バイナリーオプション - 今までになかった!? 見た目でわかるエントリー方法!

バイナリーオプション - 今までになかった!? 見た目でわかるエントリー方法!

オリジナルの「天底チャート」を使って、そのチャート指標が示す「転換点」を正しく捉えていけば、そこが「High」か「Low」かのエントリーポイント!

NEW !
テーマ:

バイナリーオプションでも極めて有効性の高い「天底チャート MT4」

 

バイナリーオプション(ハイロー)は、FX取引の投資方法の一つで、判定時刻

 

(30秒後、1分後、3分後、5分後等)に購入価格から「上がったか?(High)」 「下がったか?(Low)」で、

 

最大2.0倍の払い戻しを受けるというシンプルなトレード方法です。

 

決してギャンブルではなく、購入ポイント(エントリーポイント)を間違えなければ、正しく予想できます。

 

 

 

┏━┓

では、HighかLowかを「正しく予想する」とは?

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

エントリーポイントから 「上がる」 か 「下がる」 かを正しく予想するには、

 

どうすればよいでしょうか?

 

 

その為には、転換点を見極めることです。

 

 

この場合の転換点というのは、相場の大きな流れの転換点ではなく、バイナリーオプションですので

 

1分足チャートのローソク足の次の1本目や3本目が、購入ポイントから上がっているか、下がっている

 

かを予想るものですから短期レベルでの転換点を意味します。

 

 

つまり、短期レベルでの「押し目」「戻り目」が分かれば、3分後位(明確の場合は1分後)には

 

上がっているであろう(下がっているであろう)ことが、比較的容易に予想がつきます。

 

 

 

┏━┓では、短期レベルでの「押し目」「戻り目」を見つけるには

どうしたらよいのでしょうか?

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「天底チャート MT4」 は、元々、チャートの天井/底値と転換点を捉えるインジケーターです。

 

天底チャート独自のマルチストキャスティクスが示す、転換点のポイントを捉えていけば

 

正にそこが、HighかLowかのエントリーポイントとなります。

 

 

ハイロー エントリーポイントの例 (AUDJPY 1分足チャート)

 

上のチャートの3段目がオリジナルのマルチストキャスティクスですが、階段状になっている

 

矢印のところでエントリーした場合、その後(3分後)のローソク足が、予想通りになっていることが、

 

お分かりいただけると思います。

 

 

具体的には、複数のストキャスライン(特に緑3本と青3本のライン)が、パーフェクトオーダーの

 

状態(短期・中期・長期のラインの全ての傾きが同じ方向へ一致した状態)の時に、

 

白のラインだけ逆方向に折れ曲がったところが、押し目であり、戻り目となります。

 

そこを見逃さず、エントリーしていけば、非常に高い勝率が得られるということになります。

 

 

エントリー方法 解説&実践トレード動画

 

 

通常のFXでもそうですが、バイナリーオプションの場合、必ずしも「高勝率」にこだわることは

 

ありません。

 

 

ハイローオーストラリアは、ペイアウト倍率の高さに定評があります。

 

スプレッドハイローの場合、2倍のペイアウト倍率が設定されていますので、

 

例えば、最低購入額(1000円)で、エントリーすれば、倍の2000円でペイアウトされます。

 

 

1分足では、日中だけでも数十回のエントリーチャンスが発生しますので

 

例えば、2勝1敗ペースでも、十分な利益となる計算になりますので、、バイナリーオプションは

 

通常のFXトレードよりも効率のよいトレード方法ではないかと思います。

 

 

┏━┓  < 『天底チャート MT4 』 特別キャンペーン! >

┃★┃  バイナリーオプション対応テンプレート+講習動画の特典付!

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 上記のチャート画像・動画は、バイナリーオプション仕様の天底チャートのものですが
  この専用テンプレートファイルを今回特典としておつけしています!

 

価格: 29,800円(税込)

特典: バイナリーオプション対応テンプレート+講習動画の特典付!

 

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

 


テーマ:

┏━┓

┃★┃見たままの判断で、天井と底値がわかるようになる方法

┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

「頭と尻尾はくれてやれ」


誰かが言った相場の格言です。

この言葉は一定の合理性がある言葉です。

 

でも、頭もしっぽも取れればそれにこしたことはありません!

 

では、どのようにして??????

 

 

次の画像を見て下さい。

 

これは、チャートインジケーターだけの画像です。

 

どこが天井で、どこが底値か、わかりますか?

 

まず、見た目だけで、推定してみて下さい。

 

ごく普通に、特に何も考えることなく見た目のままでよいなら、

 

次のような感じになりませんか?

 

 

 

では、実際のチャートで答え合わせすると

 

         (白サインは、天底を示す逆張りサイン、緑・赤サインは順張りサイン)

 

 

先程の推定通りのポイントがそのまま実際の天井・底値です。

 

 

これなら投資未経験の初心者でも天井・底値を推定できますよね!

 

 

インジケーターの複数ラインは、「メビウスの輪(メビウスの帯)」のように収斂拡散を繰り返します。

 

その収斂のポイント(ねじれのポイント)が相場の転換点になるという特性がありますので

 

そのポイントを裁量的に見たまま判断すれば、結果的に天井・底値がわかるようになるということです。

                                 =================

 

上限・下限での複数ラインの収斂のポイントが、それぞれ天井・底値になります。

 

 

頭からしっぽまで、、、、

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

 

 


テーマ:

<天底チャートで見る天井⇔底値の動きのシミュレーション例>





天井から底値へ、そして、底値から天井への実際の流れを
順を追って次の画像で見てみましょう。



 

 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生。

 同時にローソク足が全ての移動平均線の上に出たところの押し目で

   緑のサイン(買いサイン)が点灯。

 白とピンクが、ほぼ上限に接し、天井を形成(白サイン点灯=利確)。

 同時にRCIの大半のラインも上限で密集。

 青いラインを下抜けて下落相場に転換。

 同時に最初の戻りが発生、赤のサイン(売りサイン)が点灯。

 白が下限に接し、底値を形成(白サイン点灯=利確)

 青いラインを上抜けて上昇相場に転換し、最初の押し目が発生、

    緑のサイン(買いサイン)も点灯。

 白が上限に接し、白サインが点灯(利確)。

 

必ずこのようになるということではありませんが、基本の流れとしては

中段・下段のチャート指標の上限(天井)に接し反転、下限(底値)に接し反転する

といった流れを繰り返していくことになります。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

 


テーマ:

ストキャスティクスの独自な使い方で天井・底値を判断!


ストキャスティクス自体は、古典的なありふれた指標ですが、通常の使い方ではなく

10本前後の重ね表示にすると、かなり直感的に、視覚的に理屈抜きに転換点がわかり易くなります。

視覚的に捉えた特徴から言うと他の古典的指標で、ダマシも多い、MACDやRSI等と比較して
ストキャスティクスには、 相場の転換点において、短期線と長期線が折り返し点で必ず規則的に
交差する、つまり、

ボトムから上向きに上がる時に、短期線が長期線を上抜く、という特徴があります。

ストキャスティクスのパラメーターを独自に変えながら10種類前後とって複数本の重ね書きをした
とします。すると、明確な上昇、下降の相場の転換点では、非常に整然と、ちょうどメビウスの輪
(メビウスの帯) のように複数本の束が密集して下限、或いは上限に収斂した形で転換を示します。

 

天底チャートは、その名前の通り、天底を捉えるチャートというのが基本概念です。

それ故に、ストキャスティクス線のどのような形状が、天底の判断基準(≒白矢印サイン)

となり得るのかをいくつかのパターン(具体例)を挙げながら説明します。

 

パターン1 - 白ラインのみが、上限(下限)に接する 又は、 ほぼ接する。

        この場合は、白とピンク3本が他の中長期線より大きく乖離している場合のみ。

        白矢印のサインが点灯しない場合も多い。

        また、白ラインが上・下限に接した後、逆に大きく反転する場合も多い。

 

 パターン2 - 上限(下限)で、白ラインが、ピンクと交差する。

      ピンクの1本目、ピンクの1,2本目の接点、ピンクの1~3本の接点等さまざま)

 

パターン3 - 大きな上昇・下落相場で上限(下限)で、ピンク3本が密集し、緑と接する(交差する)。

 

これらの下限から上限、上限から下限への複数線の拡散と収斂の動きを見ていれば、相場は今上げ波動の 何合目ぐらいにいるか、下げ波動の何合目ぐらいにいるかを概ね推測できるわけです。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

 

 


テーマ:

もし、あなたがトレードで全然勝つことができていないのなら、、、

 

あなたに足りないものは1つです。

 

あなたがこの記事を読み終える頃には、

たった1つの足りないものに気づくことができ、

トレードで勝てるという自信を持つことができるでしょう。

 

今まで多くの人がトレードで失敗するところを

見てきました。

 

運まかせで勝負している人もいれば、、、

 

感情的になり、熱くなって一気に

多額の資金を失くしてしまう人。

 

日常のストレスを抱えたまま

心が不安定なまま取引をする人。

 

挙げだしたらキリがありませんが、

これ以上に最大の間違いがあります。

 

それは、、、

 

勉強しすぎることです。

 

 

基礎の部分を勉強するのは

良いことでしょう。

 

しかし、悪いと思うのは、トレードの手法を学びすぎて

それらをごちゃ混ぜにして使っていることです。

 

ごちゃ混ぜにすると読みの精度が全く上がりません。

 

やるなら1つです。

 

1つにするから、

日々様々な検証を繰り返すことができて

精度が上がります。

 

それに比例して勝率も上がっていくということです。

 

私はトレードで人生が絶望になってしまう人を

1人でも救いたいという思いから、

無料で公開することを決めました。

 

あなたはトレードで勝つために必要な

ものは何だと思いますか?

 

それは、、、

 

ツールです。

 

取引のタイミングが分かる

ツールがあれば良いんです。

 

 

 

 

 

それ以外に何か必要なものってありますか?

 

私が決意したことは

このツールのマニュアルを全て包み隠さず

公開することです。

 

私はこのツールを開発し、販売しています。

 

通常このようにマニュアルだけ

全て公開するということは有り得ません。

 

なぜ、こんなことをするか

というと、

 

ツールには120%の自信があるからです。

 

トレードで勝率が上がったら、

あなたは何をしてみたいですか?

 

少し想像してみてください。

 

今、頭に描いたことを実現できたら、

とても幸せだと思いませんか?

素晴らしい夢、希望を持っているあなたには、

このツールが自分に必要かどうか、

 

ご自身で判断して頂こうと考えています。

 

“百聞は一見に如かず”です。

 

私がここでいろいろメリットを書くよりも、

マニュアルを読みながら実際に頭の中で

シミュレーションをしてもらう方が、

良いのではないか。

 

という決断に至りました。

 

1度このマニュアルを読んで、

このツールが本当に自分の人生を

変えてくれるものなのか。

 

判断してください。

<マニュアルの中味を全て公開します!>
まずは簡単30秒で
◆マニュアル(製品版)を無料請求する!◆

すぐに使える 移動平均線のテンプレートも差し上げす!

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス