不登校を乗り越え、経験を宝に☆HSC/HSPママを癒し、勇気づけるホームカウンセラー、レイキヒーラー養成講座【横浜・全国オンライン】

不登校を乗り越え、経験を宝に☆HSC/HSPママを癒し、勇気づけるホームカウンセラー、レイキヒーラー養成講座【横浜・全国オンライン】

学校や集団が苦手、不安が強い、癇癪など、ひといちばい敏感な子(HSC)の子育てに悩んでいるお母さんに、子どもを勇気づける育て方、自分自身のメンタルの整え方をお伝えしています。困難を乗り越えた時、その経験は宝となり、自分の使命に気づけます☆

私の子どもは、ひといちばい敏感な子(HSC)です。
小学生の時に不登校になり、当時は、とても悩み苦しみました。

でも、何とか解決策を模索し、心理学を学び、自分に向き合い、潜在意識から自分を癒していきました。

そこで分かった事は、私は世間の良い母親像に囚われていて、ありのままの自分を否定し、責めていた事です。

そして、必要以上に子どもの事を心配し、過保護、過干渉になってしまうのは、私のインナーチャイルドが傷ついていたからでした。

インナーチャイルドとは、子どもの頃の自分。
子どもの頃、良い子で育った人ほど、無意識に自分の感情や本音を抑圧しています。

そして、子育てをしていると、自分の幼少期に抑圧したものが刺激されて、必要以上にイライラしたり、心配になってしまったりするのです。

インナーチャイルドを癒し、ありのままの自分にOKを出せることで、子どもの事もありのままでOKだと思えるようになり、心配よりも信頼していけるようになりました。


今は、子どもは元気に学校生活を楽しんで頑張っています。


そして、HSCの娘のおかげで、私は自分と向き合い、魂から癒し、自分が本当にやりたかった仕事、カウンセラー、セラピスト、ヒーラーとして使命を生きられるようになったのです。

不登校までして気づかせてくれた娘には感謝しかありません。


あなたも、HSCの子育てで悩んでおられたら、それは、お母さんが魂から自分を癒して幸せになり、使命を生きるためのサイン、メッセージなのです。

そのメッセージを一緒に紐解いて、お母さんの潜在意識の傷ついたインナーチャイルドを癒し、魂を輝かせて、笑顔で生きられるようにお手伝いさせていただきます。

お母さんが輝けば、お子さんも輝きます☆

お子さんも、お母さんも、ありのままの自分で幸せになれますように。


こんにちは。

ご訪問ありがとうございます。

 

ひといちばい敏感な子(HSC)とママを勇気づけるカウンセリング、セミナーをしています、和田美根子です。

 

宝石赤ひといちばい敏感な子(HSC)とは?

 

宝石赤和田美根子のプロフィール

 

最近、夫の入院や手術などでバタバタしていて

ブログが全然書けていませんでした、、えーん

 

去年のブログで、大切だな〜と思う記事を再アップしていきますねキラキラ

以前の私もそうでしたが、

子どもが勉強しないで、スマホやゲームをしているのを見ると

お母さんは、イライラしたり、ザワザワしたり、モヤモヤしたりしてしまいますよね。

 

特に昼夜逆転で不登校になっていたりすると

親は気が気ではないですよね。。

 

 

昨日の記事でお伝えした

お子さんとスマホやゲームの時間を話し合う件は

表面的な対処療法になりますので、

根本的な解決にはならないかも知れません。

 

お子さんの年齢が低い場合や

普段からお子さんと信頼関係が出来ている場合は

まだ、何とかなると思います。

 

 

ですが、小学生の高学年以上にもなると

お子さんの方が電子機器に詳しかったりしますから

親がペアレンタルコントロールの設定などをしても

お子さんの方で解除してしまったり、

 

時間を決めたら決めたで

その時間を守る、守らないで

またバトルが始まります。。(>_<)

 

 

では、親はどうすれば良いのか、、?

 

 

勉強しないでスマホやゲームに夢中になるお子さんを見て

イライラしてしまうのは、

 

やるべき事(宿題)をやらないで

自分が好きな事(スマホ)を優先しているから

 

ではないですか?

 

 

つまり、お母さんの無意識(潜在意識)では

 

本当はやりたくない事でも

我慢してやらなければならない

 

自分が好きな事を優先してはならない

 

と信じ込んでいるからなのです。

 

 

お母さんが育った環境で

自分の親や先生から、そのように教えられて

素直に従ってきたので、

それが当たり前だと思っているのです。

 

でも、目の前のお子さんは

 

やりたくない事はやらない

 

自分がやりたい事をやる

 

をしている(ように見える)ので

お母さんの潜在意識のルールに違反しているので

無意識に反応してイライラが湧いてきてしまうのです。

 

以前の私もそうでしたが、

自分はずっとやりたい事を我慢して

やりたくない事でも頑張ってきたので

それを子どもにも求めてしまうのです。

 

 

だから、お母さんも、

 

やりたくない事はやらない

 

自分がやりたい事をやる

が出来るようになると、

お子さんの事が気にならなくなります。

 

そして、親から見張られなくなったお子さんは

自由に動き出せるようになったりします。

 

お母さんが活き活きと

自分がやりたい事をやって

ご機嫌に楽しんでいたら、

家の中の空気が明るく、軽くなりますから

敏感なHSCも楽になります。

 

 

以前は私も、結婚したら

母親なんだから

子どもを優先しなくちゃ

旦那は仕事で忙しいんだから

私が頑張らなきゃ、、

と、本来の自分を抑圧して無理をして

苦しくなってしまってたのですよね。。

 

そして、子どもが不登校になって

その事に気づかせてくれました。

 

とことん、自分と向き合い

潜在意識から自分を癒し、解放し、

自分が本当にやりたい事をやれるようになると

子どもも元気になっていきました。

 

 

 

 

でも、これまで他人優先で

自分の事は後回しにしてきたお母さんが

いきなり自分のやりたい事をやろうとしても

 

これまで自分が何をしたいかよりも

親や先生や周囲の期待に応えようと

頑張ってきたので、

お母さん自身も、

自分が本当はどうしたいか、

分からないかも知れません。

 

最初はちょっとした事でいいと思います。

 

今日はご飯作るの疲れたな〜と思ったら

出前にしたり、外食にしたり、

お惣菜にしたり、適当に手を抜いていいし、

旦那さんや、お子さんに頼んでもいいかも知れません。

 

お掃除するのしんどいな、と思ったら

家事代行サービスを頼んでもいいし、

たまにはサボってもいいかも知れません。

 

そして、たまには

お子さんが小さい場合は旦那さんや、

おばあちゃんに預けて

お母さんが好きな所へお出かけしても良いでしょう。

 

出たくない職場の飲み会を断ったり、

やりたくないPTAの仕事を断ったり、

 

本当はやってみたかった

歌やダンスを今からでも

習ってみたりしてもいいのです。

 

 

目の前のワガママに見えるお子さんは、

お母さんに

 

もうそんなに我慢しなくていいよ

 

もうそんなに頑張らなくていいよ

 

自分が本当にやりたい事やっていいよ

 

って魂レベルで教えてくれているのです。

 

 

お母さんは、これまで

 

十分、我慢してきました。

 

十分、頑張ってきました。

 

お子さんの成長と共に、

少しづつ子離れして、

 

これからは、自由に

自分の人生を生きていきましょう。

 

 

そんなお母さんを私は応援していますドキドキ

 

お母さんが自分の

天命に気づき、

宿命を理解し、

使命を生きて、

運命を切り開くキラキラ

 

そんな、ママが、自分が本当にやりたい事をして輝くための

起業支援コース、4月からの第二期生募集します!

 

詳細は決まり次第、公式LINEアカウントでご案内しますので

ご興味のある方は、ご登録してお待ちくださいね🌸

 

友だち追加

 

 

 

ママが輝けば、

子どもも輝くキラキラ

 

 

 

誰もが自分の好きな事、

得意な事を活かして輝いて、

それが誰かの役に立つドキドキ

 

これまでの色んな辛かった体験も

それを乗り越えていく事で

同じ悩みを持っている人の助けになるドキドキ

 

そんな、一人一人が輝いて

社会全体が輝いていく世界になりますようにキラキラ

 

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。照れ

フォローしてね

 

 

私の不登校克服記が本になりました。

Amazon限定で発売中です。

 

公式LINEにご登録いただいた方に、

HSC診断チェックリストを今だけプレゼントしています。

 

HSCママのオンラインサロンを主催していますクローバー

 

ご登録いただくと、毎朝9時にHSCの子育てのヒントをメールでお届けします手紙