こんにちはビックリマーク

熊本県人吉市で酵素や鮫肝油などの健康食品を販売している
株式会社バイオ・コーポレーションのスタッフKですニコニコ
弊社ブログにご訪問いただきありがとうございますm(_ _ )m

 

ゴールデンウイークも明け、今日からお仕事をされる方も多いと思います。

弊社も本日から営業となります。

皆様、連休中はいかがお過ごしだったでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の流行で、思うように過ごすことが難しいなか

昨日(5月5日)は人吉市で東京オリンピックの聖火リレーが行われました。

当日はあいにくの雨でしたが、豪雨で被災した人吉球磨の復興への想いをのせ、

無事聖火がつながれたようです。

 

さて、本日「新茶」が入荷し、「朝霧新茶」「石臼挽き粉末茶」

発売開始となりました。

 

玉緑茶は、主に九州でつくられています。
葉の形状を整える精揉工程を省略していることで、ぐるっと丸まった勾玉状の

茶葉の形が特長で、お茶の全生産量のうち5%以下しか生産されていない

希少なお茶でもあります。

 

 

 

今年は暖冬の影響もあり、いつもより少し早めの茶摘みになったそうです。

また、味・香りとも例年以上の出来栄えで「有作くん100」認証商品も

受けています。

 

 

「有作くん」(熊本型特別栽培農産物)とは、土づくり・減化学肥料・

減化学合成農薬などに関する熊本県独自の「生産基準」に基づいて生産されたことを

熊本県が認証した農産物のことです。

認証された商品には「くまもとグリーン農業」表示マークがつきます。
このうち「有作くん100」は、栽培期間中に化学肥料・化学合成農薬を一切使用

しないことが基準となっています。

そのため、生産者である松本さんは、除草・害虫駆除などの作業をすべて手作業で

行っています。

 

↑生産者の松本さん

 

松本さんは30年以上、農薬を使わない栽培方法でお茶づくりをされていますが、

もともとは息子さんのアトピーがきっかけだったそうです。

ご家族の健康と、買っていただいたお客様に安心して飲んでいただきたいそうです。

松本さんのお茶づくりにかける情熱と愛情はお茶の美味しさにも表れています。

 

初夏の便りの美味しい新茶で、ホッと一息つきませんか?

「朝霧新茶」

「石臼挽き粉末茶」

 

 

 

こんにちはビックリマーク

熊本県人吉市で酵素や鮫肝油などの健康食品を販売している
株式会社バイオ・コーポレーションのスタッフKですニコニコ
弊社ブログにご訪問いただきありがとうございますm(_ _ )m

 

さて、明日から弊社がゴールデンウイーク休業に入りますが
この時季はなんといっても「新茶」の便りが待ち遠しいですよね!
人吉・球磨も茶摘みが行われている模様で、弊社でも連休明けの5月6日から
「朝霧新茶」「石臼挽き粉末茶」の販売開始の予定です。
あと少しのあいだ、お待ちいただければと思います。

 

さて、皆さんは「シングルオリジン」という言葉をご存じですか?

どうやら、「シングルオリジン」はコーヒーやチョコレートではお馴染みの

言葉らしいということを最近知りました…。
シングルオリジンとは単一農園(産地)・単一品種のことを指すようです。
おうち時間が増えたことで、コーヒーなど農場や品種にこだわって選ぶ方が

最近増えているそうですね。

また、今はコーヒーだけでなく緑茶でもシングルオリジンの商品が

販売されるようになりました。
なぜシングルオリジンにこだわって販売されるかというと、

多くの煎茶(茶葉を蒸して揉みながら乾燥させたもの)は香りや味などを

整えるため、さまざまな茶園・品種の茶葉がブレンドされているからです。
ブレンドすることで、毎年変わらずに同じ香りや味を楽しめることができます。
反対にシングルオリジンは、その茶園・品種ならではの個性的な香り・味わいを

楽しむことができ、産地や品種がわかるため消費者にとって安心・安全に

つながります。

 

毎年定番の味を楽しむ、産地・品種を選び個性的な味を楽しむ、と

どちらも味わいを楽しむことに変わりはありません。

お家時間が増えたことで、お気に入りの商品や産地・品種を見つけて、

新茶を楽しんでみるのもいいかもしれませんね。

 

こんにちはビックリマーク

熊本県人吉市で酵素や鮫肝油などの健康食品を販売している
株式会社バイオ・コーポレーションのスタッフKですニコニコ
弊社ブログにご訪問いただきありがとうございますm(_ _ )m

 
ここ数日はとても天気が良い日が続き、昼間は外にいると汗をかくくらいの
陽気に包まれていました。
もうすっかり初夏という感じで、わくわくしたいところですが
新型コロナウイルス感染症の流行がまだまだ続きそうで、気持ちも下がり気味に…
皆さんのコロナ禍でのリフレッシュ方法などありましたら、ぜひ教えてください!
 
さて、前回のブログでは疲れについてご紹介しましたが
本日はその続きになります。
 
近年の研究で疲労の原因は細胞がたくさんの酸素を取り込んだ時に発生する
「活性酸素」と考えられており、細胞の修復が間に合わないくらい活性酸素が
過剰に発生すると疲労につながると紹介しました。
では疲れにくい身体づくりのために、私たちはどうしたらいいのでしょうか。
 

活性酸素に負けない身体づくり

◆抗酸化物質を摂る

疲労の原因となる活性酸素に効果がある抗酸化食材を毎日の食事に
取り入れましょう。
緑黄色野菜に含まれるビタミンA・Eや、果物に含まれるポリフェノールなどに
代表される抗酸化物質が活性酸素から身体を守ってくれます。
 

身体が喜ぶ食材で疲労回復!

◆タンパク質を摂る

筋肉や骨、内臓など身体のあらゆる部分をつくるために必要な栄養素です。
不足すると筋力が減少し、代謝が低下し疲れやすくなります。
 

◆ビタミン・ミネラルを摂る

皮膚や骨をつくったり、ホルモン分泌などの身体のあらゆる代謝をスムーズに
行うための「潤滑油」の働きがあります。
体内に溜めておくことができないため、毎日継続して摂ることが重要になります。
海藻や豆類に多く含まれています。
また、ビタミン・ミネラルは酵素を正常に働かせるために必要な栄養素でもあります。
 

ビタミン・ミネラルを補って、

スムーズな代謝で疲れ知らずの身体に!

ビタミン・ミネラルは、どれか一つでも不足していると、一番少ない栄養素の
量だけの効果しか働きません。
ビタミン・ミネラルは、すべてをバランスよく摂ることで、はじめて一つひとつが
本来の力を発揮する栄養素。ひとつの栄養素だけをたくさん摂っても、他の栄養素が不足していれば、不足している栄養素の量に合わせた働きしかせず、その効果は
出にくくなってしまいます。
 

例えば…

一枚ずつの板をそれぞれの栄養素に例えると、栄養素が十分に摂れていれば高さが
揃い、健康な状態を保つことができます。

しかし、現代人の食生活では…

農作物そのものに含まれる栄養素の減少や、食生活の多様化などで
栄養素が偏ったり、足りていないのが現状です。
上のイラストで例えると、板(栄養素)の高さが足りないために、
あちこちから溢れだし、健康が保ちにくくなっている状態に。
 
そこで、毎日の食事で足りない栄養素を十分に補ってあげることが
とても大切になります。
 
とは言うものの、毎日栄養バランスを考えて食事を摂るのも大変ですよね…。
最近はコンビニなどで「一日に必要な野菜の半分が摂れる」というものや
「タンパク質が○グラム摂れる」という商品が発売されているので
とても便利になりました。
こういった商品を活用すると、手軽に栄養バランスを意識しつつ
美味しく食事が楽しめるかもしれませんね!