短足犬の六弦探訪

短足犬の六弦探訪

ライブスケジュール、お気に入りの曲など♪

シューマンは大作曲家…であるが作風は地味ニコ 好き好き大好きシューマンばっちりよ~!!って方はあまりいないかも知れない…自分も丸一日ベートーヴェンかけっぱなし、マーラーかけっぱなしってのはあってもシューマンをかけまくるってことは無いショボーン そんな地味な作品でも「いい演奏」との出会いでその魅力に開眼することも多い☆

 

このCDは確か諸井誠氏のレコード評か何かに出ていたものを激安中古盤で発見してなんとなしに聴いてみたのだがライブ録音ということもあってイキがいいのなんの!! お恥ずかしいことにσ(・_・)は神様カザルスのチェロを聴いたことが無いバチ当りガーン 持っているCDがこれが唯一CD 指揮者としても超ド級の実力!恐れ入りました神社

 

シューマン:交響曲第2番、シューベルト:交響曲第8番《未完成》
パブロ・カザルス指揮マールボロ音楽祭管弦楽団1970年、1968年 マールボロ音楽祭ライブ録音 ソニークラシカル


(2018年7月4日を再掲)

ラトルには何度もシャッポを脱がされてきたが
満を持して登場したブラームス全集には完全にKOされてしまったボクシング

カラヤン晩年の重低音、チェリビダッケの木管を中心とした繊細さ、両立が困難な響きが見事に実現されている音符
ことに2番、4番はオーケストレーションの複雑さが如実にわかる…複雑に入り組んでいるが、それは難解さでは無く響きの充実・芳醇につながっている赤ワイン 3番の弦のうねり、それは4楽章において絶大な説得力を生み、ただ驚嘆するのみびっくり

DVD2枚もついてコイツは安いって感じで手にしてみたがしばらくはブラームス漬けになりそうだ…CD

 

サー・サイモン・ラトル指揮ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
EMIクラシックス TOCE90097 

�����ȑS�W�@���g�����x�������E�t�B���i�R�b�c�j�u���[���X�i1833-1897�jリンクHMV&BOOKS online

 


2018年7月4日を再掲

 

20代の頃は難解な音楽ばかり聴いていた…難しいものがいいと思っている年頃だったのだろうが、わけのわかっちゃいないモノをよく聴いていたもんである(´・ω・`)

激ムズな「ゲンダイオンガク」の元祖ともいうべきシェーンベルク、初期のものならともかく無調、12音主義なんかになってくると「!」「!?」「!?☆~◎▽ (-゛-メ)」なんてのは大いにアルのだが入門編としてこのCDはオススメCD


後期ロマン派の影響が色濃い「浄夜」は小難しい理屈抜きに聴けて、1946年作ガッツリ現代音楽の「弦楽三重奏曲」は脳ミソをビリビリと刺激する雷


弦楽三重奏曲、確かに難解ではあるがスピーカーの前に正座して聴きたくなる清冽さを持った傑作キラキラ 部屋の空気がピンっと張りつめるニコ

21世紀になってもシェーンベルクは難しい…気合い入れて聴かなきゃネザーランド・ドワーフ


ラサール弦楽四重奏団 ユニバーサル・クラシックス 423 250-2 

���A���y�O�d�t�ȁ@���T�[���l�d�t�c�V�F�[���x���N�i1874-1951�jリンクHMV&BOOKS online

 

若いころは長~い曲が好きで、第8のCDが何種類もあったCD 最近はスリム化の推進により10種類に厳選ニコ 特にお気に入りはこの3枚



ロリン・マゼール指揮ベルリン・フィル

ビッグネームの顔合わせながら、この録音について書かれた記事なんぞをほとんど見たことがない… ネームバリューばかりで大したことがないのかと思いきや、これほど均整のとれた演奏は無いであろうキラキラ 生で聴くマゼールのド迫力は凄まじいものがあるが、録音となるとイマイチなものが多くこのCDの出来栄えはなんともウレシイ限りであるニコニコ

 

 

サー・ジョン・バルビローリ指揮ハレ管弦楽団

面白さでいったらコレを超えるものは無い爆笑 各セクションの鳴らし方もブッ飛びびっくり テンポの揺らし方もブッ飛びガーン 一歩間違えたらとてつもないゲテモノであるが、この鬼のように長い曲が最初から最後までガッツリと楽しめる星  当時のハレ管の技術力でこの大曲は無理があったのかもしれないが、その粗っぽい感じが逆に面白さに一役買っている(*゚▽゚)

 

 

朝比奈隆 指揮 大阪フィル

我が国初のブルックナー交響曲全集日本 もはや伝説と化したこの録音、これほど「気合」というものがスピーカーを通じて伝わってくる演奏は無い雷 技術力がどうのとか、そういった次元を超越した演奏富士山 大枚をはたいて手に入れたこの全集、近頃は気軽に手にできる価格で新品・中古で入手可能( ̄○ ̄;) 発見したら即GETの価値アリお札

いろいろと行き詰まったので一人でどうにかしました… 歌はオープンマイクなんかではやってましたが動画で公開するのはどんなモンかと思い今までやって無かったですにやり 外で何にもできないんだったらアレもコレもやっちまおうということで開き直りましたニコニコ

キーボードの音はギターシンセで代用、ドラムは箱とかタライとか叩いても満足出来ずスマホアプリを人力で叩く方式にドラム 他にもいろいろやってみたいけど今はこの辺りが限界か…



クレイジーケンバンドの「タイガー&ドラゴン」 上手いかどうかはともかく勢いだけはありますビックリマーク




神奈川ご当地ソング第二弾🎵 松田優作のカバーで有名な「YOKOHAMA HONKY TONK BLUES」生活音がしないすき間を縫って録りました😓

2015年10月17日 調布「猫村」 

Emi(vo) beagle1958(g) 

https://youtube.com/playlist?list=PLkKA2VFAQ1CeQnx9MlR8MCzT1I78Qis2S 


2017年10月7日 調布「猫村」 

harue(vo) beagle1958(g) 

https://youtube.com/playlist?list=PLkKA2VFAQ1CfFi86O1yoBQuSKCARUQFdy 


2017年10月21日 川崎COPACABANA 

Asako(vocal) beagle1958(guitar) 

https://youtube.com/watch?v=ZOZO0TMJSI8&list=PLkKA2VFAQ1Cetj_lvGnBJBABdpzIwsD9S 


2018年5月16日 調布「猫村」 

Yukie(vocal) beagle1958(guitar) 

https://youtube.com/watch?v=pSrxJF9qGzY&list=PLkKA2VFAQ1CcQJgxb3MBhq54fnIDey8cc 


2019年8月29日 平河町「カフェバーきよの」 

Asako(vocal) beagle1958(guitar) 

https://youtube.com/playlist?list=PLkKA2VFAQ1CdIkubYi_rcX0m-Kmn58d_T


2019年10月5日 調布「猫村」 

山本真莉(vo,g) beagle1958(g) 

https://youtube.com/playlist?list=PLkKA2VFAQ1CcTUqfpzxBQ1OxqDWn1oi-8 


2020年1月11日 調布「猫村」 

野沢知子(vo,g) beagle1958(g) 

https://youtube.com/playlist?list=PLkKA2VFAQ1Cd_2lRmJrFxRquTWTiIZC1v 


2020年2月20日 日野「live bar Zaz」 

えり奈苺(vo) beagle1958(b)

https://youtube.com/playlist?list=PLkKA2VFAQ1CeLNum-0R_a-DV8g4cWtIHK 


2020年2月23日 立川「norwegian wood」 

菊丘ひろみ(vo,g) beagle1958(g) 

https://youtube.com/playlist?list=PLkKA2VFAQ1CdNdiAbfKwJ3q0Q2jp76p_3 ;

クラシックを聴きはじめたのは高校に入った頃からだったが知識も無ければ札束も無い… とりあえず1枚\1000だったベスト・クラシック1000(とかいうシリーズ名)で聴いてみた♪ デンオン、チェコのスプラフォンの音源で構成されるシリーズでノイマン/チェコ・フィルとかスメタナ四重奏団とかスタンダードな演奏が揃っていたが全体的には地味… その中に入っていたのがこのバッハCD

トランペット、フルート、ティンパニの響きが実にイキイキしていてお気に入りだったのだが、実家の両親もこれが聴きたいというので自分は東京で古楽器のCDを買いなおした。…が数年前にデンオンの\1000シリーズが新しくなって前のシリーズでは3曲しか収録されていなかったバッハが全4曲収録の2枚組みに生まれ変わった晴れ あの頃聴いた演奏をもう一度聴きたくなってまた購入♪ ジャケットもいい感じに星

 

ルドルフ・バウムガルトナー指揮ルツェルン弦楽合奏団
コロムビアミュージックエンタテインメント COCO-70886-7

中止4月3日(金) 福生 MUSIC CAFE UZU

ジャム・セッション

20:00時スタート チャージ1500円

https://uzu69.com/






中止4月16日(木) 日野 Live Bar ZAZ

えり奈苺(vo) 川上美菜子(p)

成宮雄三(sax) ビーグル(b)
20時スタート MC1500円
https://www3.hp-ez.com/hp/livebarzaz

 

 

 

 

 

中止4月26日(日) 立川Norwegian Wood
志穂(vo) ビーグル(g)

19:00スタート 投げ銭
https://twitter.com/norwegianw0od

facebook.com/nw.tachikawa

 

 

 

 





Youtubeチャンネル よろしくお願いします(^-^)

https://www.youtube.com/channel/UCll0XpmEYMuKt90D2aggTSA

自分が聴き始めた20年前ならいざ知らず、近ごろではウォルトンという作曲家は結構有名なのではなかろうか? ローレンス・オリヴィエ主演の映画の音楽をかなり書いているのでむしろ映画ファンの間で有名なのかも…

ちょっと前にTVで佐渡裕氏がこの曲をリハーサルする様子が放送されていたが「まるでパズルみたいな曲だ」と四苦八苦していた。確かに指揮者でも無い素人が聴いてもかなり複雑な曲であることはわかる。これをキッチリまとめ上げるだけでも相当な労力が必要であろう。

複雑な曲とはいってもいわゆる「ゲンダイオンガク」的なものでは無い調性音楽でしかもリズミックドラム そんな21世紀のスタンダードとでも言うべき傑作のお気に入りはこの3枚CD

 

●交響曲第1番、チェロ協奏曲/サイモン・ラトル指揮バーミンガム市交響楽団
今や押しも押されぬNo.1指揮者ラトルがバーミンガム時代に残した名盤! テンポ設定・揺らし方、各セクションのバランス、ラトルはこういうところを信じがたいほど絶妙に仕上げてくる。それに応えるオーケストラもまた素晴らしいことは言うまでもない。ラトル時代のバーミンガム市響は「イギリス最高のオーケストラ」と言っても良い☆ 当曲最高の名演!!






●ウィリアム・ウォルトン作品集
おそらく現在は廃番であると思われるが発見したら即購入のお買い得盤!! 第1交響曲は歴史的名盤の誉れ高いプレヴィン/ロンドン響の名演♪ その他にもハイフェッツのヴァイオリン協奏曲、ピアティゴルスキーのチェロ協奏曲、バシュメットのヴィオラ協奏曲などなど名演奏家の超名演がこれでもかと収録されている☆






●交響曲第1番、パルティータ/ポール・ダニエル指揮イギリス・ノーザン・フィルハーモニア
世界最強廉価盤レーベルNAXOSのウォルトン入門編に最適の録音♪ 指揮者もオーケストラも知名度は無いがなかなかにツボを押えた演奏☆ 廉価盤とは言えNAXOSは「うわぁ~…大ハズレ引いちまったぁ~!!」って演奏は無いと思う。知らない曲で聴いてみたいと思ったらまずNAXOSで聴いてみて間違いは無い(・_・)