほど、母の日でも猫でもないのでサラっと流して下さい。
 
花壇の改修工事、大型連休中の作業記録です。
 

埋もれてガタガタになったレンガ。
 

花壇の幅とレンガの高さを揃え、面積を微増。
 

一部、ヤマボウシを避けるためのワンステップ通路。
 

モルタルまで使った大工事の割には、
 

大して変わってない。
 
 
新生花壇、令和第1弾でヒマワリを植えました。
 
 
 
 

去年頑張って作ってたサンルーム(仮)に、連休前に行った追加の工作です。
 

床板を支えるフレームに合わせて床下収納を、発砲断熱材とベニヤ板で作成。
 

3畳分あります。

資源ごみや日用品のストック、他に何入れようかな?
 
 
 
もう一つ、「手動式昇降物干し」。
 

めっちゃ考えて作成しました。
 

使い易い高さの物干し竿を2㎏の重りとワイヤーで引き上げてあります。
 

物干しはサンルームの最重要アイテムだけど
「干してなくても邪魔」ではサンルームの魅力半減だもんね。
 

 

 

 

母猫さんとブーケです。
 

 

ブーケの分かり易い愛情表現。


特別「母の日だから」なんて言わなくても、

普段子供たちからは沢山の愛を貰ってる。


よね?



あ、猫的なやつ。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ