初回、自宅に取りに行った荷物の中で、直ぐに役立ったのが既に過去に書いたように就寝時に使う耳栓とアイマスクだった。

 

大部屋に居る為、耳栓はいびき等の騒音対策、アイマスクは深夜オムツ着用患者のケアをする看護師らが枕元灯を点ける時眩しく照明対策。

 

そのアイマスクや耳栓は有効に使えていたのに何時の頃からか違和感を覚え外しているようだ。就寝中、トイレ等で覚醒した時それらが既に外れていることが度々。

 

アイマスクは外れていても直ぐにどこにあるか分かるが、耳栓は片方行方不明になっていることもしばしば、トイレに行く前にまずは行方不明の耳栓を探す。ほぼ真っ暗な中手探りで探せる時があれば、枕元灯の照明を明るさ暗めで点灯させ枕の近く、はたまたベッドの下まで探す時もある。探す時間が掛かっても今のところ失くしていない。

 

やはり耳栓を外してしまうと同室患者のいびきで目覚めてしまう。しかしアイマスクが無くても寝る体勢によっては枕元灯が点けられても目覚めなくなった。

 

 

耳栓してもなにが違うのか漏れてくる音がある。遮音性の違いはなんだろう???

 

 

 

最後ににポチッとお願いします。

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 転職キャリアブログ 再就職へ
にほんブログ村

 

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ
にほんブログ村