あれから25年。阪神淡路大震災の日、当時名古屋市内の自宅で大きな揺れに襲われた。

 

次々と、テレビから衝撃の映像が。当時大学生で、オフロードバイクもある。

 

これは行くしかない!今でしょ!当日夕方決断した。

 

何を持って行けばいいのかも分からないけど、寝袋と防寒具をザックに詰めて三宮へ。

 

高速道路が完全に倒れている。一番被害が大きかった長田区、爆弾が落ちたように全面焼け野原。写真は残っていないけれど、記憶に今も残っている。三宮市役所で案内された長田区にある公園で一週間ボランティア。自衛隊も加わって、ドームテントを設営。全国から大量に届く支援物資の仕分けに奔走した。

 

テレビで、東日本大震災の女川の復興に、長田区で被災された方の復興経験が役立っていると映像が流れていた。記憶がよみがえる。学生時代の経験を生かそうと、今度は支援物資も準備してすぐ向かおうとしたが、原発の事があって周囲からストップが。

3ヶ月後ようやく現地に。

 

宮城県気仙沼市。2013年に解体されてしまったが。港から750mも陸地に津波で移動。

第18共徳丸 重さ330トン全長60mの大型漁船。ギリギリから撮影。

 

女川 、気仙沼、陸前高田と物資を届けて回った。NPOを通じての支援活動も微力だが数年続ける事もできた。

 

人には、それぞれいろんな経験があって、今がある。今現在、ブルーベリーファームおかざきのフィールドに立つ喜びが、全身を駆け巡る。あれから25年で今日がある。感謝。

 

【お知らせ】

当園オーナー畔柳のサイトにも告知ありました。一般参加可能な特別講演会。

今回は3月1日(日)午後 金沢市での講演になります。↓↓↓↓↓

いしかわ農林漁業就業合同面談会 特別講演会 公式ページは→コチラヘ

 

進む道に迷ったり、自分を変えたい方は、オーナー新設の個人サイト↓↓↓↓↓

【Kuroyanagi Style】

ブルーベリーファームおかざきのホームページ↓↓↓↓↓

ブルーベリーファームおかざきHP