大阪府守口市にあるバイクディーラーYSP大阪門真の「バイクライフコーディネーター犬村 真」ブログ
NEW !
テーマ:

1月も下旬となって来て、バイクも売れてきています。

春ももうすぐ(!)の気分になってきている僕ですが、いよいよ2月1日より2019大阪モーターサイクルショーのドリンク付き前売り券を販売いたします!

2月1日からですのでお間違えございませんように。。。

 

あなたのバイクライフをコーディネートします!

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

 

モーターショーの開催は

3月15日(金)、16日(土)、17日(日)の3日間です。

高校生以下は無料です。

当日券は大人1600円のところ、当店で販売する前売り券ならドリンクがついて1300円になります。

(ペア:当日2600円⇒前売り2200円)

ペアのチケットは男性同士や女性同士でもオッケーです!⇒太っ腹~!

毎年人気のニューモデル試乗会(15,16日)や、トライアルデモンストレーション(17日)、白バイ隊員によるデモンストレーション走行(17日)などの屋外イベントや、

トップライダーが終結するトークショー、女性ライダーのトークショーの屋内イベント。

Like a Windのステージ、モタ女子撮影会、ライダーズマーケットなんかもあります。

 

YSP大阪兵庫支部も出展予定!

展示車はこれから決めていくんですが、僕が強く思うのはキャンペーンギャルだけは外せない!

これだけは今後の会議で強く主張していきたいと思います(笑)

やっぱりお祭りには花がないとね~♪

 

ということで、春を告げる大阪モータサイクルショー!

仲間でワイワイ行くのもよし!一人で行ってじっくりと見て回るもよし!

楽しんで参りまっしょー!!


テーマ:
なにわの陸運局で書類を待ってる間にブログを書いてます。

あなたのバイクライフをコーディネートします!
バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

新車の整備時に走行チェックをするかどうかはショップによってかわります。
当店では走行チェックをするわけなんですが。
54歳のオッサンがピンクのビーノに乗って走行チェックをすることもあります(笑)
原付の場合は守口市から貸与してもらってる試乗用のナンバープレートを着けて試乗することもあります。
新車だからメーターの走行距離が上がらないように走行チェックをしないところもあります。

当店では走行チェックをすることによって、
・ちゃんと加減速するのかどうか。
・スピードメーターはちゃんと上がってスムーズに動くのか。
・走行中の異音はないのか。
・スピード警告灯はつくか。
・総合的に異常がないか。
・ブレーキはちゃんと効いて異音などの異常はないか。
などを確認しています。
メーカーで製造されて誰も一度も走ってない車両ですから、お客さんにお渡しする前にこちらでチェックしないとダメだと言う考えです。

そんな思いで今日もピンクのビーノに乗ってました^_^

テーマ:

あなたのバイクライフをコーディネートします!

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

 

 

この時期、春になってあったかくなったらバイクを買おうと思って、下見に来られるお客さんが多いです。
でも毎年言ってることなんですが、あったかくなったらお目当ての手頃な中古車はなくなってる可能性が高いです。
 
中古車は当店の場合、比較的相場の安い冬場に大目に仕入れます。
春の需要期に備えるためです。
そしてその中で価格と程度が手頃なものから売れていきます。
そして冬場に仕入れたものがなくなると、春の相場が高くなった時に仕入れることになります。
(冬場と)程度が同じでも価格が高くなるということです。
そして春の需要期には全国的に売れるので、店頭に並んでいる手頃な中古車が少なくなります。
 
新車もあったかくなってから契約すると、在庫があるものはいいのですが、メーカー在庫のないものは待っていただく期間がどんどん延びていきます。
例えば新型SR400の新車は今現在でも注文すると3月下旬から4月上旬です。
当店で前もってメーカーに注文を入れているものならそれよりも早く入ってくるとは思いますが、それが売れてしまうと、ながーい期間待っていただくことになります。
 
これは全国的に同じ状況なので、人よりも少し早く動くか、少し遅いかで、お目当てのバイクが買えるかどうか、全然変わってきます。
今のうちに余裕を持って動きましょう!
これは決してあおっているわけではありません。
毎年同じ動向なので、その現状をお伝えしているんです。
よろしくお願いします。
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


テーマ:

あなたのバイクライフをコーディネートします!

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

 

バイクとは関係ないことですが、毎年この時期になるとインフルエンザが全国的に流行りますよね。

そんな時期に大学のセンター試験があります。

 

もう受験生がいるお家や塾関係者、学校関係者はピリピリだと思います。

 

わざわざそんな時期に試験をしないとアカンのでしょうか?

 

私学の推薦入試みたいにひと足お先にやってもいいと思います。

そうするとインフルエンザに感染するとか、感染させたとか、心配する必要はありません。

 

全国的に猛威を振るうインフルエンザはどうしようもないんでしょうけど、試験の時期を変えることはできるように思います。

そりゃー変更するのは大変だとは思います。でも一度やったらあとは毎年同じことをするだけ。

要は大学や入試に関係している人たちのやる気だと思います。

 

先に受けるか、今まで通り受けるか、選択できてもいいと思います。

ただでさえ今の大学入試はいろんな形があるんですから。。。

 

受ける側のことを考えているのか、自分たちの都合を考えてるのかの違いだと思います。

システムを一度変えたら、あとは受ける側がどう対応していくのかの問題。

学校には全然関係ない人間のたわごとですが、真剣に考えてもいいのではないでしょうか?


テーマ:

あなたのバイクライフをコーディネートします!

バイクライフコーディネーターの犬村 真です。

 

全国的にインフルエンザが流行ってますねー。

毎年この時期になると流行るのはなんででしょうか?

誰かがウィルスをまくんでしょうか?(笑)

 

人もいくら身体作りをしたり、プロテインを飲んで筋肉をつけても、基礎体力がなくて風邪などをひきやすかったり、病気がちだと本末転倒ですよね。

やっぱり普段いいもの(ここでの「いいもの」と言うのは高級なものと言う意味ではなくて、いい素材のものと言う意味です)を食べて適度な運動をして免疫力をあげ、病気になりにくい身体をつくるのが基本かなと思います。

 



バイクも同じです。

カスタムをして見栄えをよくしても、基本的なメンテをせずに乗っていて調子が悪いとなると本末転倒。

やっぱり基本的なメンテナンスをして故障しない基礎体力をつけておかないと、いくら見栄えがよくても安心して乗れません。

 

日頃のメンテをしっかりしておきましょうね。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス