ぼえぼえのブログ

ぼえぼえのブログ

血液疾患(骨髄異形成症候群の一種)の夫の闘病記です。
2014年9月発病。2015年9月臍帯血移植。2015年12月退院。
2年間の自宅療養の後、2017年9月仕事復帰。

こんばんは。

6月に虫垂炎になり、薬で抑えて、落ち着いてましたが、今後、このままで再発しないとも限らない、、、もやもやもやもや

血内の次回の予約日は8月後半なので、ひとまず、主治医に電話で報告と手術すべきか相談したところ、

なんだ、薬でちらしてないで直ぐに切ってしまえば良かったのに!

と、、、
夫の場合、移植後の薬の副作用で腎臓にダメージが残ってて、クレアチニンが高く(1.4前後)薬は極力使ってほしくなかったと、、

もし、再発したら次は手術だろうけど、復帰してまだ浅いし、なかなか会社は休めない。。アセアセ

このお盆休みを使って手術すれば、休みをあまり取らなくてすみそうくるくる
ということで、8月7日に腹腔鏡で虫垂炎の手術をしました。

虫垂炎の手術は家の近くの病院で受けたのですが
移植病院の主治医に連絡とってくださり、感謝そして、安心ですニコニコ

虫垂炎だし、腹腔鏡だし、大したこと無いと侮ってはいけません。

手術中家族は待合で待っていないといけないし、

術後2日間は夫は凄く痛い、怠い、と辛そうでした。

12日に退院して、日曜日まで休みですが、肉体労働なので、仕事出来るかなぁもやもや  と不安がってました。

おまけ。

病院食は素晴らしいキラキラキラキラキラキラ
退院時のクレアチニンは1.26に下がったピンクハート