電子レンジが無い生活が始まって1ヶ月が過ぎた。









大学時代に買ったオーブンレンジの、レンジ機能だけが先日壊れてしまったのだ。










普段使っていないオーブン機能を使ってグラタンのようなものを作ろうと50分くらいオーブンしたら








どうやらレンジ機能まで熱にやられたようで











それまで全く壊れる気配のなかったレンジ機能が突然異音を出す装置と化してしまった。










さてどうするか。










買い換えるのはいつでもできる。











ここは一つ、レンジの無い生活を送ってみるためにしばらく買わないでおこう。










買ってしまったら、レンジの無い生活は送れないものね。










するとどうでしょう。











レンジが無くても生活できるじゃないか!











温めるだけなら鍋で大体できる。今までどれだけ文明に頼っていたかが浮き彫りになりますね。












これからはみんなも、レンジを捨ててロハスな人生を送っていくことは強くオススメできません。







はーーーレンジ無いと不便!!!マジ不便!!!!!







いや、やっぱやばいっすわ。レンジってすごいですわ。






むしろあれがどんだけ生活の中心にいたのかってのが浮き彫りとなった結果ですわ。








もともと結構自炊するんだけど、あっため機能ってよりは解凍ができないことが辛い。






多く作って冷凍庫に入れとく独り暮らしあるあるを封じられるからね。お米も解凍できんし。僕は夜はお米派なの!!!(一個前の記事参照







皆さん、レンジは素晴らしい家電です。人類の叡知が詰め込まれた文明の宝です。







この4月から独り暮らしを始められてまだ持っていない方、是非買いましょう。利便性は僕が保証します。