ども^^

ブログ集客コンサルタントの徳武です。

 

この1週間、地獄でした。

 

家の中の雰囲気は最悪。

刑務所にいるような状態で過ごしましたドクロ

 

一体何が起きたのか?

 

 

家庭内パンデミック

 

 

次男がサッカーの遠征で、溶連菌&インフルA型をもらってきたようです。

 

次男は溶連菌発症。

2日後に三男がインフルA型+ロタ。

その翌日に長男がインフルA型。

その翌日に僕がインフルA型。

 

インフル組は個室に閉じ込められ、部屋から出るのを禁じられました。

 

光熱でうなされる3人。

ゲロゲロ嘔吐をしながらトイレと友だちになる2人。

ママは全員の看病をするストレスで、イライラ。

 

最悪です叫び

 

そして、4人共やっと回復しいつもの毎日に戻ったかと思いきや・・・。

 

ママがダウンガーン

 

 

とりあえず、僕も回復くしたのでママの看病をしながらブログを書いていきます^^

 

 

 

今日は、アメブロ初心者の方のために、アメブロの書き方の基本を。

 

すでにアメブロを書いている人には不要な記事なので読まなくても大丈夫です。

 

基本設定や、プロフィールなどしっかり設定して起きましょうってお話です。

 

 

ちょっと長くなったので、ワードプレスにまとめました

アメブロの書き方を徹底解説。設定やアクセスを集めるコツもおまかせ!

 

「影響力の武器」のことや「ストーリーテリング」の重要性にも触れたので

ブログで集客したい方は読んでみてください。

 

 


 

ども^^

昨日は我が家にもサンタがやって来ました。

 

子どもたちは5:30に起きて、ワイワイやっていました。

 

ちなみにプレゼントは・・

 

長男→マリオカート8

次男→カーペット

三男→トランポリン

 

 

なぜか、次男は家具好きですw

二段ベッドとかソファーとか欲しがるんですよね。

 

ということで、次は年末年始です。

 

親は大忙しですねチーン

 

僕もプレゼント欲しいアップ

 

 

 

さて、今日はSEOライティングの基礎についてお伝えしていきます。

動画も撮ったのでこちらからどうぞ。

15分ほどです。

 

 

サイトをグーグルやYahooで上位表示するための基本の型というものがあります。

 

アメブロなどの無料ブログからワードプレスに移行したり、

はじめてSEOで上位表示を狙う方は、必見です。

 

コレを知らずに書いても、全く上位表示ができず時間を無駄にしてしまうので覚えておいて損はなし!

 

逆に、すでにSEOライティングの基礎は知っているよ。

という方にはこの記事が時間の無駄になるので読まなくてもいいですよ^^

 

 

 

それではいきましょう。

 

見出しの使い方

まず、ウェブライティングにおける「見出し」の使い方についてです。

 

ブログやホームページを書くときにはHTMLという言語を使います。

 

特に覚えなくても書けるのですが、主要なタグは覚えておいたほうがいいですよ。

 

で、見出しはHタグを使います。

 

<h1></h1>

 

という感じになっています。

 

見出しというのは、本の目次のようなものです。

本文の内容を要約していたり、興味付をするために使います。

 

で、この見出しの使い方には法則があって、以下のようになっています。

 

 

 

見出し1(タイトルと同じ)

 

見出し2

 見出し3

  見出し4

見出し2

見出し2

見出し2

 見出し3

見出し2

 

 

 

この順番を崩さないようにしましょうね。

 

 

 

読者はせっかち!?逃さないための記事を書く順番

 

次に記事を書く順番ですね。

 

SEOでアクセスアップするということは、キーワードを狙って記事を書くわけですよね。

 

なので、そのキーワードの答えがまっさきに書いてないとダメなのです。

 

 

学校では「起承転結」を習ったと思いますが、これだと読者は飽きてすぐに離脱してしまうんです。

 

 

大事なのは、「結論から書く」ということ。

 

 

キーワードの答えを真っ先に書く。

 

 

 

WEBの文章の型は下記の様になっています。

 

 

  • リード文・冒頭文
  • 結論
  • 根拠
  • 証拠
  • 持論
  • 具体例・体験談
  • 結論
  • まとめ

 

まず結論を書いてから、その証拠や根拠、体験談などで結論の補強をする。

 

 

ここまで読んで、イメージが沸かない・・・。

という方は、冒頭の動画を御覧ください。

 

実際のウェブサイトを見ながら具体例を話しています。

 

 

または、実際に検索してみて多くのブログを読んでみてください。

 

 

徹底的にリサーチする

記事の内容はどんなことを書けばいいのか?

 

ということですが、これは「読者が知りたいこと」を書くのが正解です。

 

 

読者が何を知りたいのかを徹底的にリサーチする

 

・Yahoo知恵袋

・検索結果の1~10位

・サジェストワード

・関連ワード

 

などを見て、読者が何に悩んでいて、どんなことを知りたいのかを調べましょう。

 

リサーチの方法については、またどこかで記事にしようと思います。

 

 

かなり初歩的なことを書きましたが、

アメブロからワードプレスに移行する方は

このSEOライティングで躓くかもしれません。

 

 

私も、今アメブロで記事を書いていますが、SEOライティングの意識はしていません。

結構書きたいことを好きに書いちゃっていますニヤリ

 

 

----------SEO集客についてもっと知りたい方へ---------

 

メルマガに登録するとSEO集客の無料オンライン動画セミナーが見れます。

 

ぜひ登録してくださいダウン

 

 

--------------------------------------------------------

 

 

ども^^

徳武です。

 

タスク管理ツールを色々使って、結局ポストイットに戻ってきました。

 

紙に手書きをするっていいですよね。

 

 

 

魅力的な文章を書くためのFBAの法則とは

 

さて、今日は魅力的な文章を書く上で非常に大切なことをお伝えします。

 

FBAの法則って知ってますか?

 

  • Feature:機能
  • Advantage:効果
  • ABenefit:ベネフィット

 

の頭文字を取ったものなんですが、これを理解して文章を書くのと書かないのとでは天と地ほどの差が出ます。

 

読者の心をゆさぶって感動させたり行動させるためには必須です!

 

 

では一つずつ見ていきましょう。

 

Feature:機能

例えば、iPhoneの説明をするときに

 

重さ

画素数

画面の大きさ

 

に当たるものです。

 

売れない電気屋さんなどに行くと、機能面だけが書いてあるポップなんかを目にします。

 

ただね・・・

 

「iPhoneの重さは202グラムしかないんです!」

 

って言っても全く心が動きませんよね。

 

「だから何だ?」と。

 

 

この「だから何だ?」が大事なんです。

 

 

 

Advantage:効果

Adantageとは、「メリット」ですね。

 

先程の「だから何だ?」ってことです。

 

 

「iPhoneの重さは202グラムしかないんです」

「だから、長時間もってても疲れないんです」

 

という感じですね。

 

なるほど。

疲れないのね。

 

 

「で、だから何?」

 

またまた出ましたー。

 

読者さんは、「疲れない」の先を想像することができません。

 

だから、こちらから提案しないとダメなんです。

 

 

ABenefit:ベネフィット

そこで、ベネフィットがすごく大事になってくるのです。

 

ベネフィットは言い換えれば、「メリットのメリット」というイメージです。

 

もう少し突っ込んで言うと

「読者が本当に求めていること」

です。

 

ここをズバッと突き刺せれば、読者の心がグラグラ揺れて行動につながるんです。

 

先ほどのiPhoneで見ていきましょう。

 

「iPhoneの重さは202グラムしかないんです」

「だから、長時間もってても疲れないんです」

「電車でずっとゲームをしていても腕が痛くなりません!」

 

とかですね。

 

(他のベネフィットを探そうと思ったけど、たとえが悪くて出てこない・・・・)

 

 

他にはですね、

 

「iPhoneは写真や動画がキレイに取れるから、子供の写真を残しておくのにピッタリ」

「インスタ映えしてイイネがたくさんもらえる」

「カメラをいちいち持っていかなくても良いから荷物がへる」

「You Tube動画の撮影にも使える」

 

という感じです。

 

 

で、大事なのが

 

「読者が本当に求めていること」をしっかりリサーチすることです

 

 

写真がキレイに取れることのベネフィットは色々ありますが、

読者が誰なのかによって、心が動くか変わりますよね。

 

 

子供が生まれたばかりのお母さん、お父さん

インスタでフォロワーを増やしたい女の子

写真を取るのが大好きな大学生

ビジネスでYou Tubeに挑戦しようと思っている起業家

 

 

ここのターゲット設定がすごく大事なんです。

 

ターゲット設定についてはこちらに詳しく書いてあります。

→たった一人のお客様に書け!

 

 

ベネフィットを具体的に書いて心を動かそう

より読者の心を動かすテクニックとしては、「具体的に書く」と効果的です。

 

読者の頭の中にありありとイメージできるように書くわけです。

 

 

「子供ってすぐに大きくなってしまいます。

だから、1日1日の日常の写真って後で見たときにすごく感動しますよ。

でも、その写真がピンぼけしていたら、残念だと思いませんか?

 

より鮮明にきれいな写真を取るためには一眼レフか?

と思うかもしれませんが、今はスマホで十分キレイな写真が撮れるんです。

 

中でもおすすめがiPhoneです。

一眼レフ顔負けで、笑っている目尻のシワ、泣いている涙、怒っている表情までもしっかりと残してくれます。

 

後で見返したときには、まるでタイムスリップしたかのように鮮明に思い出すことができるでしょう。

 

iPhoneなら、写真以外にも動画も撮影できるので、

ビデオカメラがなくても、誕生日会や運動会などで活躍してくれます。」

 

即興で書いてみました。

 

僕はAndroidなので、iPhoneのこと知らないんですけどね(笑)

 

 

こんな文章だったら、

「iPhoneほしいんだけど高いんだよなぁ・・・」

と迷っている人の背中を押すことができると思いませんか?

 

 

あなたのサービスの、ベネフィットは何でしょうか?

 

お客様はどんなことに悩み、どんな未来になったら最高だと思っていますか?

 

 

その最高の姿をありありとイメージできるように文章にすると、反応がガラッと変わってきますよ。

 

----------SEO集客についてもっと知りたい方へ---------

 

メルマガに登録するとSEO集客の無料オンライン動画セミナーが見れます。

 

ぜひ登録してくださいダウン

 

 

--------------------------------------------------------

 

 

ども~。

家族を愛する集客コンサルタントの徳武です。

 

我が家では毎朝、室内でサッカーの練習をしているのですが兄弟揃って、おならするんです。

「くっさー」

 

といって、バタバタと倒れていきます。

 

 

我が家で一番のおならが臭い男は長男みたいです・・・。

 

 

パパじゃなくてよかった(笑)

 

SNS集客が安定しない訳と、SNS集客のコツ

 

今日の内容を動画で解説!

 

さて、今日はアメブロやフェイスブック、インスタグラムなどの

SNSで集客している人には衝撃の事実を伝えなければいけません。

 

 

実は・・・。

 

 

SNS集客ってめちゃくちゃ難しいのです。

 

そして、安定しません!

 

 

 

難しい解説を最初にしちゃいますね。

 

 

「潜在顧客」と「顕在顧客」

って聞いたことありますか?

 

 

 

潜在顧客とは

悩みがまだ明確ではなく、気にしていない状態です。

 

 

顕在顧客とは

悩みが明確になっていて早く解決したいと思っています。

 

 

 

潜在的な悩みが顕在化するときには、なにかの事件が起こります。

 

 

例えば、

 

健康診断でメタボと診断された(肥満)

 

友だちの結婚式に来ていこうと思っていたドレスのチャックが閉まらない(肥満)

 

同僚と話をしていたら、みんなが鼻を押さえている(口臭)

 

会社の上司が外国人になった(英語)

 

子供の成績がどんどん落ちてきている(学習)

 

 

 

事件が起きないと、悩みが顕在化しないのです。

 

 

 

 

で・・・

 

 

SNSを見ているユーザーの目的は「暇つぶし」なんです。

 

 

 

つまり、潜在層。

 

 

 

悩みが明確になっていない人に、

あなたのサービスを紹介したって買ってくれる訳ありません。

 

 

 

買ってもらうためには

 

 

信頼関係を築き

あなたのサービスが必要な理由を教育し

悩みを顕在化

 

させる必要があるのです。

 

 

 

これってすごく難しいいんですね。

 

 

僕はいつも、SNS集客を「実演販売」に例えます。

 

 

デパートとかに行くと

 

洗剤や包丁、調理器具などを実演しながら売っている人いますよね。

 

 

興味を引き

足を止めさせ

実演を見てもらって

購入欲求を高めさせ

売る。

 

 

たくさん売るためには、高いスキルが必要なのはわかりますよね。

 

 

 

それを文章でやらないといけないわけです。

 

 

 

文章で売るためには3つのNOTがあると言われています。

 

 

・読まない

・信じない

・行動しない

 

 

この3つを超えないと、

メルマガやLINEの登録

お茶会やセミナー

体験セッション

の申し込みなどに繋がらないのです。

 

 

 

暇つぶしでSNSを眺めている人を集め売上を上げていくためには

高い文章力やコピーライティングのスキルが必要なのです。

 

 

 

 

じゃぁ、どうするのか?

 

 

 

顕在層を集めるのです。

 

 

悩みを抱えていて、「今すぐ解決したい!」

と思っている人。

 

 

 

ここで質問です。

 

 

あなたは、どうしても解決したい悩みがあるときに

 

1.SNSを見る

2.検索する

 

どちらを選択しますか?

 

 

僕は2の検索をします。

 

 

痩せたいなら、ダイエットの方法を検索します。

口臭をなくしたいなら、その方法を調べます。

子供の頭を良くする方法もググります。

 

 

今はスマホですぐに検索できるので

あなたも日常的に検索しているはず。

 

 

 

もし、検索したときにあなたのブログが上位表示されたらどうでしょうか?

 

 

悩みが顕在化しているユーザーは、熱量が違います。

 

 

先程の3つのNOTの「読まない」をすでにクリアしてくれます。

(検索して上位の記事って結構ちゃんと読みますよね?)

 

 

だから、検索からの集客は成約率が全然違うのです。

 

 

 

でも、グーグルで上位表示するのって難しそうですよね。

 

 

だから、みんなやらないんです。

 

 

簡単に始められるSNSを使って集客して、

上手く集客が出来ずに悩んでいる。

 

 

そりゃ当たり前ですよ。

 

 

売るのが難しいんですから。

 

 

検索に上位表示されるのって、戦略をしっかり練ってやれば

そんなに難しいことではありません。

 

 

むしろ、みんなやっていないからブルーオーシャンの市場もあります。

 

 

 

 

あ、あともう一つ大事なことを書き忘れていました。

 

 

 

SNSは投稿がどんどん流れていくので、

集客をしようと思ったら、たくさんのお友達とたくさんの投稿が必要です。

 

 

新規集客をするなら、ずーっとSNSの投稿と友達作りを続けないといけません。

 

 

つまり、自分の行動が資産にならないのです。

仕組み化出来ないんです。

 

 

集客にずーっと時間を使い続けないといけません。

 

 

SNSが大好きでずーっとやっていたい♪

という人ならそれでもいいでしょう。

 

 

でも、ビジネスをして働く時間を減らしながら売上を上げていきたいなら

早いうちから、集客にはあまり時間をかけない

「仕組み」を作っておきたいですよね。

 

 

 

まだ売上が少なくて安定していないなら

まずは検索から集客できるようなブログを作ることです。

 

ブログは集客の基盤になります。

 

資産になります。

 

 

しっかりしたブログが作れれば、基盤がより強固になり

SNSからも広告からも集客ができるようになります

 

 

でも、ブログと言ってもアメブロだとちょっと厳しいです。

 

 

その理由はアメブロで書くとちょっとアレなんで辞めておきます(笑)

 

 

 

ということで、また次回( ^o^)ノ

 

----------SEO集客についてもっと知りたい方へ---------

 

メルマガに登録するとSEO集客の無料オンライン動画セミナーが見れます。

 

ぜひ登録してくださいダウン

 

https://lp.tokutake-atsushi.com/merumaga_shoukai/

--------------------------------------------------------

 

ども(^o^)ノ

家族を愛する集客コンサルタントの徳武です。

 

 

今日は次男が頭痛で、学校おやすみ。

朝が具合悪そうにしているのに

昼からピンピンして走り回っているのはなぜだムキー

 

 

そんな次男のテスト答案を見ていて爆笑。

 

それは、おぬしの痛い頭のてっぺんにあるモノじゃよ。

 

サッカーばっかりやってないで勉強もしてほしいなぁ。

 

 

 

 

さて、今日はターゲット設定について。

 

昨日のコンセプトに引き続き、商品やサービスを売るときに

めちゃくちゃ大事なところです。

 

 

ここがズレているとやっぱり売れませんよ~~。

 

 

 

「ターゲット設定していますか?」

 

と聞いたら、多分「やってます!」と答えるでしょう。

 

でも、そのターゲット設定じゃ甘い!

 

 

ミスドのオールドファッションハニーくらい甘いですショボーン

 

ちなみに、オールドファッションハニーは390kcalラブ

 

 

 

 

ターゲット設定と言うと

 

「40代女性」

とか

「30代男性で婚活したい人」

とか

「20代女性で彼氏に振られて復縁したい人」

とか

 

考えると思います。

 

 

上から少しずつ詳しくなっていますが、これでも甘いんです。

 

 

ターゲット設定をするときのポイントは・・・。

 

 

 

たった一人の人を思い浮かべること

 

 

 

あなたの商品やサービスを求めている人は、どんなことに悩んでいるのでしょうか?

 

 

例えば、ダイエットなら

 

痩せたいけどどうしても食欲が抑えられず、食事制限は諦めた。

でも、きつい運動もしたくない。

 

 

 

そんなふうに悩んでいると仮定しましょう。

 

 

 

そしたら、「なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?なぜ?」

 

と5回位理由を考えたり、調べたりしてみましょう。

 

 

 

なぜ、痩せたいのでしょうか?

→久しぶりに履いたズボンが入らなかったから

 

 

なぜ、痩せたいのでしょうか?

→おしゃれを楽しみたいから

 

 

なぜ痩せておしゃれを楽しみたいのでしょうか?

→おしゃれな友達のグループに入りたいから

 

 

なぜ、おしゃれな友達のグループに入りたいのでしょうか?

→価値観の合う友達と一緒にいると楽しいから

→認められたいから

→自信を持ちたいから

 

 

という感じで、答えを出していきます。

 

 

 

答えを出すときの一番ポイントは

 

自分の頭で考えない

 

といこと。

 

 

え?どういうこと?

 

 

自分の頭で考えるというのは「自分の意見」であって

お客様の答えではないですよね。

 

 

じゃ、どうするか?

 

 

 

リサーチするんです。

 

 

できれば、お客様にインタビューしたり、

ネット上でアンケートを取って生の声を聞きたいところです。

 

 

それが出来ないのであれば

 

 

必殺・・・

 

 

Yahoo知恵袋

 

です。

 

 

 

知恵袋は我々マーケッターにとって、宝の山ですからね。

 

 

100件くらいブワーッと見ていくと、色んな発見があります。

 

 

面白いなぁ

と思ったら、EXCELでもエヴァノートでもなんでもいいので

メモしておく。

 

 

 

そうやって、お客様の悩みや理想の姿をリサーチしていくと

徐々にターゲットが明確になっていきます。

 

 

ここからペルソナ設定。

 

あなたの商品やサービスを欲しがっているお客様の・・・

 

 

年齢

性別

住んでいる場所

既婚か未婚か

子どもの有無

年収

趣味

人柄や性格

好きな雑誌

好きなテレビ

悩み

悩みに対して今までやってきたこと

どんなことに不安を感じているか

どんなことに怒りを感じているか

 

などなど

 

 

 

いやぁ、めんどくさいですねぇ・・・笑い泣き

 

 

でも、この面倒くさいことをやらないと、売れないわけです。

 

 

「40代のダイエットをしている女性」

 

というターゲット設定をしているから、

キャッチコピーも刺さらないし

文章もブレブレ。

 

 

結果、売れないのですガーン

 

 

 

僕も散々こんな失敗をしてきました。

 

今でもします。

 

 

一部の天才を除いて

成功している人はこういう泥臭いことを

裏でコツコツやっているんですよね。

 

 

僕もポン・デ・リングくらい甘いので

今日も自分に鞭打ってがんばります。

 

 

 

 

【今日の課題】

 

あなたのお客様のペルソナをリサーチして書き出しましょう。

 

 

 

----------SEO集客についてもっと知りたい方へ---------

 

メルマガに登録するとSEO集客の無料オンライン動画セミナーが見れます。

 

ぜひ登録してくださいダウン

 

 

--------------------------------------------------------