毎年「ルルドの聖母」を記念して

 

カトリック教会では2月11日を

 

「世界病者」として

 

病人や苦しむ人に心を合わせて祈ります

 

ベトレヘムの園病院でも

 

小さな祈りの会をもちました

 

密にならないように間をとって

 

小さな声で祈りました

 

1858年2月ルルドで聖母マリアが

 

少女ベルナデッタに18回ご出現されたとき

 

ロザリオを一緒に唱えています

 

コロナ禍でこの祈りの集いでも

 

不安と混乱にある社会が

 

一日も早く落ち着くこと、病人の快復を願い

 

ロザリオの祈りを捧げました

 

 

 

さいごまでよんでくださって

ありがとうございますクローバー