皆さん、こんにちは
土曜日は風もなく凪だったので遊漁船「MANA」で船釣りを楽しんできました。
イメージ 1
「遊漁船MANA」での魚釣りは今回で3回目の挑戦となります。
回を重ねるごとに上手くなりたいものですが、なかなかそうはいかないのが世の常。
さ~今回はいかに?
立小島の灯台を過ぎて沖へ出ます。
イメージ 2
海上は凪でしたが、多少のうねりがありました。
イメージ 3
五島市岐宿町の水之浦港から出港して30分ほど走ったところで、船長が突然「ベイトだ!」。イメージ 4
キュ~ンと船をその場で止めてすぐにジギング開始!
すると次から次に"カンパチ"が揚がって、あっという間に10匹以上の釣果。
サイズ的には50cmクラスでしたけど、船長的には不満だったようで、写真は不要ということで、写真はありません。イメージ 15
シーズン的には終了かと思われたのですが、船長の的確なポイント選定もあり、45cmほどの綺麗なマダイをゲットしました。
イメージ 5
インチクで釣れましたね~
イメージ 6
今回は行くポイントには必ずと言っていいほどベイトが出現していました。
さすがは最新機器搭載のMANA!と感心していたときのこと、
船長に本日一番の大物が!
イメージ 7
初めて見る魚ですが、これは?
イメージ 8
"オオモンハタ"と言うのだそうです。
五島でも滅多に釣れないらしく、競り値も高い高級魚なんだとか。
手網がヒラマサ用のビッグサイズなので小さく見えますが、ざっと50cm以上はありました。
スゴイですね~流石です。
イメージ 9
タイラバで釣れたマダイ。
今回は50cm前後クラスばかり8匹釣れました。
イメージ 10
私の今回の大物賞がこちら。
30cm超のカサゴ(九州ではアラカブと呼びます)。
なんだか普通に見るカサゴとは微妙に違う気もしますが、もしかして、ウッカリカサゴ?
イメージ 11
今回は大漁でした。
元気な魚はとりあえず活かしておくことに。
イメージ 12
弱ったお魚さんは持ち帰りです。
さ~て、しばらくは魚料理が続きますが、どう料理するとしますかね~。
イメージ 13
イメージ 14