こんにちは、ベストスポーツです。

現在、楽天市場店ではお買い物マラソン開催中!
当店ではお買い物マラソンに合わせて、折りたたみ自転車がなんとポイント10倍!
折りたたみ自転車を始めてみたい…という方には、自転車がオトクに買える大チャンスです。


本日は、初めての折りたたみ自転車を探している方に向けて、
DAHONとTernのエントリーモデルと、

もう少しだけ性能を求める方にはその上位モデルのオススメをご紹介します。
 

 

DAHON Route

街乗りに特化した折りたたみ自転車です。
折りたたみ自転車では通常オプション扱いとなる泥除けが標準装備されているので、
雨上がりの日も安心して乗ることができます。

フォールディングペダルが付いているので、折りたたみの際もかさばらずに運べます。


Tern Link A7

ハンドルの高さの調節が可能です。
こちらも泥除けが標準装備となっています。
他のTernの車体とは異なり、折りたたむ際にハンドルが打ち折れ式になります。
ハンドルが車輪の間に挟まるので、コンパクトにたたむことができます。


DAHON Boardwalk D7

クロモリフレームを使用しているので、細身のデザインの車体です。
クロモリフレームは衝撃を吸収しやすく、乗り心地が抜群。
変速は7段で、トリガーシフトを採用しています。

ハンドル高は10cm幅で調整することが可能なので、自分の使いやすい位置に合わせられます。



Tern Link C8 ~Classic Line~/~Modern Line~

Tern Link C8は上位シリーズと同等のハンドルポストを使用しているので、
Ternの特徴である『簡単な折りたたみ』を実感することができます。
慣れれば10秒での折りたたみが可能です。
Link C8は8段変速を備えているので、スポーツ的な乗り方も視野に入れている方にはオススメです。
ハンドルポストは高さ調節ができないものの、剛性が高く安定感が増します。


~Classic Line~
Ternの車体はほとんどがブラックパーツを採用していますが、
Classic Lineはシルバーパーツを採用しているので、街乗りに使いやすいデザインになっています。


~Modern Line~
折りたたみ自転車の中では、横幅が2.0インチの太いタイヤを装備しているのが特徴です。
当店で取り扱っている20インチの折りたたみ自転車の中では、一番太いタイヤです。
そのため、乗り心地が良く、走行時もふらつきにくくなっています。


>その他の折りたたみ自転車を見る

今なら折りたたみ自転車のポイント10倍
ポイントアップは7月28日(日)まで!お見逃しなく!