皆さん、こんにちは
遊漁船「MANA」を開業した旧友に誘われて本日、船釣りを楽しんできました。
イメージ 1
何しろ、船釣りは人生で2回目です。
1回目は普通の餌釣りでしたが、今回は疑似餌を使う「タイラバ釣り」という、初めての船釣りなので、本当に餌なしで釣れるのか?興味津々でありました。
イメージ 2
海上はベタ凪状態でした。
イメージ 3
五島市岐宿町の水之浦港から出港して30分ほどで釣場に到着。
周りを見渡すと、たくさんの漁船がいました。
今はタイの産卵シーズンですから、狙いはもちろん桜鯛ですね~。
イメージ 4
船長の的確なポイント指示もあり、すぐに「キダイ」をゲットしました。
目的のマダイではありませんでしたが、釣れれば何でもいいやってな気分で、うれしいものです。
いや~疑似餌(タイラバ)でも確かに釣れるんですね、驚きでした。
イメージ 5
次に釣れたのは「マトウダイ」。
初めて見ました。
けっこう美味なんだとか。
イメージ 6
その後、今まで経験したことのない、もの凄い引きがあったにも拘わらず、焦ってリールを早く巻きすぎて仕掛けごとPEラインを切られてしまいました。
いったい、どんな魚だったのでしょうか?
60cm?いや、80cmクラスのマダイだったのか?
で、やっとこさ釣れたのがざっと40cmの「マダイ」。
やっぱり「マダイ」は美しいですね~!
にわか夢追い人が夢を少しだけ掴んだ瞬間でした・・・。
イメージ 7
「アオハタ」も釣れました。
このアオハタを釣る前にも、ガツンと衝撃的な当たりがあったのに、巻き上げる途中でまたもバラしてしまいました。
やっぱり五島は大物の魚影が濃いんだな~と改めて実感!
イメージ 11
今回は船長はポイント探しが目的だったので、ほとんど釣りには参加しなかったのですが、操船の合間に少しだけジギングをやってみたら、すぐに80cmオーバーの「ヒラマサ」をゲット!
他には「ヤズコ(ブリの幼魚)」を釣り上げてました。
いやあ、さすがです。
イメージ 8
で、
タイラバ釣りド初心者の私が約5時間で釣り上げたのがこちら。
(すみません、ヒラマサとブリは船長です)
私的には相当の大物だったと思うバラシが5回ほどあったので、これがなければ、クーラーに収まりきれないほどのお魚さんで一杯だったのにと思うと悔しさ千倍!!!
もっとタイラバ釣りの腕を上げて、リベンジをせねばと誓った一日でした。
イメージ 9

イメージ 10
よかったらお立ち寄りください。